ペヤング新作「モノホントンコツMAXやきそば」を実食。コッテリ&豚骨臭がやばいやきそばが爆誕!

アイキャッチ
 

■スポンサーリンク■


まるか食品から発売開始になった「ペヤング モノホントンコツMAXやきそば」をいただきました。

今度のペヤングは「豚骨」です。

作ってみると確かにラーメン屋の香りがめちゃくちゃします。

味もかなりコッテリで驚きでした。

この記事では「ペヤング モノホントンコツMAXやきそば」の感想を写真付きで紹介。
  • ホンモノトンコツMAXってどんなメニュー?
  • 味は?香りは?具材は?

など気になる方はぜひ参考にしてください。
あまかず
あまかず
こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。今回は新作ペヤングのご紹介。本物豚骨のやきそばは果たしてどんな味なのでしょうか?実にヤバかったです。

■スポンサーリンク■

ペヤングの新作は豚骨感たっぷりのやきそば!

パッケージ斜め

2020年11月2日よりまるか食品から「ペヤング モノホントンコツMAXやきそば」が発売開始になりました。

半年ぶりに登場したMAXシリーズは「モノホントンコツMAX」。

名前だけではなかなか想像できない味ですね。

豚骨味やきそば?つまり、焼きラーメン的な感じですかね?

どんなメニューかというと
旨味が凝縮された濃厚な味わいと、九州豚骨ラーメンのような豚骨臭がしっかりと感じられる本物(モノホン)志向の商品です。
※風通しの良い所での調理をおススメします。 公式サイトより

とのこと。

果たしてどんな味になるのか?

めちゃくちゃきになりますね。

ということでさっそく手に入れてきました!

今回購入したのは「イトーヨーカ堂」です。

かなり匂うぞ!「ペヤング モノホントンコツMAXやきそば」を実食

こちらが今回手に入れた「ペヤング モノホントンコツMAXやきそば」です。
パッケージ

「モノホントンコツ」の文字がなかなか印象的ですね。

インパクトがあります。背景は白と黄色で豚骨スープのような色合い。

以前出た「背脂MAX」に近いようなデザインですね。

さっそく作ってみました!

それがこちら。
完成

かなりテカテカとしていますね。たっぷりの脂で輝いています。

それもそのはず。入れる前のタレがすごい。
液体ソースの中身

背脂たっぷりという感じです。

気になる具材ですが、メンマ、ナルト、ネギとラーメンを彷彿とさせる内容です。
具材のアップ

やきそばというよりは油そばに近いですね。

そして、このやきそばの最大の特徴は香りです。

すごく豚骨臭い。

部屋中がこれでもかというくらいに豚骨臭でいっぱいになります。

これには驚きました。

それではさっそくいただきましょう。
麺を実食

麺を箸で持ち上げると麺のテカリがすごいです。

では一口。

うん!口に入れた瞬間に豚骨臭さが広がります。

次に背脂のコッテリ感と、甘さを感じます。

最後にタレの塩味がやってくる。

うん。これはかなりコッテリした焼きラーメンですね。

棒ラーメンを焼いたあの味に近い。

つづいて具材もいただきましょう。

まずはメンマ。
メンマ

こちらもかなりテカテカしています。

食感はメンマ。味は・・・脂の味が強いですね(笑)

続いてナルト。
ナルト

ナルトもやはり・・・脂の味に毒されています(笑)

最後にネギ。
ネギを実食

唯一ネギがその風味を残しつつ・・・・・やはり脂の味ですね。

いやー脂は怖いです(笑)

ちょい足しして豚骨ラーメン風で楽しむ

今回の「ペヤング モノホントンコツMAXやきそば」は豚骨ラーメン風。

ということでトッピングも豚骨ラーメンっぽい物を用意しました。

用意した具材は以下の通り
高菜&紅ショウガ
  • 紅ショウガ
  • 辛子高菜
  • ニンニク

どれも豚骨ラーメンには欠かせない物ばかり。

これは楽しみですね。

まずは、「紅ショウガ」からいってみましょう。
紅ショウガトッピング

通常のペヤングでも相性抜群の紅ショウガ。このトンコツMAXではどうなのか?
紅ショウガといただきます

おお~これはいいですね。

脂ぎった麺が紅ショウガのさっぱり感と辛めの味でスッキリとします。

これはいい口直しになる。ありがたい。

続いて、「辛子高菜」をトッピング。
高菜トッピング

豚骨ラーメンには欠かせないですよね。ピリ辛になるのがたまりません。

このやきそばとの相性はいかに?
高菜といただきます

うん。コチラもいいですね。高菜が脂を中和してくれます。

ピリ辛の高菜がいいアクセントになります。そして、食感もペヤングにはないものなので美味しい。

最後に行くのは「ニンニク」。
ニンニクトッピング

こちらも豚骨ラーメンには欠かせませんよね。

僕も豚骨ラーメンには必ずニンニクを入れて食べます。

はたしてこの焼そばに加えるとどうなるのか?
ニンニクを混ぜていただきます

おお~いいですね。パンチが加わります。

ニンニクの風味と豚骨の風味が良くマッチします。

これは全然ありですね。

「ペヤング モノホントンコツMAXやきそば」の感想

感想

今回いただいた「ペヤング モノホントンコツMAXやきそば」の感想です。

いやー想像以上に豚骨臭くて驚きでした。

スープを店で炊いているラーメン屋の前を通った時にする香りがしてビックリです。

かなり強いので、豚骨の香りがダメな人はちょっと無理かもしれません。

食べた後、豚骨が苦手な奥さんにかなり怒られました(笑)

注意書き通りしっかりと換気をしてつくりたいですね。

まさに、「ホンモノトンコツ」の名前に偽り無しでした。

食べる場面には要注意ですよ。

味はというと、コッテリ目で豚骨ラーメンベースのやきそばでした。

おもったより脂が多くて、脂の味の方が勝っていた印象的。

もう少しタレにインパクトが欲しかったですね~

食べ終えた後唇がかなりプルプルテカテカしていました(笑)

脂系が苦手な人も厳しいかも。注意してください。

トッピング系は豚骨ラーメンに合う物だったら大体けいますね。

個人的には紅ショウガがよかった。脂を中和してくれます。

総合的に見るとインパクトのつよいやきそばです。

どちらかと言えば悪目立ちしているような感じでした。

まぁ、好きな人はハマるはず。

かなり好き嫌いを選ぶので食べる時は要注意ですよ。

これが「ペヤング モノホントンコツMAXやきそば」だ!

それでは改めて「ペヤング モノホントンコツMAXやきそば」をご紹介します。
パッケージ正面
▲パッケージは白と黄色がベース。文字がインパクトありますね
原材料表
▲側面には原材料表
底面
▲底面には各種情報
成分表示
▲こちらは成分表示。気になるカロリーは694kcalとかなり高め
かやく
▲蓋を開けると、かやくと液体ソースが入っています
湯切り後
▲お湯を入れて3分。湯切りして液体ソースを加えて混ぜれば完成です
 

■スポンサーリンク■

今日のポイント

以上、「ペヤング モノホントンコツMAXやきそば」をいただいた話でした。

今回のMAXもやばさが半端なかった。

それにしても、最近のペヤングはきわどい路線でせめてきましたね。

味ではなく香りベースとは・・・

果たして次回はどんな商品がでるのか?

若干のネタ切れ感は否めないですが、予想の斜め上を行くのがペヤング。

きっと僕らの想像以上を越える新作を作ってくれるに違いありません。

期待しましょう。
あまかず
あまかず
食べた後もしばらく豚骨臭いので食べた後も要注意ですよ。

あわせて読みたい関連記事

【最新版】ペヤング 歴代商品をまとめてみた 【実食レポートあり】

ペヤング新作「辛口チゲ風やきそば」を実食。 辛さ調節可能!あなどると結構ヤバい

ペヤング「酢コショウやきそば」を実食。コショウのパンチがすごい餃子風やきそば

ペヤング「アップルパイテイストやきそば」を実食。味・具材共にアップルパイで驚き!

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間38万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ