ペヤング「ペヤング 辛口ホルモンねぎやきそば」を実食。ピリ辛こってり味噌がホルモンに良くあう!

 

■スポンサーリンク■


ペヤングの新作「ペヤング 辛口ホルモンねぎやきそば」をいただきました。

今回のペヤングは久々のホルモン入り。

食べて見るとピリ辛で濃厚な味噌がよくあいます。ホルモンも美味しい!

この記事では「ペヤング 辛口ホルモンねぎやきそば」の感想を写真付きで紹介。
  • 「ペヤング 辛口ホルモンねぎやきそば」ってどんなペヤング
  • 味は?麺は?ホルモンは?

など気になる方はぜひ参考にしてください。
あまかず
あまかず
こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。今回はペヤングの新作をご紹介。しっかりとホルモンが入っていますよ!

ペヤングから再び「ホルモン」入りのやきそばが登場!

パッケージアップ

2021年2月8日よりまるか食品から「ペヤング 辛口ホルモンねぎやきそば」が発売開始になりました。

2021年になって連続で新作を出しているペヤング。今週で4週連続となります。

今回はどんなペヤングかというと・・・「辛口ホルモねぎ」です。

ホルモン入りのペヤングといえば、2019年3月に「ホルモン入りやきそば甘辛味噌味」が登場しています。

当時、やきそばにホルモが入るの?と驚きましたが、しっかりホルモン入りで驚きましたね。

それ以来となります。

公式サイトによれば
たっぷりとホルモンを使用したスタミナ感抜群の商品です。ホルモンの旨味と甘辛い味わいのソースが絡み合う事で、最後まで飽きの来ない味わいへと仕上げました。 公式サイトより

とのこと。

それに辛口の表記も気になりますよね。

ペヤングで辛口というと極激辛カレーや辛口チゲなど半端ない辛さのものが多かったです。

果たしてどんな味なのか?いただくのが楽しみですね。

今回この商品を手に入れたのはイトーヨーカドーです。

コンビニではローソンで見かけました。

比較的簡単に手に入るのではないでしょうか

「ペヤング 辛口ホルモンねぎやきそば」を実食

こちらが今回手に入れた「ペヤング 辛口ホルモンねぎやきそば」です。
パッケージ
パッケージデザインはホルモン焼きをイメージしていますね。

網目が印象的です。

これを作るとこんな感じに仕上がります。

完成

色合いとしては全体的に茶色です。そして、中央には一味が少々かかっています。

香ばしい味噌の香りがいいですね。

気になる具材ですが、ホルモンとねぎのみ。

結構シンプルです。

ちなみにソースはこんな感じです。

ラードと味噌がたっぷりと入っています。

辛味はそれほど強くありません。ピリっとする感じ。

それでは早速いただいていきます

混ぜてみた

一味を全体に混ぜ合わせます。

ソースと一味が麺にしっかりと絡んでいて美味しそう。
麺リフト

では一口。

おぉ〜濃厚な味噌味がたまりません。香ばしさがいいですね。

こってり感があっていいですね。

辛口ということでどれくらいの辛さかといえば、そこまで強くありません。

とは言っても、ソースと一味のおかげで思ったより辛味はあります。

ペヤングでいう「激辛」ではないのでご安心を。

むしろとても食べやすいからさです。

続いて具材もいってみましょう。

まずはホルモンです。
ホルモン

小ぶりではありますがしっかりとホルモンしていますよ。ぷりぷりしています。

これは美味しそう。では一口。

おぉ〜こってりした味噌とよく合います。味噌味のホルモンを食べているみたい。

たまりません。

食感もしっかりホルモンでわかってはいますが驚きですね。

続いてネギをいただきましょう。
ネギ

ねぎは容器にくっつきやすいので要注意です。

うん。味噌とよく合いますね。香ばしさがマッチしてこれは美味しい。

「ペヤング 辛口ホルモンねぎやきそば」の感想

感想

それでは今回いただいた「ペヤング 辛口ホルモンねぎやきそば」の感想です。

濃厚な味噌味のやきそばでとても美味しかった。

濃いめの味なのでホルモンがよく合いますね。ホルモン自体の食感もたまりません。

ネギの風味もいいアクセントになっていました。

完成度としては結構高いレベルのペヤングでしたね。

満足いくいっぱいです。ただ、気になったのは「辛口」の部分でしたね。

そこまで辛くなかったです。

正直、辛口チゲのように身構えていたんですよね。

辛くない系かと思わせて実は激辛だったとか過去にはありました。

この「辛口ホルモンねぎ」はそんなことはなくちょい辛いくらい。食欲をそそる感じでよかったですね。

なので辛味を求める場合は追い一味するといいかも。

個人的にはホルモンがもう少し入っていてもいいかなぁ〜って思ったり。

追いホルモンもありですね。

この一杯で十分美味しいので興味がある方はぜひ食べてみてください。

これが「ペヤング 辛口ホルモンねぎやきそば」だ!

あらためて「ペヤング 辛口ホルモンねぎやきそば」をご紹介
パッケージ正面
▲パッケージはホルモン焼きをイメージしたデザイン
側面
▲側面には原材料表
底面
▲底面には各種情報
成分表示
▲こちらは成分表示。気になるカロリーは540kcal
かやく・ソース
▲蓋を開けると中にはかやく・ソース・ふりかけが入っています
完成直前
▲お湯を入れて3分。湯切り後にソースを入れ混ぜあわせれば完成です
 

■スポンサーリンク■

今日のポイント

以上「ペヤング 辛口ホルモンねぎやきそば」をいただいた感想でした。

今回のペヤングはお酒の当てにはもってこいですね。

濃い味なのがお酒にはよく合います。

2個買ったのでもう一個は飲んでるときに食べようかな(笑)

そばめしとかアレンジも面白そう。あと、ホットプレートで作るとか。

いろいろ楽しむ手段はありそうですね。
あまかず
あまかず
ホルモンがたまりませんでした。今回のは当たりペヤングでしたね。

あわせて読みたい関連記事

【最新版】ペヤング 歴代商品をまとめてみた 【実食レポートあり】

新作ペヤング?「ペヨちゃんやきそば」を実食。ペヨングがちっちゃくなって登場!

ペヤング新作「こってりラー油ガーリックやきそば」を実食。ピリ辛とにんにくは好感触。ただ・・・

ペヤング新作「獄激辛カレーやきそば」を実食。食べるなキケン!痛いほどの辛さで涙が止まらない

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間41万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ