「ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX ガーリックパワー」を実食。濃い味・香りのインパクトがすごい!

 

■スポンサーリンク■

2020年7月13日からファミリーマートで先行発売になった「ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX ガーリックパワー」をいただきました。

今年も発売になったGIGAMAXシリーズ。今回はニンニクたっぷりの「ガーリックパワー」。

4人前の麺+たっぷりのニンニクはかなり凶暴でした。

食べ切れはしたものの・・・・しばらくお腹いっぱいで何もたべられませんでしたよ(笑)

この記事では「ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX ガーリックパワー」の感想を写真付きで紹介。
  • GIGAMAXのガーリックパワーってどんなやきそば?
  • どんな味なのか?香りなのか?

気になる方はぜひ参考にしてください。
あまかず
あまかず
いやーGIGAMAXでガーリックが出てくるとは思ってもみませんでしたよ(笑)

■スポンサーリンク■

「ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX ガーリックパワー」を実食。濃い味・香りのインパクトがすごい!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回はGIGAMAXの新味をご紹介します。

GIGAMAXシリーズに「ガーリックパワー」登場

GIGAMAXガーリックパワー

2020年7月13日よりファミリーマート先行発売で「ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX ガーリックパワー」が登場しました。

昨年に引き続きGIGAMAXが今年もやってきました。

今回はなんとニンニクをつかった「ガーリックパワー」。

ペヤングには過去ガーリックを使った商品がありました。

「にんにくMAX」や「塩ガーリック」ですね。どれもインパクトのある香りですごかったです。

これがGIGAMAXになるとどうなるのか?

どんな商品化というと
ガーリックの旨味を存分にお楽しみいただけます。GIGAサイズでボリューム感も抜群の商品です。
公式サイトより

とのこと。

GIGAMAXということで気になるカロリーは1872kcal。
GIGAMAXガーリックパワーカロリー表示

通常のGIGAMAXは2000kcal越えなので、やや少ない感じですね。

とはいえ1日1個以上食べるのは危険ですね。

なお、購入についてはファミリーマートで先行発売しています。

全国発売についてですが、東日本は2020年8月24日、西日本は2020年8月31日となっています。

「ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX ガーリックパワー」を実食

こちらが今回買ってきた「ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX ガーリックパワー」です。
GIGAMAXガーリックパワーパッケージ

なかなかシンプルなパッケージになっています。

これを作るとこんな感じになります。
GIGAMAXガーリックパワーの完成

かなり濃いニンニクの香りがします。

ちなみにソースはこんな感じになっています。濃いめの塩ベースのソース。
GIGAMAXガーリックパワーのソース

具材はキャベツ・フライドガーリック・肉とかなりシンプル。
具材アップ

さっそくいただいてみましょう。

麺はペヤングらしい麺。4人前ですが、3分でしっかりと戻っているのがすごいですね。

それでは一口。
麺リフト

おお~一口目からかなり濃いめの塩味です。かなりしょっぱ目です。

そして、ニンニクの風味がすごい。

口の中が塩とニンニクの風味で埋め尽くされます。

具材もいただいてみましょう。

まずはキャベツから。シャキシャキとしたペヤングのキャベツでいいですね。
キャベツ

ただ、ニンニクと塩味がすごい。

つづいてお肉。かなりやわからく仕上がっています。
肉

最後にいただくのはニンニク。
ガーリック

こちらもかなりやわからくなっていますね。ニンニクの味がしっかりとします。

ちょい足しして味変をする

今回の「ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX ガーリックパワー」なんですが、かなり強めの塩味です。

なので、すぐに飽きが来るんですよね。

しかもGIGAMAXということで4人前あります。量がめちゃくちゃおおい。

案の定、1人前くらい食べた時点で限界がしんどくなってきました。
1人前で飽きた

ということで、ちょい足しして味変をしていきましょう。

今回用意したのは以下の4つ
  • キャベツの千切り
  • 紅ショウガ
  • キムチ
  • タバスコ
ちょい足し
です。

果たしてどう変わるのか?


キャベツの千切り

シャキシャキ感は加わる物の麺に混ざりにくくあまり期待した変化は望めません。

若干食べずらくなった感じですね。もう少し麺に水分があると状況は変わるんじゃないかなと。

続いて紅ショウガ。通常のペヤングでもあうちょい足しです。
紅ショウガ

酸味が加わって食べやすくなりますね。ニンニクのインパクトを薄めてくれます。

紅ショウガの液のおかげで食べやすくなるのもいいですね。

3つめはキムチ。
キムチ

ニンニクの風味と相性のいいキムチ。果たしてどう変わるのか?

塩味がキムチに上書きされてキムチ風のやきそばに変身。

ただ、ニンニクの風味は変わらずです。

しかも、キムチの香りと合わさってかなりすごい香りになります(笑)

最後に試すのはタバスコ。
タバスコ


塩とガーリックなのでパスタ風には合うかな?とも思いちょい足し。

タバスコの酸味と辛味が加わって変化はありますが、あまり期待した程変化はありませんでした。

むしろミスマッチ感が出てしまったのでちょっと失敗でしたね。

「ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX ガーリックパワー」の感想

感想

それでは今回いただいた「ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX ガーリックパワー」の感想です。

かなり塩味が濃いので食べるのに気合いを入れる必要がありますね。

ニンニクの風味もかなり強いです。味だけでなく香りもすごい。

食べ終わったあと部屋がしばらくニンニクですごかったです。

肝心の評価です。最初は美味しかったんですよね。

ただ、量が多すぎて途中で飽きるので何かしらの変化が必要です。

味変の具材の用意は必須です。

今回はやりませんでしたがごま油とかいいかも。

千切りキャベツと合わせたらおつまみ系になりますね。

普通に食べきるのはしんどいですし、かといって大人数で食べるにしてもしんどい物があるので要注意です。

あとは、人と会う前には絶対に食べてはいけいない系ですよ。ホント。

量については文句なしです。4人前なので食べた後はしばらく何もいらないくらいです。

いろいろ注意すべき点はありますが、ニンニクが好きなら食べておいても損はないかなと。

積極的にはオススメ出来ません。なんせGIGAMAXですから(笑)

これが「ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX ガーリックパワー」だ!

それではあらためて「ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX ガーリックパワー」をご紹介します。
GIGAMAXガーリックパワーパッケージ
▲パッケージはシンプルなデザイン。カロリーの文字がインパクトありますね。
GIGAMAXガーリックパワー側面
▲側面にはロゴ
GIGAMAXガーリックパワー原材料表
▲こちらは原材料表
GIGAMAXガーリックパワーの底面
▲底面は各種情報
GIGAMAXガーリックパワーの成分表示。
▲こちらは成分表示。気になるカロリーは1872kcal。やばいです。
かやくとソース
▲蓋を開けると中にはかやく・ソースが入っています。
麺
▲麺はガッツリ4人前
湯切り後
▲お湯を入れ3分。湯切り後、ソースを入れれば完成です

今日のポイント

以上、「ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX ガーリックパワー」をいただいた話でした。

GIGAMAXは量が多くて食べるのがちょっとしんどいんですよね。

普段は奥さんとシェアしてたべたりしていますが、さすがに今回のは無理でした(笑)

おかげでかなりおなかいっぱいで、しばらくは何もいらない状態でした。

GIGAMAXは来週以降も登場するのでチェックしていきたいですね。

食べ過ぎには注意したいです。
あまかず
あまかず
ニンニクの香りが部屋中にこもっててすごかったですね。食べるの要注意なペヤングですよ。

あわせて読みたい関連記事

【最新版】ペヤング 歴代商品をまとめてみた 【実食レポートあり】

「ペヤングソースやきそば超超超大盛 GIGAMAX マヨネーズMAX」登場。マヨネーズとの相性は最高!ただし、かなり重い。

ペヤング「激辛やきそば 超超超大盛 GIGAMAX」登場!辛さと量のダブルパンチでマジに悶絶

「ペヤングソースやきそば 超超超大盛GIGAMAX」を実食。一人で食べるな!4人前はダテじゃない!

「ペヤングソースやきそば 超超超大盛GIGAMAX」。食べるのに飽きたらやって欲しい7つの事

今回手に入れたガーリックパワー

ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX ガーリックパワー
ペヤング

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間38万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ