ペヤング 発売された各種類をまとめてみた【実食レポート】

ペヤングのまとめ

カップやきそばの定番「ペヤングソースやきそば」。どのくらい種類があるかご存じですか?

このブログではいろいろなペヤングを紹介してきました。

今回はそれをまとめてみました!

さっそくご紹介します!

目次

広告

ペヤング レビューまとめ【すべて実食】

こんにちは、プロペヤンガーのあまかず(@amakazusan)です。

今回はペヤング各種につていまとめてみました。

今まで食べたペヤング商品をご紹介していきます。

ペヤングソースやきそばシリーズ

まず最初にご紹介するのはノーマルな「ペヤングソースやきそば」から派生するシリーズです。

激辛や、キムチ味、チョコレートなど様々な味が登場しました。

ペヤング ソースやきそば

ペヤングソースやきそば

まずは発売再開直後に購入した「ペヤングソースやきそば」です。

パッケージも今までの物から大幅に変わったのが特徴。他のカップやきそばのブランドと同様に中蓋式。湯切りも中蓋の穴から行う形になりました。以降この形がペヤングの形となっていきます。

ペヤングソースやきそばを作ったところ

味はと言うと今までと変わらないウスターソースベースのまろやかな味。ペヤングの復帰を堪能する事が出来ました。

併せて読みたい記事

ペヤング 激辛やきそば

ペヤング 激辛やきそば

次に復活したのが「ペヤング激辛やきそば」です。このやきそばは、かつて出ていた時もかなりの激辛で話題になりました。復活後はどうだったかというと・・・・やはり健在でした。

激辛やきそばを食べている

ソースの香りをかいだだけで目が痛くなる始末。味はと言うとこれまた舌が痛くなるほどの辛さ。これはさすがという言葉しか出てきません。

併せて読みたい記事

ペヤング 激辛やきそば超大盛

2017年5月に発売になった商品。辛すぎる事で伝説を作った激辛やきそば。容量2倍の「超大盛」になって登場しました。超大盛になってもその辛さは健在。舌を刺す辛さでなんともいえません。

辛くて量が多いと食べるのが大変になります。しっかりと準備して食べたいですね。

辛さを和らげる方法も試してみましたので併せてやってみてください。

併せて読みたい記事

ペヤング 激辛カレーやきそば

ペヤング激辛カレーやきそば

激辛シリーズの第二弾も登場しました。今度は「カレー」です。激辛シリーズと言えば「激辛やきそば」がありました。

激辛カレーやきそばを作ったところ

この激辛カレーは激辛ではありましたが思ったより控えめ。カレーの刺激が強いって感じですねー。とても食べやすかったです。激辛シリーズの入門編にはいいかもしれません。

併せて読みたい記事

ペヤング マヨネーズソース風キムチ焼そば

ペヤング マヨネーズソース風キムチ焼そば

2016年の4月に発売になったのが「マヨネーズソース風キムチやきそば」。激辛シリーズでもなく、MAXシリーズでもない新味です。食べてみるとピリッとしたキムチの味のする焼きそばです。

ペヤング マヨネーズソース風キムチ焼そばを作ったところ

マヨネーズ風と言う名の通りマヨネーズの風味のあるソースが特徴です。結構マヨネーズ感が強かったですね。激辛と言うほどではありませんが食べているとき軽く汗ばみました。

なかなか美味しかったです。

併せて読みたい記事

ペヤング チョコレートやきそばギリ

ペヤング チョコレートやきそばギリ

2017年1月に販売開始となった「ペヤング チョコレートやきそばギリ」。

名前の通りチョコレート味のやきそばです。バレンタイン向けの商品ですね。発売開始の情報が出たときはネットがざわめきました。

ペヤング チョコレートやきそばギリを作ったところ

一見、やきそばなのにチョコレート?と身構えてしまいます。しかし、食べてみるとそこまでチョコ感は強くありません。意外に食べれちゃいます。後味が甘塩っぱいのがいいのかなと。ただ、粘度のあるチョコソースの影響ですすれないのが残念。

併せて読みたい記事

ペヤング ソースやきそばプラス納豆

ペヤング ソースやきそばプラス納豆

2017年2月に発売になった「ペヤングソースやきそばプラス納豆」。

その名の通り「ペヤングソースやきそば」にドライ納豆が入った商品です。今までありそうでなかったバリエーション。

ペヤング ソースやきそばプラス納豆 の麺リフト

気になる味はと言うと名の通りソースやきそばに納豆を足した感じです。しっかりとねばねばくる感じがあるので意外といけます。納豆感が足りない方は自分で足すのもありですね。

好きな人にはたまらない商品です。

併せて読みたい記事

ペヤング ペペロンチーノ風やきそば

ペヤング ペペロンチーノ風やきそば

2017年3月6日に発売になった「ペヤング ペペロンチーノ風やきそば」。

やきそばなのにイタリアンなのがちょっと面白いですよね。この商品は数年前に出ていたもののリバイバルです。

ペヤング ペペロンチーノ風やきそば の麺リフト

味はというと、ニンニクのきいたピリ辛でたまりません。イタリアンに間違いはありません。かなり美味しいです。ただ、多少辛さが残ります。辛いのが苦手な方は注意が必要かもしれませんね。

併せて読みたい記事

ペヤングMAXシリーズ

ペヤングMAXシリーズとは具材や調味料が大量に入ったやきそばです。

見た目、味、香り、味など五感にインパクトを与えてくれる物が多いです。にんにくMAXをはじめ、わかめMAX、パクチーMAX、背脂MAXシリーズ、酸辣MAX、ひと癖もふた癖もある麺が登場しています。

ペヤング にんにくMAXやきそば

ペヤング にんにくMAXやきそば

ペヤングに突如登場した「MAX」シリーズ。その第一弾が「にんにくMAX」です。

これはかなりヤバい商品でした。というのもすごいニンニク量。

ペヤング にんにくMAXやきそばを作ったところ

食べる前からにんにく臭が半端なかったです。ドライニンニクの量もたくさん入っていました。もちろんソースにも。なので食べると口の中いっぱいにニンニクの味。どこか行く前に食べたりするのは危険すぎます(笑)

僕自身も結構においがかなりの時間残っていたことを記憶しています。

併せて読みたい記事

ペヤング わかめMAXやきそば

ペヤング わかめMAXやきそば

MAXシリーズの第二弾が「わかめMAX」。名前の通り「わかめ」大量に入ったやきそばです。

味は醤油ベースであっさりめ。わかめにあう味付けですね。

ペヤング わかめMAXやきそば を作ったところ

本当にわかめの量がおおいです。やきそばを食べるというより、わかめを食べている感じ。バランスよく食べないとわかめが余ってしまう現象が起きてしまいます。注意して食べたいですね。

味はすごく美味しかったのでまた食べたいですね。

併せて読みたい記事

ペヤング パクチーMAXやきそば

ネットがざわついたのがMAXシリーズ第三弾「ペヤングパクチーMAXやきそば」

2016年に話題になった食材「パクチー」を大量に使った焼きそば。味はナンプラーベースでエスニックな感じ。タイ風のやきそばのパッタイみたいなやきそばでした。

ビジュアルというより臭いがすごくパクチー。パクチーが苦手な人は無理な商品です。

ぼくは好きなのでとても美味しく食べれました。

併せて読みたい記事

ペヤング 背脂MAXやきそば

パクチーMAX以来久しぶりのMAXシリーズ。今回は「背脂MAX」

ラーメンとかに使われるあの背脂です。味は醤油をベースにしていてまるで油そばみたいでした。でも脂がたっぷり使われているのでかなり重いです。

結構好みが分かれますが、僕は好きな方でした。

いろいろなアレンジの仕方も出来るペヤングです。

併せて読みたい記事

ペヤング 酸辣MAXやきそば

背脂に続くMAXシリーズの新作「酸辣MAX」が登場しました。

名前の通り酸辣湯風のやきそばです。味は酸味も辛味もしっかり効いていてとても美味しい。

この酸っぱ辛い感じは好きな人がおおいですね。

オススメペヤングの一つです。ちょい足しもいろいろ楽しめます。

併せて読みたい記事

ペヤング 鉄分MAXやきそば

鉄分MAXパッケージ

2017年7月発売。今度のMAXは栄養素。

ほうれん草・エビ・ちりめんじゃこがたっぷり入って鉄分をとることが出来る鉄分MAXやきそば。

味はあっさりとした醤油味でとても美味しい。

エビ&ちりめんじゃこの風味もしっかりと出てきいます。

ビタミンCと一緒にとると効率よく鉄分を取得する事が可能ですよ(笑)

併せて読みたい記事

ペヤングヌードルシリーズ

意外と知られていないのがペヤングヌードル。

ペヤングにもラーメンはあるんです。

ペヤングヌードル みそ

ペヤングヌードルのみそ味です。

従来品は醤油のみでしたが、みそ味も登場。

野菜メインの具材、あっさり目の味付け、細い麺。ペヤングらしい味噌ラーメンです。

とても食べやすいラーメンでした。

併せて読みたい記事

ペヤングヌードル シーフード

ペヤングヌードルのシーフード味です。

味噌に続いての新商品。

味は白湯ベースの塩味。とても食べやすくて美味しかったです。具材、麺の量共に食べ応え十分。

ペヤングヌードルの新しい可能性が広がりました。

併せて読みたい記事

ペヤングわかめMAXラーメン 醤油

わかめMAXにもラーメンが登場しました。

それが「ペヤングわかめMAXラーメン」。

名前の通りわかめたっぷりのラーメンです。

ペヤングヌードルとは異なりノンフライ麺と液体スープが特徴的。

しっかりとした醤油味のラーメンです。わかめが大好きな人にはたまりません。

カロリーも低いので健康志向の人にもお勧めです。

併せて読みたい記事

ペヨングシリーズ

ペヨングとは、2016年4月に登場したペヤングの姉妹品です。

本家のペヤングよりちょっと麺が少なめ、味もあっさり、加薬も少なめ。

ライトなカップ麺です。

ペヨング ソースやきそば

ついにペヤングにも姉妹品が登場しました。

それが、「ペヨング」

一見パチモンではないのかと思わされる名前です(笑)

この姉妹品「ペヨング」ですが、本家のペヤングとどう違うのか。

その差ですが、麺が少し少ないのとかやくに肉が入っていない。このぐらいです。

味は変えているという話ですが、ほぼ似たような味かなと感じました。

ライトなペヤングという感じですね。

併せて読みたい記事

ペヨングヌードル 醤油味

「ペヤング」の姉妹品「ペヨング」がヌードルになって登場。

ペヤングヌードルの姉妹品「ペヨングヌードル」です。

ペヨング同様にかやくと味付けに差があります。

味はあっさりとした醤油味でとても食べやすいらーめんです。

むかし食べた「ペヤングヌードル」の味を思い出すことが出来ました。

コンビニよりもスーパーの方が手に入れやすいです。

併せて読みたい記事

ペヨングヌードル 味噌味

ペヤングヌードルの姉妹品「ペヤングヌードル」です。

こちらは味噌味。本家のペヤングヌードルには無い味です。(2017年1月にペヤングヌードルもみそ味が発売されました。)

かやくも野菜中心で醤油味とも差別化がされています。

味はと言うとあっさりした味噌味。決して薄いわけでは無いのです。

すごく食べやすく気軽に食べられるカップ麺ですね。

醤油味同様にコンビニよりもスーパーの方が手に入れやすいです。

併せて読みたい記事

関連商品やおまけ

ペヤングには関連商品も登場しています。

その幾つかをご紹介します。

ペヤングソースやきそば味ふりかけ

ふりかけ専門の食品メーカーさんとコラボした商品が「ペヤングソースやきそば味ふりかけ」。

ペヤングソースやきそばの味を再現した商品です。

元々入っているふりかけの商品化とはことなります。

気になる味はと言うと、確かにウスターソースの味がしてペヤングっぽいです。

ご飯がやきそばの味になって不思議な気分ですね。

結構おいしいのでおすすめです。

併せて読みたい記事

「ペヤングソースやきそば」エナメルリュック

これは厳密に言えばペヤングの商品ではありません。

ただ、ペヤング関連商品と言うことで買ってみました。

「ペヤングソースやきそば」のデザインをそのままリュックなった商品です。

成分表をはじめ細かい部分まで再現されています。意外と物も入るので機能的。

しかし、使って見たところ肩ベルトの部分がかなりもろいことが判明。

使用一日で壊れてしまいました。無念。なお、回収情報もあります。注意してください

併せて読みたい記事

年越しペヤング

僕が提唱する年越しの新定番「年越しペヤング」。

年越しそばの代わりにペヤングを食べようと言うモノです。

いろいろな種類があるペヤングを好きなように食べてみてください!

併せて読みたい記事

ペヤングのアレンジ

ペヤングのアレンジについてはアレンジのまとめがあります。

そちらをご覧ください。いろいろ試しています!

併せて読みたい記事

そもそもペヤングとは?

ペヤングソースやきそば

そもそも「ペヤング」ってなんなんでしょう?

ペヤングは会社名と思われがちですが、実はこれは商品名です。

生産販売元は「まるか食品株式会社」という会社。群馬県伊勢崎市に本拠地を構える企業です。

ペヤングとは造語でその由来は

高価だったカップ麺。若いカップルに二人で一つのものを仲良く食べてほしいという願いから、「ペア」と「ヤング」で「ペヤング」という名前になりました。(引用:公式サイトより

ペヤングの最大の特徴と言えば味の多様さ。

激辛やペペロンチーノ・ 牛たん塩やきそばをはじめいろいろな種類の味が登場する事でちょっとした話題になりました。

それが、2014年に異物混入のトラブルにより販売が一端が中止。

その後、2015年からパッケージもあらたに販売が再開されたのは記憶に新しいところです。

僕自身も小さい頃からペヤングの商品とは慣れ親しんできました。

復帰後は応援も兼ねて出る商品出る商品殆ど手を出して買っています。今まで以上にペヤングを楽しみにしています。

今日のポイント

今回は僕が大好きな「ペヤング」についてまとめてみました。

これからもいろいろな味の焼きそばが出ることでしょう。

今後もこのブログでも新しいペヤングが出たらレポートしていきます。

こうご期待です!

やっぱりペヤングオススメ!

まるか食品株式会社のページ

「ペヤングソースやきそば」を製造・販売している、まるか食品株式会社のWEBサイトです。

こんな記事もいかがですか?

「明星 一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味」を食べてみた。これ意外といけるよ?
一平ちゃんから「ショートケーキ味」の焼きそばが登場しました。その名も「明星 一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味」。ネットでも話題になっています。果たしてどんな味なのでしょうか?見た目はともかく食べてみると意外といけますよ。
「よっちゃんいか」がカップやきそば!?すっぱい「よっちゃん風いか焼きそば」をいただく
駄菓子の定番「よっちゃんいか」がカップやきそばになりました!これは面白いので早速買ってみましたよ。どんな味だったのか?本家のよっちゃんいかと食べ比べつつ検証してみたいと思います。
「ベビースターラーメンBIG チキン味」登場!ベビースターのカップ麺を早速食べてみた!
セブンイレブン系列で販売開始されたベビースターとのコラボカップ麺をたべてみました!その名も「ベビースターラーメンBIG チキン味」。ベビースターがカップ麺になるとどうなるのか?お菓子のベビースターと食べ比べてみました!早速ご紹介します!
「ブタメンBIG」を実食!駄菓子の「ブタメン」が大きくなった!ノーマルとの違いはいかに?
駄菓子のブタメンがなんとビッグになって登場。コンビニで見かけたのでさっそく買って食べてみました!ノーマルのブタメンとどう違うのでしょうか?それではいってみましょう!
「味覇(ウェイパァー)」味のカップ麺を食べてみた!「廣記商行監修中華風野菜タンメン 味覇味」が登場!
セブンイレブン系列で販売開始されたカップラーメンを食べてみました!その名も「廣記商行監修中華風野菜タンメン 味覇味」。中華料理の調味料の定番「味覇(ウェイパァー)」とコラボしたラーメンだと言うことです。早速ご紹介します!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・オタク・ペヤンガー etc。人生を好きな事、楽しいこと、幸せで満たすためのブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ