「ペヤング超大盛やきそば マシマシキャベツ」を実食。キャベツたっぷりのノーマルペヤングがうまい

 

■スポンサーリンク■


2020年3月9日よりファミリーマートで先行発売になった「ペヤング超大盛やきそば マシマシキャベツ」をいただきました。

名前の通りキャベツがたっぷり入った超大盛りのペヤングです。

マシマシなので二郎インスパイアかなと思いきや、シンプルな普通のペヤングです(笑)

この記事では「ペヤング超大盛やきそば マシマシキャベツ」を食べた感想を写真つきで紹介!
  • ペヤング超大盛やきそば マシマシキャベツってなんだよ?
  • どんなペヤングなのか知りたい!

そんな方は是非参考にしてください!
あまかず
あまかず
キャベツたっぷりなので食べるとき具材が偏りに注意が必要ですよ!

■スポンサーリンク■

「ペヤング超大盛やきそば マシマシキャベツ」を実食。キャベツたっぷりのノーマルペヤングがうまい!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回はペヤング新作をご紹介します!今回はキャベツマシマシです。

具材が山盛り「ペヤング超大盛やきそば マシマシキャベツ」登場!


2020年3月9日よりファミリーマートで「ペヤング超大盛やきそば マシマシキャベツ」が先行発売になりました。

ペヤングというと最近は「極激辛」でかなりインパクトのある商品をリリースしています。

今回の新作は「マシマシキャベツ」。

ありそうで無かった「キャベツ」増量です。

ただ、名前が「マシマシ」ということで二郎インスパイア系かと思いきや。

公式の説明を読むとこんな感じです。
ペヤングソースやきそばの具材としてお馴染みの「キャベツ」をたっぷりと使用した、ボリューム感のある商品です。 公式サイトより

「マシマシキャベツ」と名前を冠していますが、二郎インスパイア系とは全く関係無い模様。

単純に具材のキャベツを増しているだけのようです。

ちなみにどのぐらい増量されているのか?

計算してみました。

比較するのは以下の3種類
  • ペヤング超大盛やきそば
  • ヨシモリ超ボンビーやきそば
  • ペヤング超大盛やきそば マシマシキャベツ

それぞれの内容量は以下の通り
  • 「ペヤング超大盛やきそば」の内容量が237g
  • 「ヨシモリ超ボンビーやきそば」(具なし)の内容量が225g
  • 「ペヤング超大盛やきそば マシマシキャベツ」の内容量が282g
このデータを元に単純計算すると、「超大盛」のかやく量は12g。
「マシマシキャベツ」のかやく量は57g

おおよそ5倍近くあります。

※数値上なので若干前後する可能性があります


これはヤバいですね。どんなやきそばになるのか期待です。

ちなみに今回の商品は冒頭で言ったとおり3月9日発売なのは「ファミリーマート」だけ。

一般発売は4月6日となります。

お近くにファミマが無い方はもう少しお待ちください。

「ペヤング超大盛やきそば マシマシキャベツ」を実食

コチラが今回買ってきた「ペヤング超大盛やきそば マシマシキャベツ」です。

パッケージのインパクト。
ペヤング超大盛やきそば マシマシキャベツ

もはやキャベツ。ひねりも何にも無いどストレートなデザインです。

これはビビりましたね(笑)

そして、開けてびっりなのがかやくの量。マジでかい。

ペヤング超大盛やきそば マシマシキャベツ

大きさでいえばスマホよりんじゃないかというサイズ。

これを入れてできあがったのがこちら。
ペヤング超大盛やきそば マシマシキャベツ

見た目は普通のペヤングです。

具材はキャベツとお肉。ただキャベツがおおい。

見た目だとわかりにくいかなと思います。

しかし、端っこや麺のしたにかなりたまっています。

マシマシはダテじゃない。

それでは普通にいただいてみます。

麺は通常のペヤングと何ら変わりありません。
ペヤング超大盛やきそば マシマシキャベツ

箸上げしたときに入ってくるキャベツが心なしか多い気が・・・

では一口。

うん!ソースは何ら変わりの無いペヤング。

いつも通りで美味しい。

では具材のキャベツをいただきましょう。
ペヤング超大盛やきそば マシマシキャベツ

通常だと少ししかつまめない具材も今回はワシっと大量につまめます(笑)

味はというと・・・

シャキシャキなのは変わりません。

キャベツが沢山入っているのはいいですね。いつもより得した気分です。

ただ、このやきそば注意して食べないと具材がいつも以上に残り気味です。
ペヤング超大盛やきそば マシマシキャベツ

麺ばかり食べていると端っこに大量にあまります(笑)

バランス良く食べましょう!  

「ペヤング超大盛やきそば マシマシキャベツ」の感想

ペヤング超大盛やきそば マシマシキャベツ
それでは今回いただいた「ペヤング超大盛やきそば マシマシキャベツ」の感想です。

キャベツが多いだけで、それ以外は普通のペヤングでした。

二郎インスパイアとは全く関係なかったですね笑

まぁ、シンプルイズベストでこれが一番いいんですよね。

最近は変化球が多かったので普通の味を食べると落ち着きます。

シンプルなのでアレンジしても面白いかも知れません。

キャベツなのでマヨネーズを入れたり、塩昆布とかも面白いかも。

いろいろアレンジはできそうです。

量的には超大盛なのでたっぷりあります。

おなかいっぱいになるのはまちがいないですね(笑)

気になったと言えば価格かなぁ。

今回はオープン価格ではなく300円と決まった金額です。

通常の超大盛に比べてもやや割高。

これはキャベツが沢山入っているので仕方無いかな?

ともあれ、キャベツをたっぷり取ることができるペヤングなので興味がある方は是非試してみてください!

これが「ペヤング超大盛やきそば マシマシキャベツ」だ!

あらためて「ペヤング超大盛やきそば マシマシキャベツ」をご紹介!
ペヤング超大盛やきそば マシマシキャベツ
▲パッケージはキャベツをモチーフにしたデザイン
ペヤング超大盛やきそば マシマシキャベツ
▲側面には原材料表
ペヤング超大盛やきそば マシマシキャベツ
▲底面には各種情報
ペヤング超大盛やきそば マシマシキャベツ
▲こちらは成分表示。気になるカロリーは1267kcalと高めです。
ペヤング超大盛やきそば マシマシキャベツ
▲蓋をあけると中にはかやく・ソース・ふりかけが入っています
ペヤング超大盛やきそば マシマシキャベツ
▲お湯をいれて3分。湯切りをしてソース・ふりかけをいれれば完成です。

今日のポイント

以上、「ペヤング超大盛やきそば マシマシキャベツ」をいただいた話でした。

シンプルなペヤングはやっぱりおいしいですね。

いろいろネタ的な商品が出た後にふとノーマルのを食べると

ペヤング本来の美味しいさを感じれてとてもいいです。

これからもいろいろ登場するとは思いますが、これからも応援していきたいですね。

また、次の新作はどんなメニューなのでしょうか?

そちらも期待したいですね。
あまかず
あまかず
ガッツリ食べられるので腹ペコさんには嬉しい一杯です!

あわせて読みたい関連記事

ペヤング 歴代商品をまとめてみた 【実食レポートあり】

「ペヤング 獄激辛やきそば」を実食。本当に食べるな危険。暴力的な辛さで泣ける

「ペヤング 牛タン塩やきそば」を実食。塩味がたまらない。感想やちょい足しをご紹介!

「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」を実食レビュー。そのままOK、アレンジOKのシンプルやきそば

 

■スポンサーリンク■

7月の「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」のスケジュール

ブログの問題を解決したい。
そんな時には「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」にお申し込みください!ご質問にあまかずがお答えします!

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間38万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ