「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」を実食レビュー。そのままOK、アレンジOKのシンプルやきそば

 

■スポンサーリンク■


2019年12月3日より発売開始なった「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」をいただきました。

ペヤングではなくてヨシモリという謎のブランドです。

しかも、具ありではなく具なしの超シンプルやきそば。

そのまま食べてよし、アレンジしてよしのやきそばなんです。

さっそくご紹介します。

<こんな人にオススメ!>

  • ペヤングではなくヨシモリとは?
  • 超ボンビーやきそばって何?
  • 超ボンビーやきそばのアレンジとは?

あまかず
具なしのやきそばはチルド麺ではたまにやりますが、まさかカップで登場するとは(笑)斬新です。
■スポンサーリンク■

「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」を実食レビュー。そのまま食べてよし、アレンジしてよしのシンプルやきそば

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回はペヤングの新作?のやきそばを紹介します。

ペヤングじゃなくて「ヨシモリ」?謎のボンビーやきそば登場!

2019年12月3日より「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」が発売開始になりました。

この商品はペヤングの発売元である「まるか食品」からの新商品。

そうペヤングの派生メニューなんです。過去には肉抜きのペヨングがありました。

それとは全くことなる新ブランドの「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」。

気になることはたくさんありますよね。

  • そもそもヨシモリって誰だよ⁉︎
  • 超ボンビーやきそばって何だよ?

まず、今回のブランド名となった「ヨシモリ」ですが誰なのか?

ペヤングの公式YouTubeで動画を配信しているペヤング王子と呼ばれる方がヨシモリさんです。

そして、今回の超ボンビーやきそばとはどんなやきそばなのか?

具なし、ふりかけなし、スパイスなしのやきそばなんです

つまり、麺とソースだけ

質素ということでボンビーなんだそうです。

しかも、今回もQUOカード500円分が当たるとのこと。

これはちょっと期待してみたいですね。

ちなみに今回購入したお店はローソンです。12/3から購入できるのはコンビニだけ。

12/9からは一般発売されます。お近くにローソンがない方は12/9を待ってくださいね。

「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」を実食!

こちらが今回手に入れた「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」です。

最初、普通サイズかと思ったら何と超大盛サイズ。マジで驚きました。

このサイズで具なしでふりかけなしかぁ〜(笑)

さっそく作ってみました。こちらです。

おおー本当に具がない。

さっそくいただきます。

たっぷりの麺。

では一口。

おおーペヤングだ。ただ、ちょっとソースの辛味が弱い?

スパイスとふりかけが入ってないからなのか?

いつもより質素な感じがします。

 

アレンジしてみた!

さて、この「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」。

普通に食べていても飽きます。他の刺激が欲しい。

いろいろアレンジしてきた僕としては今回も何かしたい!

ということでこんなのを作ってみました。

ドーン。

ということでやきそばの半分使ってオムそば作ってみました。

玉子2個使って包んでみたわけですが。

なかなか美味しそうです。

さっそくいただいてみましょう。

このオムそばには一捻りしてあって中の焼きそばには炒めた魚肉ソーセージが入っています。

まろやかな卵とやきそばのソースが絡んで美味しいですね。

そして、魚肉ソーセージの食感がたまりません。

ちょっと物足りなかったら激辛ソースをかけて食べるとなおよし!

これは美味しいですね。

ちなみに、さらに残りのやきそばには魚肉ソーセージだけを入れていただきました。

これも悪くないですよ。

「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」の感想

それでは今回いただいた「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」の感想です。

具なし・ふりかけなし・スパイスなしということで、やはり寂しい感じは否めなかったですうね。

気のせいか味的にも辛味が弱かった気もします。

なので普通に食べるとかなり物足りません。何よりあきが来ます。(笑)

手を加えて食べるのが必須ですね〜。

リメイクしたり、具材をトッピングしたりいろいろ楽しみ方はあります。

個人的には今回のオムそばや

過去にご紹介した、そばメシ、広島焼き風にして食べるのがオススメですね。

トッピングだと紅ショウガとか酸味のある系がオススメです。

いろいろな食べ方で楽しんでください。

ちなみに、500円のQUOカードは当たりませんでした(笑)

これが「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」だ!

改めて今回いただいた「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」をご紹介します。

▲パッケージはペヤング風のデザインです
▲名前がなんとも言えませんね
▲運がよければQUOカードも当たります
▲側面にはロゴ
▲原材料表も側面です
▲側面には各種情報が書かれています
▲カロリーは990kcal。かやくがない分、通常の超大盛やきそばより少なめとなっています
▲中に入ってるのはソースだけです。
▲お湯を入れて、3分。湯切り後にソースをかければ完成です

今日のポイント

以上、「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」をいただいた話でした。

まさか具なしのやきそばが出るとは思ってもみませんでした。

具なしがあればいろいろアレンジもできるのでいいですね。

ただ、今回の商品に関して厳しめな意見を言えば正直身内ネタ感が否めません。

公式のYouTubeを盛り上げたいという意図はみえるんですけどね。

それとペヤングブランドはまた別なんですよね。

また、ネーミングの酷さも顕著です。大学生のノリじゃないんだから。

ペヤングが好きなだけにモヤモヤが残る商品でした。

今後どうなるか期待したいですね。

あまかず
次の新作は牛タンとのこと。ちょっとおいしそうですよね。期待しましょう。

今回紹介した「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」

あわせて読みたい関連記事

【最新版】ペヤング 歴代商品をまとめてみた 【実食レポートあり】

ペヤング ちょい足し&アレンジ まとめ

「ペヤング イカスミやきそば」を実食レビュー。本格的なイカスミ!塩味と磯の風味がたまらない

「ペヤング 火炎風やきそば超大盛」を実食レビュー。豆板醤が効いてる。辛さの中に旨さあり!

「ペヤング 牛脂MAXやきそば」を実食レビュー。たっぷり牛脂でめちゃこってり。胸焼け必至!

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間38万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ