「ペヤングソースやきそば 超超超大盛GIGAMAX」を実食。一人で食べるな!4人前はダテじゃない!

2018/6/18から関東で先行発売になった「ペヤングソースやきそば 超超超大盛GIGAMAX」をいただきました。

ネットやニュースで話題になっていたペヤングがついに発売です。

通常の4倍あるこのラスボス級のペヤングです。

はっきり言います。一人で食べてはいけません。それほどヤバイ代物です。

さっそくご紹介します。

あまかず
ついに登場のGIGAMAX。量とカロリーがマジヤバです。1日1個は必ず守ってください!
■スポンサーリンク■

「ペヤングソースやきそば 超超超大盛GIGAMAX」を実食。一人で食べるな!4人前はダテじゃない!

こんにちは、プロペヤンガーあまかず(@amakazusan)です。

ペヤングでは過去最大の大きさ。一人で食べるのはホント大変ですよ

「ペヤングソースやきそば 超超超大盛GIGAMAX」がついに発売!

新作ラッシュがとまらないペヤング。

ついにラスボスともいえるやきそばが6/18から登場です。

その名も「ペヤングソースやきそば 超超超大盛GIGAMAX」。

超が二つ付く超大盛りです。従ってその量は通常4倍、カロリーに至っては2142kcalあるやきそばです。

公式では食べる量を1日1食と制限しています。

すでにネットやニュースなどで話題になっていてご存じの方も多いはずです。

その「ペヤングソースやきそば 超超超大盛GIGAMAX」をさっそく手に入れてきました!

▲先行発売のさらにフラゲです!

果たして、どんなやきそばなのか?

興味津々です。

このやきそばサイズも規格外。マジででかい!

今回の「ペヤングソースやきそば 超超超大盛GIGAMAX

話には聞いていましたが、実際目にするとマジでヤバイです。

でかすぎなんです。

こちらが今回購入してきた「ペヤングソースやきそば 超超超大盛GIGAMAX」です。

これだけではなかなか伝わりづらいので通常サイズと比べてみます。

まずは大きさ。ドーンと2倍です。

まぁ、ここまでだったら超大盛と大差はありませんよね。

しかし、カップの厚みで驚愕です。

ドーンと通常サイズと比べてもこの大きさはすごい。

約2倍の深さはありますね。横2倍、縦2倍、つまり4倍。

このサイズはだてではありません。

「ペヤングソースやきそば 超超超大盛GIGAMAX」を実食。一人で食うべからず!

さっそくこの「ペヤングソースやきそば 超超超大盛GIGAMAX」を作ってみました。

ただ、作るときもハンパない。

だってお湯の量が1300ml必要なんですよ。1000mlの電気ケトルでは追いつきません。従って鍋でお湯を沸かし湯戻しです。

なお、湯戻しの時間は3分。この量果たして3分で戻るのか?

できあがりがこちら。なんとか普通にできあがりましたよ。

ペヤングソースやきそば 超超超大盛GIGAMAX
▲この迫力半端ない

ただ、混ぜるときがしんどい。麺の量が重すぎて手が疲れてしまいました。

ペヤングソースやきそば 超超超大盛GIGAMAX
▲混ぜるとき箸いっぱいに持ち上げるとプルプル震えます

 

それでは、さっそくいただいてみます!

見た感じは普通のペヤングと同じ。果たして味は?

ペヤングソースやきそば 超超超大盛GIGAMAX

 

うん。変わらぬペヤングの味ですね。

最近変わり種ばっかりだったのでこの安定感はさすがです。

ただ……量が多いので食べてると飽きてきます。

同じ味を4人前はさすがにしんどい。

しかも、ペヤングはそれなりにこってりしています。

次第に食べるのもしんどくなってきました。

このやきそば、食べきるには味変は必須!

このやきそばぶっちゃけ半分くらいたべるとかなり飽きてきます。

▲食べても食べても減ってきません。恐ろしい

さすがの僕でももういいやと思いたくなるほど。

しかし、そんな時はちょい足しをして味に変化をもたらします。

詳しくはこちらをご覧ください。

併せて読みたい記事

 

まずは、王道「紅ショウガ」。

紅ショウガの酸味がいい感じに油を中和してくれます。

やっぱりやきそばには紅ショウガですね。

 

続いて試すのは「カリカリ梅」。

意外な取り合わせですが、梅の酸味がいいアクセントです。

そして、何よりもカリカリとした食感がたまりません。

ペヤングだけの食感に刺激を与えてくれます。

 

後半戦に入りペースは下がってますがなんとか食べられています。

3番目に試すのは今回が実戦初登場の「大根おろし」です。

かいわれ大根とのコンビネーションがありましたがあえて単独で挑戦です。

この取り合わせは確かにさっぱりします。

しかし、大根おろしの水分を切りすぎて少々もっさりとした感じになってしまいました。ちょっと失敗です。ぐぬぬ。

 

そして、いよいよラストスパート。

最後はゴボウサラダをトッピングしていただきます。

▲マヨネーズがネックでした。

終盤戦なのでかなりお腹がいっぱいの状態。

普通に食べればおいしいのですが、マヨネーズ入りのこのサラダは重かった。

思ったよりしんどかったです。

ですが、ちょい足しリレーのおかけで何とか完食。

▲無事完食。もう何も食べられません・・・

やりました。やりきった達成感はハンパなかったです。

かなりお腹がパンパンにはなりました。

「ペヤングソースやきそば 超超超大盛GIGAMAX」の感想

今回いただいた「ペヤングソースやきそば 超超超大盛GIGAMAX」の感想です。

いやーマジで食べきるのはしんどかったです。

4人前はだてじゃないですね。

そして、はっきり言いましょう。

これは一人で食べるやきそばではないです。

よっぽどの大食いに自信がある人や、おなか減りの人でなき限り一人で食べることはおすすめしません。

ぶっちゃけパーティーでシェアする用ですね。

普通の人で食べきることは至難の業です。

そこまでの代物です。まさにラスボス級のペヤングでした。

ただ、個人的にはこのやきそばを使ってコース料理を作ったら面白いんじゃないか?

なんて食べながら考えてました。今度挑戦して見ようかな?

兎にも角にも、無理せず食べきってみてください。

これが「ペヤングソースやきそば 超超超大盛GIGAMAX」だ!

それでは改め「ペヤングソースやきそば 超超超大盛GIGAMAX」をご紹介します。

▲パッケージはとてもシンプルなデザイン。カロリーを強調しています。
▲側面に原材料表。いつもより余白が多いですね
▲底面には作り方と成分表です。
▲カロリーは2142kcal。通常の4倍のカロリー。
▲使うお湯の量は1300mlとかなり多いです。
▲中蓋にもGIGAMAXの文字
▲蓋を開けてびっくりかやく、ソース、ふりかけの量も多い。
▲麺は通常の2倍の大きさになっています
▲湯切りするときも要注意。かなり重くなっています。
▲ソースをかけて混ぜるときも思いので大変。しかも、かやくがかなり偏るので要注意です

今日のポイント

以上、「ペヤングソースやきそば 超超超大盛GIGAMAX」を食べた話でした。

今回のペヤングは久々にしんどかったです。

食べ終わった後しばらく良いかなと思うくらいです(笑)

しばらくは新商品が出ないことをいのりつつ、

これからもペヤングを応援していこうと決意を新たにしました。

あまかず
流石の4人前。食べ終わって数時間経ってもお腹が減る要素がありません。すごすぎました。

どうしてもこの体験をしたい方は超大盛を2個どうぞ

併せて読みたいペヤングまとめ記事

■ペヤングについてのまとめ記事です。

ペヤング新作レビュー

「ペヤング 回鍋肉風やきそば」を実食。濃い甘辛味噌味がたまらない。確かに回鍋肉っぽさある

「ペヤング 鮭とポテトのチーズ味やきそば」を実食。もはやパスタ。「やきそば」の概念を壊すやきそば

「ペヤング イカしたやきそば」を実食。たっぷりのイカとスパイシーなソースがうまい!

「ペヤング すっぱからMAXやきそば」を実食。むせるほどすっぱく。痛いほど辛い不思議な味

「ピーヤング タイ風春雨」を実食。パッタイを再現したエスニックを感じる春雨!

「ペヤング 中華風やきそば」を実食!シンプルな中華風テイストでうまい。アレンジが利きそう。

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします