第2回「7blogs」に参加!ブログを1日7記事更新する為に計画性とメリハリの大切さを学んだ

あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催のブログ講座
思うようにブログが書けない。そんな悩みを解決する講座が開催です!

一日にブログを7記事更新する「7blogs」に挑戦しました。

10/9以来二度目の参加。

今回も無事7更新を達成出来ました。

ポイントは計画性とメリハリです。

それではいってみましょう!

広告

第2回「7blogs」に参加!ブログを1日7記事更新する為に計画性とメリハリの大切さを学んだ

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今月も1日7記事更新するチャレンジに参加しました!無事クリアー出来てよかった!

1日7更新する「#7blogs」に挑戦!

11/19にFacebook内で開催された「7blogs」というイベントに参加しました。

このイベントは名の通りブログを1日で7更新するというイベント。

発起人はプロブロガーである立花岳志さん。

「質より量より更新頻度」を合い言葉に行われました。

僕は前回(10/9)に引き続き参加。

前回チャレンジ以降いい感じに更新頻度があがりました。

今回もその恩恵を受けるべく参加しました。

併せて読みたい記事

計画性とメリハリをもってやれば十分達成可能

今回このイベントで得た事ですが、

計画性とメリハリをもってやれば達成は十分に可能

と言うことです。

前回挑戦した時は「ひたすら書く!」を意識して我武者羅に挑戦しました。

その結果かなりヘトヘトだったんですよね。

しかし、今回はしっかりと計画を練って、メリハリをつけてやりました。

結果かなり余裕をもってクリア出来ました。

以下の記事が今回書き上げた記事です。合計で7時間程で書き上げました。

2回連続で7更新クリア。これはかなり自信がつきましたね。

今回のポイント

では、僕がどういう計画性もってやったのか。また、どうメリハリをつけてやったのか。

ご説明していきます。

まず、今回の挑戦について一つルールを設けました。

それがこちら。

  • 考えて書く記事を増やす

ということ。

前回出来なかったメッセージ系の記事を盛り込んで挑戦したかったからです。

そして、いよいよ今回取り入れた方法です。

それがコチラ。

  • ポモドーロ・テクニックを使って時間管理
  • ネタを7つ以上出しておく
  • ノートに下書きをしっかりする

この3つ。

ポモドーロ・テクニックは最近導入した集中法。先日このブログでも紹介しました。

併せて読みたい記事

集中+休憩の繰り返しで程よく集中力を高めて進めていきます。

おかげでかなり捗りました。

そして、下の二つは以前の挑戦で使ったもの。

この方法を使うと書きながら考えるが圧倒的に減ります。

考えてから書くのでスムーズにブログを書くけるのでオススメです。

この方法は僕主催のブログ塾で教えてますの興味があれば是非。

併せて読みたい記事

7記事書くといろいろな気づきがある

今回も様々な気づきがありました。

それは、

  • まずは出来ると信じること
  • 集中力をいかに保つか
  • 一つレベル上げても対応出来る
  • メリハリは大切
  • 切り替えを早くする
  • 迷っている暇はない
  • しっかりと準備する

などです。

当たり前かも知れませんがやってみて初めて納得する。

そんな感じでした。

中でもメリハリの大切は痛感しました。

ポモドーロテクニックで集中力を適度に持続させて書く。

これが肝心ですね。

終わった後疲労感は少なくスッキリ過ごさせました。

今日のポイント

以上、7blogsに挑戦した話でした。

今回は前回以上に濃い内容の記事を多く書きました。

それを書いても7記事更新出来るんだから人間やれば出来る。

出来ると決めつけてこれからも続けて行きます。

※アイキャチの画像はとってぃさん作によるもの。素敵なロゴをありがとうございます!

あまかず
集中力をいかに持続させるか?
その答えを今回の7blogsで得た気がします。
これから実践して会得していきたいですね。

併せ読みたい関連記事

記事を書くときに参考になる本

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ