「ペヤング 激辛やきそば超大盛」を実食!激辛注意報!超大盛でもとんでもない辛さは建材!

「ペヤング 激辛やきそば超大盛」を食べてみました。

とんでもない辛さで話題になったこのやきそば。

その辛さは健在でした。食べてみると舌はヒリヒリ、汗ダラダラです。

辛い物好きは是非食べてみてください。

さっそくご紹介します!

■スポンサーリンク■

【激辛注意報】「ペヤング 激辛やきそば超大盛」を実食!超大盛でもとんでもない辛さは建材!

こんにちは、プロペヤンガーのあまかず(@amakazusan)です。

5/29より発売になった「ペヤング 激辛やきそば超大盛」を食べてみました!

「ペヤング 激辛やきそば超大盛」が登場!

5/29よりペヤングの新商品が発売になりました。

その名も「ペヤング 激辛やきそば超大盛」

激辛やきそばと言えば、カップ麺史上類を見ない辛さが話題になりました。

このブログでも発売直後に買ってレポートしました。

併せて読みたい記事

あまりの辛さに戦々恐々としながら食べた記憶があります。

その激辛やきそばが「超大盛」になって登場しました。

「超大盛」はパッケージ、容量共に2倍の商品。

激辛で量が多いって食べられるのかな?

と心配しつつ買ってみました。

「ペヤング 激辛やきそば超大盛」を実食!

コチラが「ペヤング 激辛やきそば超大盛」です。

できあがりがコチラ。

見た感じは普通のやきそばと変わりがありません。

具材もキャベツとお肉で普通のやきそばとほぼ同じ。

香りはちょっとスパイシーさを感じる程度です。

果たして味の方はどうなのでしょう?

いただいてみます。

んんんんん!辛い!!!

口に入れた瞬間舌に刺さるような辛さ。ヒリヒリする。

しかも、この辛さは痛いヤツなので食道から胃に向かっていく最中も痛い。

この辛さがクセになるんですよね。

当然のごとく額からから汗が瀧のごとく噴き出してきました。しかも、止まらない(笑)

 

辛い、痛い、箸も進む。そしてなんとか完食。

大盛りだったので量も多かった。大変でした。

食べ終わった後も胃がうずいています(笑)

持っていたスポーツタオルが汗でかなり濡れていました。

かなりの発汗だったんですね。

 

感想ですが、このやきそばは辛さばかりに注意がいってします。

なので個人的にはもっとコクがあってもいいかなと。

辛味噌みたいな感じでも面白いかな?

食べるのに覚悟がいりますが辛い物好きにはたまらないかも?

興味がある方は是非食べてみてください。

この辛さを体験してみてはいかがでしょうか?

辛さを抑えるためにする事

実は今回辛さを防御する為にやったことがありました。

それはプレーンヨーグルトを食べること。

あらかじめヨーグルトで口や胃をコーティング。

辛さに備えました。

おかげで辛さがかなり緩和されて最後まで食べられました。

恐るべしヨーグルトパワー。

他にもこんな方法で辛さを抑えられます。

併せて読みたい記事

これが「ペヤング 激辛やきそば超大盛」

改めて今回食べた「ペヤング 激辛やきそば超大盛」をご紹介していきます。

全体真っ赤に染まっているデザイン。辛さを表現しているんですね。

大きさ的には通常のサイズの2倍の大きさ。

下には激辛注意の文言があります。

本当に辛いので注意してください。

成分表や原材料表はすべて表に記載。

側面は商品のロゴ。

裏面はちょっと書かれているくらいですね。

気になるカロリーは1094kcal。

普通サイズの激辛やきそばは556kcalなので約2倍ですね。

 

今回これを購入したお店はブンイレブンです。

この商品はコンビニ先行発売の商品なのでコンビニ行けば出会える可能性は高いはず。

ただ、ファミリーマート、ローソン、ミニストップと回りましたが入荷はセブンイレブンだけでした。

セブンイレブンだとさらにその確率があがりますね。

「ペヤング 激辛やきそば超大盛」の作り方

それでは「ペヤング 激辛やきそば超大盛」を作る様子を見ていきましょう。

まずはフィルムとると中蓋の色は緑色。珍しいパターン。

こちらがソースとかやく。各1種類。超大盛なので量がおおいですね。

ソースはちょっと赤みがかっています。

つづいて麺。こちらはいつも通りの麺ですね。超大盛なので通常のサイズが2つ入っています。

ここにかやくをいれます。

お湯を入れて3分経過。

こちらが湯切り後のやきそばです。

ここにソースを入れます。香辛料のスパイシーな香りがしてきました。

これをまぜれは完成です。

大きいのでより具材が外に行ってしまいやすいので注意しながら混ぜてください。

出来ました。これが「ペヤング 激辛やきそば超大盛」です。

今日のポイント

以上「ペヤング 激辛やきそば超大盛」についてでした。

激辛やきそばは名前の通り超激辛でした。

やり過ぎ感が否めませんがそれがペヤングらしい。

MAXシリーズの原点を見た気がします。

次の新商品も楽しみですね。引き続きチェックしていきたいます!

さらに辛いペヤングが出た!

併せて読みたいまとめ記事

ペヤングについてのまとめです。

「ペヤング」各種シリーズまとめ【すべて実食】

ペヤング ちょい足し&アレンジ まとめ

ペヤング激辛やきそば

こんな記事もいかがですか?

「激辛カップ麺」まとめ。辛いけどうまい!食べるの要注意なマジヤバカップ麺【随時更新】

ペヤング激辛やきそばの「激辛」を抑える4つの方法

それでも「もっともっと激辛MAXやきそば」が食べたい人に送る辛さを抑える方法

正田醤油「激辛ソース」を実食!ペヤング激辛やきそばを再現!これは確かにあの辛さ!

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします