ペヤング 発売された各種類をまとめてみた【実食レポート】

あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催講座のご案内■
ブログや食レポ、ノートに関する講座を開催中です!
個別ブログ相談のご案内
ペヤングのまとめ

カップやきそばの定番「ペヤングソースやきそば」。どのくらい種類があるかご存じですか?

このブログではいろいろなペヤングを紹介してきました。

今回はそれをまとめてみました!

さっそくご紹介します!

■スポンサーリンク■

ペヤング レビューまとめ【すべて実食】

こんにちは、プロペヤンガーのあまかず(@amakazusan)です。

今回はペヤング各種につていまとめてみました。

今まで食べたペヤング商品をご紹介していきます。

ペヤングソースやきそばシリーズ

まず最初にご紹介するのはノーマルな「ペヤングソースやきそば」から派生するシリーズです。

激辛や、キムチ味、チョコレートなど様々な味が登場しました。

ペヤング ソースやきそば

ペヤングソースやきそば

まずは発売再開直後に購入した「ペヤングソースやきそば」です。

パッケージも今までの物から大幅に変わったのが特徴。他のカップやきそばのブランドと同様に中蓋式。湯切りも中蓋の穴から行う形になりました。以降この形がペヤングの形となっていきます。

ペヤングソースやきそばを作ったところ

味はと言うと今までと変わらないウスターソースベースのまろやかな味。ペヤングの復帰を堪能する事が出来ました。

併せて読みたい記事

ペヤング 激辛やきそば

ペヤング 激辛やきそば

次に復活したのが「ペヤング激辛やきそば」です。

このやきそばは、かつて出ていた時もかなりの激辛で話題になりました。復活後はどうだったかというと・・・・やはり健在でした。

激辛やきそばを食べている

ソースの香りをかいだだけで目が痛くなる始末。味はと言うとこれまた舌が痛くなるほどの辛さ。これはさすがという言葉しか出てきません。

併せて読みたい記事

ペヤング 激辛カレーやきそば

ペヤング激辛カレーやきそば

激辛シリーズの第二弾も登場しました。その名も「ペヤング 激辛カレーやきそば」。今度の激辛は「カレー」です。

激辛カレーやきそばを作ったところ

この激辛カレーは激辛ではありましたが思ったより控えめ。カレーの刺激が強いって感じですねー。とても食べやすかったです。激辛シリーズの入門編にはいいかもしれません。

併せて読みたい記事

ペヤング マヨネーズソース風キムチ焼そば

ペヤング マヨネーズソース風キムチ焼そば

2016年の4月に発売になったのが「マヨネーズソース風キムチやきそば」。激辛シリーズでもなく、MAXシリーズでもない新味です。食べてみるとピリッとしたキムチの味のする焼きそばです。

ペヤング マヨネーズソース風キムチ焼そばを作ったところ

マヨネーズ風と言う名の通りマヨネーズの風味のあるソースが特徴です。結構マヨネーズ感が強かったですね。激辛と言うほどではありませんが食べているとき軽く汗ばみました。

なかなか美味しかったです。

併せて読みたい記事

ペヤング チョコレートやきそばギリ

ペヤング チョコレートやきそばギリ

2017年1月に販売開始となった「ペヤング チョコレートやきそばギリ」

名前の通りチョコレート味のやきそばです。バレンタイン向けの商品ですね。発売開始の情報が出たときはネットがざわめきました。

ペヤング チョコレートやきそばギリを作ったところ

一見、やきそばなのにチョコレート?と身構えてしまいます。しかし、食べてみるとそこまでチョコ感は強くありません。意外に食べれちゃいます。後味が甘塩っぱいのがいいのかなと。ただ、粘度のあるチョコソースの影響ですすれないのが残念。

併せて読みたい記事

ペヤング ソースやきそばプラス納豆

ペヤング ソースやきそばプラス納豆

2017年2月に発売になった「ペヤングソースやきそばプラス納豆」

その名の通り「ペヤングソースやきそば」にドライ納豆が入った商品です。

今までありそうでなかったバリエーション。

ペヤング ソースやきそばプラス納豆 の麺リフト

気になる味はと言うと名の通りソースやきそばに納豆を足した感じです。

しっかりとねばねばくる感じがあるので意外といけます。納豆感が足りない方は自分で足すのもありですね。

好きな人にはたまらない商品です。

併せて読みたい記事

ペヤング ペペロンチーノ風やきそば

ペヤング ペペロンチーノ風やきそば

2017年3月6日に発売になった「ペヤング ペペロンチーノ風やきそば」

やきそばなのにイタリアンなのがちょっと面白いですよね。

この商品は数年前に出ていたもののリバイバルです。

ペヤング ペペロンチーノ風やきそば の麺リフト

味はというと、ニンニクのきいたピリ辛でたまりません。イタリアンに間違いはありません。かなり美味しいです。ただ、多少辛さが残ります。辛いのが苦手な方は注意が必要かもしれませんね。

併せて読みたい記事

 

ペヤング カレーやきそばプラス納豆

2017年11月27日に発売になったのが「ペヤングカレーやきそばプラス納豆」。納豆シリーズの第二弾です。カレーはよく出ているとおもいや、激辛を除けば殆ど無かった意外な商品です。

肝心の味はと言うとカレー単体でも美味しい。そこにドライ納豆が加わってピリ辛+ネバネバの絶妙な組み合わせ。

好きな人はとことんすきなペヤングです。

「ソースやきそばプラス納豆」同様に納豆感がもっと欲しい方は「追い納豆」をしてもいいかもしれません。

併せて読みたい記事

夜のペヤング やきそば 夜食ver.

2018年1月15日発売になったのが「夜のペヤング やきそば 夜食ver.」

夜のペヤングという怪しいネーミングですが滋養強壮の「マカ」がソースに入ったやきそばです。

気になるのは味。通常のソースより香辛料が効いてピリ辛に仕上がっています。

パンチが効いてとても良かったですね。肝心のマカの効果は・・・・あまり感じていません(笑)

併せて読みたい記事

ペヤング 塩ガーリックやきそば

2018年2月18日に登場したのが「ペヤング 塩ガーリックやきそば」

その名の通り、にんにくの効いた塩味のやきそばです。

食べてるとかなりのにんにく感。香りもかなりしますが味も結構します。食べる場所を考えないとちょっと怒られてしまいそう(笑)

ただ、にんにくMAXよりは弱めです。

併せて読みたい記事

ペヤング たこやき風やきそば

2018年2月に登場したのが「ペヤング たこやき風やきそば」。いままでありそうでなかった「たこ焼き」風のやきそばです。

味はと言うとたこ焼きのソース味になった「ペヤング」ですね。具材はキャベツ、揚げ玉、紅ショウガとたこ焼きをかなりリスペクトしています。従来品はさっぱり系のウスターソースなので濃厚なソースで食べるペヤングもいいですね。かなり美味しいです。ちょい足しもオススメです。

併せて読みたい記事

ペヤング 豚骨醤油やきそば

2018年3月に登場したのが「ペヤング 豚骨醤油やきそば」です。今までありそうでなかったこの味。もはやここまで来ると焼きぞなのかは謎です(笑)

食べてみるとかなり濃厚な豚骨醤油です。背脂もガッツり入っているのでかなり思いやきそばに仕上がっています。

具材は焼豚、メンマ、ネギという油そばスタイル。濃すぎてダメという方には温玉を入れて食べると楽に食べられますよ。

併せて読みたい記事

ペヤング ピリ辛野菜炒め風やきそば

2018年3月に登場したのが「ペヤング ピリ辛野菜炒め風やきそば」。こちらもありそうでなかったシリーズです。

気になる味はと言うとガツンとコショウの利いた塩が野菜炒め感を出しています。

具材はキャベツ、もやし、ニンジン、キクラゲけっこうな量入っています。あとからいろいろ自分で野菜を足しても良いかもしれませんね。

併せて読みたい記事

ペヤング 炒飯風やきそば

2018年4月に登場したのが「ペヤング 炒飯風やきそば」。ロングセラー商品「あみ印 炒飯の素」とのコラボ商品です。パッケージもかなり似せてあります。

やきそばなのか?炒飯なのか?謎な感じですが、食べてみると確かに炒飯の素を使っている味。中華風のテイストがいいですね。具材も焼豚、たまご、ネギをつかっているので炒飯っぽさは出ています。実際の「炒飯の素」で作った炒飯と食べ比べてみたいですね。

併せて読みたい記事

ペヤング 中華風やきそば

2018年4月に登場したのが「ペヤング 中華風やきそば」。これもいままでになかったシリーズです。

味はと言うと中華風テイストの塩でかなりシンプルな味ですね。具材はキャベツ、もやし、ニンジン、キクラゲと「野菜炒め風」に似ていますが差別化されています。

シンプルなだけにいろいろアレンジを加えられそうなペヤングです。

併せて読みたい記事

■スポンサーリンク■

次は超大盛やきそば、ペヤングMAX、ペヤングヌードルを紹介

次のページでは超大盛やきそばしりーずや、MAXシリーズなどをご紹介しています!

これらもなかなかに個性的なメニューですよ。

【次のページ】 超大盛やきそばシリーズ、ペヤングMAXシリーズ、ペヤングヌードルシリーズ

■スポンサーリンク■

あまかずからのお知らせ


個別ブログ相談受付中

ブログを書きたいけど思うように書けない。誰かに相談したいけどどうしていいかわからない。そんな時は是非あまかずにご相談ください!個別のブログ相談を受付中です!