ペヤング 発売された各種類をまとめてみた【実食レポート】

ペヤングのまとめ

カップやきそばの定番「ペヤングソースやきそば」。どのくらい種類があるかご存じですか?

このブログではいろいろなペヤングを紹介してきました。

今回はそれをまとめてみました!

さっそくご紹介します!

■スポンサーリンク■

目次

ペヤング 発売された各種類をまとめてみた【実食レポート】

こんにちは、プロペヤンガーのあまかず(@amakazusan)です。

今回はペヤング各種につていまとめてみました。今まで食べたペヤング商品をご紹介していきます。

ペヤングソースやきそばシリーズ

まず最初にご紹介するのはノーマルな「ペヤングソースやきそば」から派生するシリーズです。

激辛や、キムチ味、チョコレートなど様々な味が登場しました。

ペヤング ソースやきそば

ペヤングソースやきそば

まずは発売再開直後に購入した「ペヤングソースやきそば」です。

パッケージも今までの物から大幅に変わったのが特徴。他のカップやきそばのブランドと同様に中蓋式。湯切りも中蓋の穴から行う形になりました。以降この形がペヤングの形となっていきます。

ペヤングソースやきそばを作ったところ

味はと言うと今までと変わらないウスターソースベースのまろやかな味。ペヤングの復帰を堪能する事が出来ました。

併せて読みたい記事

ペヤング 激辛やきそば

ペヤング 激辛やきそば

次に復活したのが「ペヤング激辛やきそば」です。

このやきそばは、かつて出ていた時もかなりの激辛で話題になりました。復活後はどうだったかというと・・・・やはり健在でした。

激辛やきそばを食べている

ソースの香りをかいだだけで目が痛くなる始末。味はと言うとこれまた舌が痛くなるほどの辛さ。これはさすがという言葉しか出てきません。

併せて読みたい記事

ペヤング 激辛カレーやきそば

ペヤング激辛カレーやきそば

激辛シリーズの第二弾も登場しました。その名も「ペヤング 激辛カレーやきそば」。今度の激辛は「カレー」です。

激辛カレーやきそばを作ったところ

この激辛カレーは激辛ではありましたが思ったより控えめ。カレーの刺激が強いって感じですねー。とても食べやすかったです。激辛シリーズの入門編にはいいかもしれません。

併せて読みたい記事

ペヤング マヨネーズソース風キムチ焼そば

ペヤング マヨネーズソース風キムチ焼そば

2016年の4月に発売になったのが「マヨネーズソース風キムチやきそば」。激辛シリーズでもなく、MAXシリーズでもない新味です。食べてみるとピリッとしたキムチの味のする焼きそばです。

ペヤング マヨネーズソース風キムチ焼そばを作ったところ

マヨネーズ風と言う名の通りマヨネーズの風味のあるソースが特徴です。結構マヨネーズ感が強かったですね。激辛と言うほどではありませんが食べているとき軽く汗ばみました。

なかなか美味しかったです。

併せて読みたい記事

ペヤング チョコレートやきそばギリ

ペヤング チョコレートやきそばギリ

2017年1月に販売開始となった「ペヤング チョコレートやきそばギリ」

名前の通りチョコレート味のやきそばです。バレンタイン向けの商品ですね。発売開始の情報が出たときはネットがざわめきました。

ペヤング チョコレートやきそばギリを作ったところ

一見、やきそばなのにチョコレート?と身構えてしまいます。しかし、食べてみるとそこまでチョコ感は強くありません。意外に食べれちゃいます。後味が甘塩っぱいのがいいのかなと。ただ、粘度のあるチョコソースの影響ですすれないのが残念。

併せて読みたい記事

ペヤング ソースやきそばプラス納豆

ペヤング ソースやきそばプラス納豆

2017年2月に発売になった「ペヤングソースやきそばプラス納豆」

その名の通り「ペヤングソースやきそば」にドライ納豆が入った商品です。

今までありそうでなかったバリエーション。

ペヤング ソースやきそばプラス納豆 の麺リフト

気になる味はと言うと名の通りソースやきそばに納豆を足した感じです。

しっかりとねばねばくる感じがあるので意外といけます。納豆感が足りない方は自分で足すのもありですね。

好きな人にはたまらない商品です。

併せて読みたい記事

ペヤング ペペロンチーノ風やきそば

ペヤング ペペロンチーノ風やきそば

2017年3月6日に発売になった「ペヤング ペペロンチーノ風やきそば」

やきそばなのにイタリアンなのがちょっと面白いですよね。

この商品は数年前に出ていたもののリバイバルです。

ペヤング ペペロンチーノ風やきそば の麺リフト

味はというと、ニンニクのきいたピリ辛でたまりません。イタリアンに間違いはありません。かなり美味しいです。ただ、多少辛さが残ります。辛いのが苦手な方は注意が必要かもしれませんね。

併せて読みたい記事

 

ペヤング カレーやきそばプラス納豆

2017年11月27日に発売になったのが「ペヤングカレーやきそばプラス納豆」。納豆シリーズの第二弾です。カレーはよく出ているとおもいや、激辛を除けば殆ど無かった意外な商品です。

肝心の味はと言うとカレー単体でも美味しい。そこにドライ納豆が加わってピリ辛+ネバネバの絶妙な組み合わせ。

好きな人はとことんすきなペヤングです。

「ソースやきそばプラス納豆」同様に納豆感がもっと欲しい方は「追い納豆」をしてもいいかもしれません。

併せて読みたい記事

夜のペヤング やきそば 夜食ver.

2018年1月15日発売になったのが「夜のペヤング やきそば 夜食ver.」

夜のペヤングという怪しいネーミングですが滋養強壮の「マカ」がソースに入ったやきそばです。

気になるのは味。通常のソースより香辛料が効いてピリ辛に仕上がっています。

パンチが効いてとても良かったですね。肝心のマカの効果は・・・・あまり感じていません(笑)

併せて読みたい記事

ペヤング 塩ガーリックやきそば

2018年2月18日に登場したのが「ペヤング 塩ガーリックやきそば」

その名の通り、にんにくの効いた塩味のやきそばです。

食べてるとかなりのにんにく感。香りもかなりしますが味も結構します。食べる場所を考えないとちょっと怒られてしまいそう(笑)

ただ、にんにくMAXよりは弱めです。

併せて読みたい記事

ペヤング たこやき風やきそば

2018年2月に登場したのが「ペヤング たこやき風やきそば」。いままでありそうでなかった「たこ焼き」風のやきそばです。

味はと言うとたこ焼きのソース味になった「ペヤング」ですね。具材はキャベツ、揚げ玉、紅ショウガとたこ焼きをかなりリスペクトしています。従来品はさっぱり系のウスターソースなので濃厚なソースで食べるペヤングもいいですね。かなり美味しいです。ちょい足しもオススメです。

併せて読みたい記事

ペヤング 豚骨醤油やきそば

2018年3月に登場したのが「ペヤング 豚骨醤油やきそば」です。今までありそうでなかったこの味。もはやここまで来ると焼きぞなのかは謎です(笑)

食べてみるとかなり濃厚な豚骨醤油です。背脂もガッツり入っているのでかなり思いやきそばに仕上がっています。

具材は焼豚、メンマ、ネギという油そばスタイル。濃すぎてダメという方には温玉を入れて食べると楽に食べられますよ。

併せて読みたい記事

ペヤング ピリ辛野菜炒め風やきそば

2018年3月に登場したのが「ペヤング ピリ辛野菜炒め風やきそば」。こちらもありそうでなかったシリーズです。

気になる味はと言うとガツンとコショウの利いた塩が野菜炒め感を出しています。

具材はキャベツ、もやし、ニンジン、キクラゲけっこうな量入っています。あとからいろいろ自分で野菜を足しても良いかもしれませんね。

併せて読みたい記事

ペヤング 炒飯風やきそば

2018年4月に登場したのが「ペヤング 炒飯風やきそば」。ロングセラー商品「あみ印 炒飯の素」とのコラボ商品です。パッケージもかなり似せてあります。

やきそばなのか?炒飯なのか?謎な感じですが、食べてみると確かに炒飯の素を使っている味。中華風のテイストがいいですね。具材も焼豚、たまご、ネギをつかっているので炒飯っぽさは出ています。実際の「炒飯の素」で作った炒飯と食べ比べてみたいですね。

併せて読みたい記事

ペヤング 中華風やきそば

2018年4月に登場したのが「ペヤング 中華風やきそば」。これもいままでになかったシリーズです。

味はと言うと中華風テイストの塩でかなりシンプルな味ですね。具材はキャベツ、もやし、ニンジン、キクラゲと「野菜炒め風」に似ていますが差別化されています。

シンプルなだけにいろいろアレンジを加えられそうなペヤングです。

併せて読みたい記事

ペヤング イカしたやきそば

2018年5月14日に登場したのが「ペヤング イカしたやきそば」です。名前の通りイカをメインとしたやきそばです。

やきそば自体も黒めなのでイカ墨を使っているかと思いきや、あくまで普通のやきそばです。

味はというと、通常のやきそばより辛味が強いのが印象的。具材もイカがたっぷり入っていてなかなか良かったですね。

是非レギュラー販売して欲しいやきそばです。

併せて読みたい記事

ペヤング 鮭とポテトのチーズ味やきそば

2018年5月21日に登場したのが「ペヤング 鮭とポテトのチーズ味やきそば」。新しいペヤングは今までになかったチーズ味。

しかも、鮭とポテトを使った洋風なやきそばです。

気になる味とはいうと、チーズの味がとても印象的でした。しかも、チーズと鮭の香りがなんとも言えず食欲をそそります。

やきそばという概念を壊しています。というか、パスタに近い感じですね。

予想を斜め上をさらに違う角度で上回るペヤングでした。

併せて読みたい記事

■スポンサーリンク■

超大盛やきそば シリーズ

「超大盛やきそば」とは、麺が2つ入った名前の通り超大盛です。

食べ応えは十分です。しかも、普通の大盛だけではありません。激辛とのハーフアンドハーフなど変わったメニューも登場しています。

ペヤング 激辛やきそば超大盛

2017年5月に発売になった「ペヤング 激辛やきそば超大盛」

辛すぎる事で伝説を作った激辛やきそば。容量2倍の「超大盛」になって登場しました。超大盛になってもその辛さは健在。舌を刺す辛さでなんともいえません。

辛くて量が多いと食べるのが大変になります。しっかりと準備して食べたいですね。

辛さを和らげる方法も試してみましたので併せてやってみてください。

併せて読みたい記事

ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフW激辛

ハーフ&ハーフ激辛

2017年7月に発売になったのが「ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフW激辛」

辛すぎる事で伝説を作った激辛やきそば。それに加えて激辛カレーと二つの激辛を楽しめる?「超大盛」やきそばです。

二つの激辛なんですが、カレーがある分すこし食べやすいやきそばになっています。どちらにせよ激辛なのでだべるときは注意が必要です。

併せて読みたい記事

ペヤング ハーフ&ハーフ もっともっと激辛×辛さゼロ

2018年2月に登場したのが「ペヤング ハーフ&ハーフ もっともっと激辛×辛さゼロ」

2017年に登場した「もっともっと激辛MAX」のハーフ&ハーフです。

もっともっと激辛と言うだけあってかなりヤバいからさです。痛すぎます。

しかし、このハーフ&ハーフの注目すべき点は「辛さゼロ」です。激辛MAXからソースの風味は残して辛さだけをゼロにしたソースが売りです。と言うことは辛さをコントロールできると言うことになりますね。これには驚きでした。

併せて読みたい記事

ペヤングソースやきそば 超超超大盛GIGAMAX

▲パッケージはとてもシンプルなデザイン。カロリーを強調しています。

2018年6月に関東先行発売(全国は7月から)になったのが「ペヤングソースやきそば 超超超大盛GIGAMAX」です。

このやきそばは通常の4倍あるやきそば。しかもカロリーは2142kcalという成人男性が1日接種するべきカロリーと同等。なので公式からも1日1個までと警告も出ています。

食べてみるとやっぱり多い。めちゃくちゃ多いです。味は普通のペヤングソースやきそばなんですよね。1人で食べ切るにはちょい足しなどの工夫が必要です。どちらかというとみんなでシェアする系のやきそばなんですよね。

併せて読みたい記事

ペヤングMAXシリーズ

ペヤングMAXシリーズとは具材や調味料が大量に入ったやきそばです。

見た目、味、香り、味など五感にインパクトを与えてくれる物が多いです。にんにくMAXをはじめ、わかめMAX、パクチーMAX、背脂MAXシリーズ、酸辣MAX、などひと癖もふた癖もある麺が登場しています。

ペヤング にんにくMAXやきそば

ペヤング にんにくMAXやきそば

ペヤングに突如登場した「MAX」シリーズ。その第一弾が「ペヤング にんにくMAXやきそば」です。

これはかなりヤバい商品でした。というのもすごいニンニク量。

ペヤング にんにくMAXやきそばを作ったところ

食べる前からにんにく臭が半端なかったです。ドライニンニクの量もたくさん入っていました。もちろんソースにも。なので食べると口の中いっぱいにニンニクの味。どこか行く前に食べたりするのは危険すぎます(笑)

僕自身も結構においがかなりの時間残っていたことを記憶しています。

併せて読みたい記事

ペヤング わかめMAXやきそば

ペヤング わかめMAXやきそば

MAXシリーズの第二弾が「ペヤング わかめMAXやきそば」。名前の通り「わかめ」大量に入ったやきそばです。

味は醤油ベースであっさりめ。わかめにあう味付けですね。

ペヤング わかめMAXやきそば を作ったところ

本当にわかめの量がおおいです。やきそばを食べるというより、わかめを食べている感じ。バランスよく食べないとわかめが余ってしまう現象が起きてしまいます。注意して食べたいですね。

味はすごく美味しかったのでまた食べたいですね。

併せて読みたい記事

ペヤング パクチーMAXやきそば

ネットがざわついたのがMAXシリーズ第三弾「ペヤングパクチーMAXやきそば」

2016年に話題になった食材「パクチー」を大量に使った焼きそば。味はナンプラーベースでエスニックな感じ。タイ風のやきそばのパッタイみたいなやきそばでした。

ビジュアルというより臭いがすごくパクチー。パクチーが苦手な人は無理な商品です。

ぼくは好きなのでとても美味しく食べれました。

併せて読みたい記事

ペヤング 背脂MAXやきそば

パクチーMAX以来久しぶりのMAXシリーズ。「ペヤング 背脂MAXやきそば」です

ラーメンとかに使われるあの背脂です。味は醤油をベースにしていてまるで油そばみたいでした。でも脂がたっぷり使われているのでかなり重いです。

結構好みが分かれますが、僕は好きな方でした。

いろいろなアレンジの仕方も出来るペヤングです。

併せて読みたい記事

ペヤング 酸辣MAXやきそば

背脂に続くMAXシリーズの新作「ペヤング 酸辣MAXやきそば」が登場しました。

名前の通り酸辣湯風のやきそばです。味は酸味も辛味もしっかり効いていてとても美味しい。

この酸っぱ辛い感じは好きな人がおおいですね。

オススメペヤングの一つです。ちょい足しもいろいろ楽しめます。

併せて読みたい記事

ペヤング 鉄分MAXやきそば

鉄分MAXパッケージ

2017年7月発売。今度のMAXは栄養素。その名も「ペヤング 鉄分MAXやきそば」

ほうれん草・エビ・ちりめんじゃこがたっぷり入って鉄分をとることが出来る鉄分MAXやきそば。

味はあっさりとした醤油味でとても美味しい。

エビ&ちりめんじゃこの風味もしっかりと出てきいます。

ビタミンCと一緒にとると効率よく鉄分を取得する事が可能ですよ(笑)

併せて読みたい記事

もっともっと 激辛MAXやきそば

2017年11月6日に一部コンビニで先行発売になったのが「もっともっと 激辛MAXやきそば」(一般発売は12月4日)。「激辛やきそば」はあるのに、MAXシリーズにも「激辛」が登場しました。

肝心の味ですが、やはり痛いほど辛い。しかも辛さを感じるスピードが今までより倍速い。

額に汗しながら、辛さに耐えながらいただきました。

次は痛いではなくもっとコクのある辛さが欲しいですね。

併せて読みたい記事

ペヤング すっぱからMAXやきそば

ペヤング すっぱからMAXやきそば

2018年4月16日に登場したのが「ペヤング すっぱからMAXやきそば」。

「激辛MAX」や「酸辣MAX」を足して二で割るような名前。斜め上過ぎますね。

気になる味はと言うと食べてみるとなんとも言えない不思議な味。むせるほどすっぱくて、痛いほど辛い。

味覚に理解が追いつきませんね。不思議な味すぎて正直ついていけませんでした(笑)

すっぱくて辛いという謎の味覚体験をしたい方は是非どうぞ

併せて読みたい記事

ペヤングヌードルシリーズ

意外と知られていないのがペヤングヌードル。

ペヤングにもラーメンはあるんです。

ペヤングヌードル

「ペヤングヌードル」とはペヤングソースやきそばと双璧をなす「まるか食品」の商品。

群馬でペヤングといえばこの「ペヤングヌードル」をさすほどです。

販売エリアが限られているのでかなりレアなカップヌードルです。

味はベーシックな醤油味。具材のミンチのお肉、海老、卵、かまぼこがノスタルジックな気分にさせてくれます。優しい味です。麺がのびやすく汁をすった麺もまた美味しいんですよね。

併せて読みたい記事

ペヤングヌードル みそ

発売から長い時間醤油のみだった「ペヤングヌードル」。派生の味が登場しました。

その名も「ペヤングヌードル みそ」。待望の新味です。

野菜メインの具材、あっさり目の味付け、細い麺。ペヤングらしい味噌ラーメンです。

とても食べやすいラーメンでした。

併せて読みたい記事

ペヤングヌードル シーフード

みそ味に続きペヤングヌードルから新しい味が登場です。

その名も「ペヤングヌードル シーフード」

味は白湯ベースの塩味。具材はエビ、カニカマ、キャベツ、コーンなど盛りだくさん。

とても食べやすくて美味しかったです。具材、麺の量共に食べ応え十分。

ペヤングヌードルの新しい可能性が広がりました。

併せて読みたい記事

ペヤングヌードル ジンジャー

2018年2月に登場したのが「ペヤングヌードル ジンジャー」。醤油と生姜をペースにしたラーメンです。

気になる味はと言うと生姜の風味がきいている優しい醤油味。具材は胡麻とニンジンとネギとかかなりシンプル。

スッと食べれるので寒い日にいただくととてもいいですね。生姜なので身体がポカポカしてきます。

併せて読みたい記事

ペヤングわかめMAXラーメン 醤油

わかめMAXにもラーメンが登場しました。

それが「ペヤングわかめMAXラーメン」

名前の通りわかめたっぷりのラーメンです。

ペヤングヌードルとは異なりノンフライ麺と液体スープが特徴的。

しっかりとした醤油味のラーメンです。わかめが大好きな人にはたまりません。

カロリーも低いので健康志向の人にもお勧めです。

併せて読みたい記事

姉妹品「ペヨング」とは?

ペヨングとは、2016年4月に登場したペヤングの姉妹品です。パチモン感があふれる公式オマージュ商品です(笑)

本家のペヤングよりちょっと麺が少なめ、味もあっさり、加薬も少なめ。

ライトなカップ麺です。

ペヨング やきそばシリーズ

ペヨングにまず最初に登場したのはやきそばシリーズです。

ペヨングソースやきそば以降登場新メニューが登場していませんでした。

しかし、激辛や油そばなど本家ばりに個性的なメニューが登場し始めています!

ペヨング ソースやきそば

2016年に登場したのが「ペヨング ソースやきそば」ペヤングの姉妹品をコンセプトに作られた商品です。

一見パチモンではないのかと思わされる名前です(笑)

この姉妹品「ペヨング」ですが、本家のペヤングとどう違うのか。

その差ですが、麺が少し少ないのとかやくに肉が入っていない。このぐらいです。

味は変えているという話ですが、ほぼ似たような味かなと感じました。

ライトなペヤングという感じですね。

併せて読みたい記事

ペヨングやきそば 油そば風

2018年2月12日に登場したのが「ペヨングやきそば 油そば風」。久々の新作は油そばをモチーフにしたやきそばです。

味はと言うと思ったよりコッテリせずに程よい油ととんこつ醤油ダレが絶妙です。ライトに食べたい方にはオススメですね。

コンビニでなかなか手に入れられなかったので大変でした。

 

併せて読みたい記事

ペヨング 激辛やきそば

2018年2月12日に登場したのが「ペヨング 激辛やきそば」。ペヤングで人気の「激辛」がペヨングにもやってきました。

気になる味ですが、やっぱり激辛でした。ただ、ペヤングに比べると痛さは弱め。食べているとなれてきます。

しっかりとソースの味を感じることが出来ました。激辛やきそばの入門編にはオススメかも。

 

併せて読みたい記事

ペヨング ヌードルシリーズ

ペヨングはやきそばだけではなくヌードルにも進出。本家のペヤングヌードルにも負けないライトなカップ麺として登場しました。

ペヨングヌードル 醤油味

「ペヤング」の姉妹品「ペヨング」がヌードルになって登場。

ペヤングヌードルの姉妹品「ペヨングヌードル」です。

ペヨング同様にかやくと味付けに差があります。

味はあっさりとした醤油味でとても食べやすいらーめんです。

むかし食べた「ペヤングヌードル」の味を思い出すことが出来ました。

コンビニよりもスーパーの方が手に入れやすいです。

併せて読みたい記事

ペヨングヌードル 味噌味

ペヨングヌードルにも味のバリエーションが登場しました。

その名も「ペヤングヌードル 味噌味」

かやくも野菜中心で醤油味とも差別化がされています。

味はと言うとあっさりした味噌味。決して薄いわけでは無いのです。

すごく食べやすく気軽に食べられるカップ麺ですね。

醤油味同様にコンビニよりもスーパーの方が手に入れやすいです。

併せて読みたい記事

その他の商品とコラボ商品

ペヤングはやきそばやヌードルだけではありません。

春雨を麺とした「ピーヤング」。また、いろいろなコラボ商品があります。

ピーヤングシリーズ

ピーヤングシリーズはペヤングのやきそばを春雨にした物。

なかなか入手困難な商品になっています。

手に入れられた物をご紹介します!

ピーヤング春雨

2017/09/18より発売になった「ピーヤング春雨」

今までのやきそばとは異なり「春雨めん」を使ったやきそば風になっています。

味は塩コショウ。かなり濃いめの味付けがされています。スパイシーな感じがたまりません。カロリーも219kcalなのでヘルシー志向の方にはおすすめですね。

併せて読みたい記事

ピーヤング タイ風春雨

ピーヤング タイ風春雨

2018年3月26日にピーヤングに登場したのが「タイ風春雨」です。タイ風ということでパッタイをイメージした春雨です。

なかなか店頭で見つけられず入手に苦労しました。

気になる味はというと、ピリ辛でナンプラーも効いているので確かにパッタイ風ではあります。

ただ、味噌の風味が強いため期待していたパッタイとはちょっと違う印象でした。

併せて読みたい記事

コラボ商品

ペヤングは様々な商品とコラボしています。

そのコラボ商品についてご紹介をご紹介!

ペヤングソースやきそば味ふりかけ

ふりかけ専門の食品メーカーさんとコラボした商品が「ペヤングソースやきそば味ふりかけ」

ペヤングソースやきそばの味を再現した商品です。

元々入っているふりかけの商品化とはことなります。

気になる味はと言うと、確かにウスターソースの味がしてペヤングっぽいです。

ご飯がやきそばの味になって不思議な気分ですね。

結構おいしいのでおすすめです。

併せて読みたい記事

ペヤング激辛やきそば味ふりかけ

ふりかけメーカーの大手ニチフリさんとのコラボ商品第二弾。

それが「ペヤング激辛やきそばふりかけ」です。

激辛で話題&人気?の激辛やきそばの味をふりかけとして再現した商品です。

▲今回のふりかけ定番の「のり」はないそうです。

食べてると確かに激辛やきそばの味。本家に比べるとやや弱めですがそれでも辛い。

でも、美味しいのでついついたくさんかけてしまいそうになります(笑)

併せて読みたい記事

正田醤油「激辛ソース」

辛すぎで伝説を作ったペヤングの「激辛やきそば」。そのソースがなんと発売になりました。

その名も「激辛ソース」。そのまんまですね。

ペヤングの発売元であるまるか食品は群馬のメーカーです。同じく群馬で老舗の醤油メーカー正田醤油とコラボしてあの激辛ソースを再現。

辛すぎるソースは健在でした。でもクセになります。炒飯に入れて良し、納豆に混ぜて良しマルチに活躍してくれます。

併せて読みたい記事

EXPASA足柄「ペヤングジャック」

2018年4月~7月にかけて東名高速道(下り)のEXPASA足柄で開催されたのが「ペヤングジャック」。

サービスエリア全体がペヤングとコラボ。ペヤングで作った巨大なタワー、ペヤングの匂いがするゲート、ちょい足しができるカフェなど見所が満載でした。

僕も存分に楽しんできたイベントです。

併せて読みたい記事

「ペヤングソースやきそば」エナメルリュック

これは厳密に言えばペヤングの商品ではありません。

ただ、ペヤング関連商品と言うことで買ってみました。

「ペヤングソースやきそば」のデザインをそのままリュックなった商品です。

成分表をはじめ細かい部分まで再現されています。意外と物も入るので機能的。

しかし、使って見たところ肩ベルトの部分がかなりもろいことが判明。

使用一日で壊れてしまいました。無念。なお、回収情報もあります。注意してください

併せて読みたい記事

ペヤングのアレンジ

あまかずが試したペヤングのアレンジについてはアレンジのまとめがあります。

そちらをご覧ください。いろいろ試しています!

併せて読みたい記事

 

 

そもそもペヤングとは?

ペヤングソースやきそば

そもそも「ペヤング」ってなんなんでしょう?

ペヤングは会社名と思われがちですが、実はこれは商品名です。

生産販売元は「まるか食品株式会社」という会社。群馬県伊勢崎市に本拠地を構える企業です。

ペヤングとは造語でその由来は

高価だったカップ麺。若いカップルに二人で一つのものを仲良く食べてほしいという願いから、「ペア」と「ヤング」で「ペヤング」という名前になりました。(引用:公式サイトより

ペヤングの最大の特徴と言えば味の多様さ。

激辛やペペロンチーノ・ 牛たん塩やきそばをはじめいろいろな種類の味が登場する事でちょっとした話題になりました。

それが、2014年に異物混入のトラブルにより販売が一端が中止。

その後、2015年からパッケージもあらたに販売が再開されたのは記憶に新しいところです。

僕自身も小さい頃からペヤングの商品とは慣れ親しんできました。

復帰後は応援も兼ねて出る商品出る商品殆ど手を出して買っています。今まで以上にペヤングを楽しみにしています。

今日のポイント

今回は僕が大好きな「ペヤング」についてまとめてみました。

これからもいろいろな味の焼きそばが出ることでしょう。

今後もこのブログでも新しいペヤングが出たらレポートしていきます。

こうご期待です!

やっぱりペヤングオススメ!

まるか食品株式会社のページ

併せて読みたい記事

こんな記事もいかがですか?

ペヤングにコチュジャンをちょい足し。2種類のアレンジで食べてみた。辛味と旨みがたまらない。

ペヤング新作「もっともっと 激辛MAXやきそば」を実食。突き刺さる痛さに涙した!

これはうまい!ペヤングアレンジメニュー「そばめし」。ペヤングを割って作る簡単レシピ。

めちゃウマ!ペヤングで「広島風お好み焼き」。焼いて重ねるだけの簡単メニュー!

■スポンサーリンク■

あまかずからのお知らせ


個別ブログ相談受付中

ブログを書きたいけど思うように書けない。誰かに相談したいけどどうしていいかわからない。そんな時は是非あまかずにご相談ください!個別のブログ相談を受付中です!