【2021年最新版】ペヤングヌードまとめ。意外と知られていないペヤングのラーメン

 

■スポンサーリンク■


ペヤングと言えば「ソースやきそば」というイメージが多いかもしれません。

実はペヤングには「ラーメン」があるんです。

その名も「ペヤングヌードル」。けっこう素朴な味のカップ麺なんです。

ペヤングヌードルも本家ペヤングの様にとまでは行きませんが、様々な種類が出ています。

この記事では「ペヤングヌードル」に注目して過去発売になったペヤングヌードルをご紹介していきます!

ペヤングはやきそばだけじゃないんですよ。
あまかず
あまかず
こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。今回はペヤングヌードルについて。実は僕はペヤングヌードルの大ファンなんですよね。

意外と知られていないペヤングのラーメン


ペヤングと言えばカップやきそばの定番商品です。

一度販売中止になりましたが、近年は様々な種類が登場しています。

そんなペヤングにも「ラーメン」が存在するのをご存知でしたか?

「ペヤングヌードル」というラーメンです。

結構知らない人が多いんですよね。

売られているエリアも限られており、僕の生まれた群馬ではよく見かけましたが東京ではほとんど見かけません。

そんな「ペヤングヌードル」ですが、生まれたのは1973年。

ちなみち「ペヤングソースやきそば」が生まれたのは1975年と2年も早かったんです。

過去はプラスチック製の蓋と器でしたが、今では発泡スチロール製の容器とアルミ式の蓋になっています。

ペヤングヌードルシリーズ

ペヤングヌードルは1973年に発売されたカップ麺です。

揚げ麺式のカップ麺です。

商品名には「ラーメン」は使われいないのも特徴です。

ペヤングヌードル


「ペヤングヌードル」とはペヤングソースやきそばと双璧をなす「まるか食品」の商品。

群馬でペヤングといえばこの「ペヤングヌードル」をさすほどです。

販売エリアが限られているのでかなりレアなカップヌードルです。

味はベーシックな醤油味。具材のミンチのお肉、海老、卵、かまぼこがノスタルジックな気分にさせてくれます。優しい味です。麺がのびやすく汁をすった麺もまた美味しいんですよね。
併せて読みたい記事

ペヤングヌードル みそ


発売から長い時間醤油のみだった「ペヤングヌードル」。派生の味が登場しました。

その名も「ペヤングヌードル みそ」。待望の新味です。

野菜メインの具材、あっさり目の味付け、細い麺。ペヤングらしい味噌ラーメンです。

とても食べやすいラーメンでした。
併せて読みたい記事
 

ペヤングヌードル シーフード


みそ味に続きペヤングヌードルから新しい味が登場です。

その名も「ペヤングヌードル シーフード」

味は白湯ベースの塩味。具材はエビ、カニカマ、キャベツ、コーンなど盛りだくさん。

とても食べやすくて美味しかったです。具材、麺の量共に食べ応え十分。

ペヤングヌードルの新しい可能性が広がりました。
併せて読みたい記事

ペヤングヌードル ジンジャー


2018年2月に登場したのが「ペヤングヌードル ジンジャー」。醤油と生姜をペースにしたラーメンです。

気になる味はと言うと生姜の風味がきいている優しい醤油味。具材は胡麻とニンジンとネギとかかなりシンプル。

スッと食べれるので寒い日にいただくととてもいいですね。生姜なので身体がポカポカしてきます。
併せて読みたい記事

ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル

2019年8月5日に登場したのは「ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル」です。

ペヤングのカップ麺「ペヤングヌードル」の久々の新作となった「魚介MAXラー油」。

魚介スープとラー油のインパクトがとても良かったですね。
麺は揚げ麺なので想像以上にジャンク感がすごいです。

ノンフライの「ラーメン」もあるので食べ比べてみるのもおもしろいですよ。
併せて読みたい記事

ペヤング 辛口味噌ヌードル


2019年9月23日に発売になったのは「ペヤング辛口味噌ヌードル」です。

ペヤングヌードルからの新作はピリ辛の辛味噌。

辛味のあるスープとペヤングヌードル特有の麺がたまりません。

結構辛味もあるので食べていると汗がでてきます。

辛い物好きにはたまりません。是非もう一度食べたいヌードルですね。

ペヤング ラーメンシリーズ

ペヤングにはヌードル以外に「ラーメン」が登場しています。

レギュラー商品ではありませんが、定期的にいろいろな種類が登場しています。

ラーメンとヌードルの違いは麺の製法です。

ヌードルは揚げ麺で、ラーメンはノンフライ麺。

名前の使い分けはこの辺にあります。

ペヤングわかめMAXラーメン 醤油


わかめMAXにもラーメンが登場しました。

それが「ペヤングわかめMAXラーメン」

名前の通りわかめたっぷりのラーメンです。

ペヤングヌードルとは異なりノンフライ麺と液体スープが特徴的。

しっかりとした醤油味のラーメンです。わかめが大好きな人にはたまりません。

カロリーも低いので健康志向の人にもお勧めです。
併せて読みたい記事

ペヤング パクチーレモンラーメン

パクチーレモンラーメンのパッケージ

2019年2月25日に発売になった「パクチーレモンラーメン」。

「パクチーレモンやきそば」と同時発売になりました。

名前の通りパクチーとレモンをメインにしたラーメンです。

ペヤングのラーメですが揚げ麺ではなくノンフライ式。

味はと言うとやきそばと同じ塩ベース。レモンの酸味がとてもいいですね。

ただ、パクチーの風味がすごいです。

スープにパクチーの風味が溶け込んでいてダイレクトに来ますね。

これは好きな人ではないと厳しいかもしれません(笑)
併せて読みたい記事

ペヤング 魚介MAXラー油ラーメン


2019年8月5日に登場したのは「ペヤング 魚介MAXラー油ラーメン」です。

魚介MAXラー油シリーズは「ラーメン」と「ヌードル」が出ており、どう違うのか?

気になる方も多いんじゃないかと思います。明確な違いは麺。

ヌードルが揚げ麺に対して。ラーメンはノンフライ。
ノンフライならではのモチモチの食感がとても良かったですね。

スープの味は「ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル」とほぼ同じです
併せて読みたい記事

ペヤング ソースラーメン


2019年9月9日に登場したのが「ペヤングソースラーメン」。

ペヤングソースやきそばの湯切りを省略したまさかのメニュー(笑)

味はというと普段のソースやきそばよりとてもさっぱりして食べやすい。

麺もノンフライ麺なのでもちっとした食感がたまりません。

紅ショウガとハムカツをちょい足しすると本場の「船橋ソースラーメン」を再現出来ます。

新しい境地に至りたい方はオススメです。
併せて読みたい記事
 

■スポンサーリンク■

 

■スポンサーリンク■

今日のポイント

以上「ペヤングヌードルシリーズ」の紹介でした。

ペヤングヌードルもいろいろな種類がでていましたね。

流石にペヤングのやきそばには及びません(笑)

それでも飽きさせずにたくさんの商品開発をしてくれるのは嬉しいですね。

これからもペヤングヌードルとラーメンには期待したいです!
あまかず
あまかず
ヌードルはまだベーシックな味しか出ていないのでもっといろいろ出して欲しい!

あわせて読みたい関連記事

【最新版】ペヤング 歴代商品をまとめてみた 【実食レポートあり】

【最新版】ペヤングコラボ まとめ。食品・グッズ・イベント様々なジャンルとコラボ!

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間41万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ