ペヤング「酢コショウやきそば」を実食。コショウのパンチがすごい餃子風やきそば

酢コショウ アイキャッチ
 

■スポンサーリンク■


まるか食品より発売開始になった「ペヤング 酢コショウやきそば」をいただきました。

「酢コショウ味?」と一瞬疑問符がつきませか?

実際のところは「酢コショウで食べる餃子」風味のやきそばです。

確かに食べてみるとスパイシーなコショウと酢の酸味が絶妙。

コレは驚きです。

この記事では「ペヤング 酢コショウやきそば」の感想を写真付きで紹介。
  • 「ペヤング 酢コショウやきそば」って一体なに?
  • 味は?ソースは?

と気になる方はぜひ参考にしてください。
あまかず
あまかず
こんにちは、ペヤング大好きブロガーのあまかず(@amakazusan)です。今回はペヤングの新作をご紹介。何味か分かりづらいですが、食べる確かに美味しいです。

■スポンサーリンク■

ペヤングの新味は「酢」と「コショウ」で餃子風

パッケージ 斜め


2020年10月5日より「ペヤング 酢コショウやきそば」が発売開始になりました。

前回のアップルパイから一転。今回は「酢コショウ」味のやきそばです。

酢コショウって一体何なんだ!と疑問をもたれる方も多いはず。

「酢コショウ」といえば餃子の食べ方。

餃子の定番である「ラー油・酢・醤油」のタレではなく、酢にたっぷりのコショウをいれたタレで食べると言う物。
酢ギョウザ
▲ギョウザと酢コショウ

ここ最近注目されています。さっぱりして美味しいです。実は僕も酢コショウ派です。

今回の商品は公式サイトによると
ギョウザを酢とコショウで食べた時の味を再現した、ギョウザの旨味がしっかりと感じられる商品です。
公式サイトより


とのこと。

そう。このペヤングは餃子テイストということなんですよね。

ペヤングで餃子味は2019年2月に「ギョウザじゃんやきそば」がありました。

それ以来です。

果たしてどんな味なのか?食べるのが今から楽しみですね。

今回この商品を手に入れたのはイトーヨーカドーです。

コンビニでも販売されているとのことなので比較的簡単に手に入りますね。

パンチの効いた味がくせになる!「ペヤング 酢コショウやきそば」を実食

こちらが今回手に入れた「ペヤング 酢コショウやきそば」です。

パッケージ正面


独特のパッケージデザインですね。

酢の瓶をイメージしているのでしょうか?

こちらを作るとこんな感じに仕上がります。
酢コショウ完成

コショウのスパイシーな風味と酢の酸味が鼻腔をくすぐります。

具材はひき肉・キャベツ・ニラとなっています。

ちなみにタレはこんな感じ。
ソース

ソース単体の味はというと濃いめの酢の酸味が特徴的。

塩味・肉の風味・コショウもしっかりと感じますね。

コショウアップ

アップで見るとコショウのインパクトがすごい。

早速混ぜ合わせていただきましょう。
まぜあわせた

麺全体にコショウがたっぷり付いています。

まんべんなくコショウを行き渡らせるにはしっかりと混ぜることが必要です。

それではいただいてみましょう。
麺リフト

おぉ〜コショウの風味がすごい。結構ピリッとくる味でパンチがあります。

そして、後味は酢のほどよい酸味。いいですね。

もちろん、それだけではなく肉の風味も感じます。

確かに酢コショウで食べる餃子のような感覚。

やきそばなのに味は餃子ってなかなか不思議な感じです。

しかし、決してまずい訳ではありません。むしろ美味しい。

おそらく具材のおかげで餃子感がましているのかも。
ニラ&キャベツ

ニラは独特の強い香りがしてきます。たまりません。

キャベツのシャキシャキ感がいいですね。

つづいてひき肉もいただきます。
ひき肉

挽肉があるおかげでちゃんと食感もより餃子っぽくなっています。

餃子とあわせて食べてみる

ギョウザと酢コショウ

せっかくなので餃子とあわせて食べてみましょう。

焼き餃子をペヤングの上にオン。
ギョウザオン

ちょっと贅沢な感じでいただきます。

うん。餃子をのせてるのでより肉感が増していいですね。

酢コショウ風味のやきそばと合いますね。

美味しい。
酢ギョウザ

もちろん餃子は普通に酢コショウで食べても美味しいです(笑)

「ペヤング 酢コショウやきそば」の感想

酢コショウ感想

それでは今回いただいた「ペヤング 酢コショウやきそば」の感想です。

コショウと酢のインパクトがめっちゃすごいやきそばでした。

見た目はやきそばなんですが、思った以上に餃子感があって驚きです。

具材の挽肉・ニラ・キャベツだけでなく、

ソースに肉っぽい味を感じたのでその影響かなと。

ハマる人はめちゃくちゃハマる味ですね。

ただ、気になる点として挙げられるのが結構コショウの味がつよい点です。

かなりヒリヒリするので苦手な人はしんどいかもしれません。

その辺は入れるコショウの量を調整した方がいいかもですね。

逆にコショウが好きにはたまらないですね。

スパイシーなものが好きな方はぜひチェックしてください。

コレが「ペヤング 酢コショウやきそば」だ!

改めて「ペヤング 酢コショウやきそば」をご紹介
パッケージ上
▲パッケージは酢をモチーフにしたデザイン
原材料表
▲側面には原材料表
底面
▲底面は各種情報
成分表示
▲こちらは成分表示。気になるカロリーは530kcalと普通とほぼ同じ
入っている物
▲蓋を開けると中にはかやく・ソース・コショウが入っています。
湯切り後
▲お湯を入れ3分。湯切り後、ソース・コショウを入れれば完成です
 

■スポンサーリンク■

今日のポイント

以上「ペヤング 酢コショウやきそば」をいただいた話でした。

酢コショウとはペヤングもなかなか際どいところを突きますね(笑)

ただ、過去の若干かぶっているのでネタ切れ感が否めない部分もあります。

その辺は今後の展開に期待したいですね。

果たして次はどんな味が出るのか?楽しみにしましょう。
あまかず
あまかず
コショウが結構強めなので要注意。それ以外は餃子感たっぷりでよかった。

あわせて読みたい関連記事

【最新版】ペヤング 歴代商品をまとめてみた 【実食レポートあり】

ペヤング「アップルパイテイストやきそば」を実食。味・具材共にアップルパイで驚き!

ペヤング「ブラックスパイシーやきそば シーフード味」を実食。パンチのある黒胡椒がたまらない!

「ペヤング 塩ねぎ豚やきそば」 を実食。塩味のねぎとお肉がうまい!

今回紹介した「ペヤング 酢コショウやきそば」

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間38万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ