ペヤング新作「超大盛やきそば マヨネーズMAX」を実食!マヨネーズのコッテリ感がたまらない

 

■スポンサーリンク■


ペヤングの新作商品「超大盛やきそば マヨネーズMAX」をいただきました。

GIGAMAXで登場した「マヨネーズMAX」が超大盛サイズで登場。

いつものペヤングにコッテリ感が加わって美味しい。

なによりGIGAMAXより食べやすいサイズなのがいい。

この記事では「超大盛やきそば マヨネーズMAX」の感想を写真付きで紹介。
  • 「マヨネーズMAX」ってどんな商品?
  • 味は?麺は?

など気になる方はぜひ参考にしてください。
あまかず
あまかず
こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。今回はペヤングの新作をご紹介。マヨネーズたっぷりで美味しい!

■スポンサーリンク■

GIGAMAXでも登場した「マヨネーズMAX」が大盛でも登場!

パッケージ斜め

2020年11月9日よりまるか食品から「ペヤング超大盛やきそば マヨネーズMAX」が発売開始になりました。

最近は約7人前「ペタMAX」や、臭いのキツイ「ホンモノトンコツ」などインパクのある商品が登場しているペヤング。

この商品がどんな商品なのかというと、
GIGAMAXマヨネーズMAXが食べやすい超大盛サイズになって新登場!マヨネーズをたっぷりと使用した商品です。
まろやかな味わいのソースとコクのあるマヨネーズの相性は抜群です。
公式サイトより

とのこと。

そう。2019年に登場した商品のサイズダウン版。昨年食べた時はマヨネーズとペヤングがマッチしてとても美味しかった事を記憶しています。

ただ、量がGIGAだけに多すぎてしんどかった記憶が(笑)

今回は超大盛と言うことで通常のペヤングの2倍。GIGAMAXよりは食べやすいサイズですね。

この商品を手に入れたのは「イトーヨーカ堂」です。

ローソンでも見かけたので比較的入手しやすいペヤングとなっています。

こってりなマヨがうまい「ペヤング超大盛やきそば マヨネーズMAX」を実食

こちらが今回手に入れた「ペヤング超大盛やきそば マヨネーズMAX」です。
パッケージ

マヨネーズの色をしたパッケージがとても印象的。

さっそく作っていきましょう。

折角なので今回は久々に「焼きペヤングメーカー」を使っていただきます。

ホットプレートで焼くこと3分少々。

出来上がったペヤングがこちら。
完成

マヨネーズたっぷりで美味しそう。

ホットプレートなのでジュージューっているのがいいですね。

食欲をそそられます。

ちなみに具材は通常のペヤングと同じキャベツと挽き肉。

混ぜ合わせるとこんな感じになります。
混ぜてみた

麺全体がマヨネーズに覆われて輝いています。

マヨネーズが焦げる香りもいいですね。

小皿に取っていただいていきましょう。

程よく焼けた麺がとても美味しそう。

箸でつまむとモチモチしています。焼きペヤングメーカーで作ると通常のペヤングとは違った仕上がりなりますね。
麺リフト

いただきます。

おお~これはいい。

ペヤングのソースの味にマヨネーズのコッテリ感が加わって美味しい。

ウスターの辛味が和らいでクセになります。

食感もかなりモッチリとしていつものペヤングとは違いますね。

かやくのキャベツもしっかりと焼けて美味しい。
キャベツ

いつものキャベツではなくしっかりと焼けて、マヨネーズのコクが加わっています。

たまりませんね。

「ペヤング超大盛やきそば マヨネーズMAX」の感想

感想

それでは今回いただいた「ペヤング超大盛やきそば マヨネーズMAX」感想です。

いつものペヤングよりまろやかさとコッテリ感が加わって美味しかった。

やはりマヨネーズとの相性は抜群でしたね。

ソースの辛味が苦手な人もマヨネーズを入れればかなり和らぎます。

麺の量も2人前なので、GIGAMAXよりかはたべやすいですね。

ただ、マヨネーズがちょっと多いのでややコッテリしすぎるかもしれません。

そんな時は紅ショウガをプラスするといいかもです。

今回僕は「焼きペヤングメーカー」を使いました。

焼くとマヨの酸味が少し飛んで、よりまろやかに仕上がりましたね。

また、麺の仕上がりも普通のペヤングとは段違いにモチモチになるがいい。

焦げもいいアクセントになります。

このペヤングに限っては普通に作るよりも焼いた方が美味しくなるかもですね。

持っている方はぜひためしてください!オススメですよ。

これが「ペヤング超大盛やきそば マヨネーズMAX」だ!

改めて「ペヤング超大盛やきそば マヨネーズMAX」をご紹介します。
パッケージ正面
▲パッケージはクリーム色。★マークで埋め尽くされています
原材料表
▲原材料表は表面に掲載されています
側面
▲側面にはロゴ
裏面
▲底面には各種情報
成分表示
▲こちらは成分表示。気になるカロリーは1234kcalとゴロがいいですね
かやく・ソース・マヨネーズ
▲蓋を開けると、かやく・液体ソース・マヨネーズが入っています
麺
▲麺は2人前入っています
▲焼きペヤングメーカーなのでホットプレートで調理します
 

■スポンサーリンク■

今日のポイント

以上、「ペヤング超大盛やきそば マヨネーズMAX」をいただいた話でした。

今回の「GIGAMAX」のダウングレードはありですね。

やっぱり4人前だとなかなか食べきれないと言うこともありますからね。

いろんな人が食べられるサイズがやっぱり理想ですね。

個人的には「関西天かす」と「納豆キムチ味」辺りが無難ですね。

ちょっと期待したいです。
あまかず
あまかず
マヨネーズとペヤングはやっぱり相性抜群でした!美味しかった。

あわせて読みたい関連記事

【最新版】ペヤング 歴代商品をまとめてみた 【実食レポートあり】

ペヤング新作「モノホントンコツMAXやきそば」を実食。コッテリ&豚骨臭がやばいやきそばが爆誕!

ペヤング新作「辛口チゲ風やきそば」を実食。 辛さ調節可能!あなどると結構ヤバい

ペヤング新作「辛口チゲ風やきそば」を実食。 辛さ調節可能!あなどると結構ヤバい

今回紹介した「超大盛やきそば マヨネーズMAX」

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間38万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ