「ペヤング 豚脂MAXやきそば」を実食。ラードたっぷりで油そば感ありMAX!

 

■スポンサーリンク■


2020年5月18日より発売開始になった「ペヤング 豚脂MAXやきそば」をいただいたました。

新作は豚脂がたっぷり入ったペヤングです。

牛脂MAXに続いて超コッテリな仕上がりです。

今回もやっぱり油そばっぽかった(笑)

この記事では「ペヤング 豚脂MAXやきそば」の感想を写真付きで紹介。
  • ペヤングの新作がきになる!
  • 豚脂MAXってなに?

と気になる方はぜひ参考にしてください。
あまかず
あまかず
新作のペヤングはコッテリ系!かなり脂が入ってので要注意ですよ

■スポンサーリンク■

「ペヤング 豚脂MAXやきそば」を実食。ラードたっぷりで油そば感ありMAX!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回はペヤングの新作をご紹介します。

ペヤングから「豚脂MAX」登場!

ペヤング 豚脂MAXやきそば パッケージ

2020年5月18日より「ペヤング 豚脂MAXやきそば」が発売開始になりました。

やく2ヶ月ぶりとなる新作はなんと「豚脂MAX」。

豚脂・・・すなわち「ラード」です!

今回はラードがたっぷり入ったペヤングなんです。

過去には「背脂MAX(2017年)」「牛脂MAX(2019年)」など脂MAX系は登場してきました。
牛脂MAXのパッケージ
▲参考画像:牛脂MAX(2019年発売)
 

どのペヤングもコッテリでした。

それに次ぐ第三弾の脂コッテリシリーズです。

ではどんな商品なのか?
醤油ベースのソースに豚脂をたっぷりと使用した、こってり好きにはたまらないやきそばです。
※豚脂を豊富に使用しているため「胸やけ」にはご注意ください。 公式サイトより
とのこと。今回もかなりコッテリしていそう。

ちなみに今回入手したのは「ローソン」です。

コンビニならローソンに行くと確実に手に入るかなと。

「ペヤング 豚脂MAXやきそば」を実食

こちらが今回手に入れた「ペヤング 豚脂MAXやきそば」です。
ペヤング 豚脂MAXやきそばのパッケージ

銀色とパッケージがとても印象的。豚脂をイメージしています。

このペヤングをつくるとこんな感じに仕上がります。
ペヤング 豚脂MAXやきそばの完成

具材はメンマ・ネギ・ナルトが入っています。

焼きそばというより油そばというかんじですね。

麺全体がコッテリとしており、なかなかのビジュアル。

しかも、まだ麺に絡めてもまだタレの油分は残っています(笑)
ペヤング 豚脂MAXやきそばの豚脂

これはすごい。

麺を箸で持ち上げてみるとコッテリ感がよくわかります。

ペヤング 豚脂MAXやきそばの麺リフト

麺一本が脂でコーティングされていて驚きます。テカテカしてます。

では一口いただいて見ましょう。

口に入れた瞬間に脂分が口の中いっぱいに広がってきます。

その後に正油ダレの風味がやってきます。

うん。これは見た目通り油そばですね。(笑)

これでもかというくらいの脂がヤバいです。

具材のメンマも食感はシャキシャキなんですが、脂がすごい。
ペヤング 豚脂MAXやきそばのメンマ

同じくナルトも脂まみれ。
ペヤング 豚脂MAXやきそばのナルト

食べていると確かに胸やけがしてきます(笑)

「ペヤング 豚脂MAXやきそば」の感想

ペヤング 豚脂MAXやきそばの感想

それでは今回いただいた「ペヤング 豚脂MAXやきそば」の感想です。

名前の通り脂MAXでかなりコッテリした仕上がりでした。

焼きそばといしより油そばというイメージで食べた方がしっくりきますね。

牛脂の時は少しクセがあったのですが、今回はそこまでクセもなく意外とすんなり食べられましたね。

ただ、食べた後かなり口の中や口の割が脂まみれになります。

そして、胸やけもしっかりとしますので注意が必要です。

野菜とか烏龍茶などを用意してしっかりと対策をすると良いかと。

脂が大好きな人にはたまらないペヤングかなと。

これが「ペヤング 豚脂MAXやきそば」だ!

改めて「ペヤング 豚脂MAXやきそば」をご紹介します。
ペヤング 豚脂MAXやきそばのパッケージ
▲パッケージは脂をイメージしたデザインです
ペヤング 豚脂MAXやきそばの側面
▲側面には原材料表
ペヤング 豚脂MAXやきそばの底面
▲底面には各種情報
ペヤング 豚脂MAXやきそばの成分表示
▲こちらは成分表示。気になるカロリーは748kcalかなり高めです。
ペヤング 豚脂MAXやきそばのかやく
▲蓋を開けると中にはかやくとタレが入っています
▲お湯を入れて3分。蓋の上にタレを置いて待ちます。
ペヤング 豚脂MAXやきそばの仕上げ
▲タレをいれて混ぜれば完成

今日のポイント

以上、「ペヤング 豚脂MAXやきそば」をいただいた話でした。

脂シリーズも背脂・牛・豚ときて次は「鶏油」ですかね?

とはいえ、若干ネタ切れ感もなきにしもあらず。

果たして次はどんなMAXが登場するのか?

期待もしつつ見ていきたいですね。
あまかず
あまかず
豚脂MAXはかなりコッテリでした。油そばとしてみると普通に美味しいですよ。

あわせて読みたい関連記事

「ペヤング 牛脂MAXやきそば」を実食レビュー。たっぷり牛脂でめちゃこってり。胸焼け必至!

「ペヤング 背脂MAXやきそば」を実食!これは油そば?超コッテリ感がたまらない!

「ペヤング ソースやきそば 具材アップ」を実食。キャベツマシとチャーシューで普通にうまい!

「ペヤング もち麦MAXやきそば」を実食。もち麦がたっぷり入ったやきそばがうまい

「ペヤング超大盛やきそば マシマシキャベツ」を実食。キャベツたっぷりのノーマルペヤングがうまい

今回紹介したペヤング

 

■スポンサーリンク■

6月の「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」のスケジュール

ブログの問題を解決したい。
そんな時には「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」にお申し込みください!ご質問にあまかずがお答えします!

「あなたのブログを加速度をつけて成⻑させるブログセミナー」の動画セミナー販売開始

2018年11月に開催されて大人気だったきむらあきらこさんとのコラボセミナーが動画となって販売開始になりました!

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間38万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ