映画「GODZILLA 怪獣惑星」を見てきた!ひと味違うアニメのゴジラに驚いた

あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催のブログ講座
思うようにブログが書けない。そんな悩みを解決する講座が開催です!

劇場公開になった「GODZILLA 怪獣惑星」を見てきました。

新作のゴジラはシリーズ初のアニメ作品。

フルCGでSF映画として見応え十分でした。

それではいってみましょう!

広告

映画「GODZILLA 怪獣惑星」を見てきた!ひと味違うアニメのゴジラに驚いた

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

劇場公開されたばかりの「GODZILLA 怪獣惑星」、通称アニゴジを見てきました!

「GODZILLA 怪獣惑星」を見てきた

11/17より劇場公開になった「GODZILLA 怪獣惑星」をみてきました。

この作品は昨年大ヒットした「シン・ゴジラ」を受けて製作された、初のアニメ版ゴジラです。

3部作となっていてこの作品は第一部になっています。

ストーリーも従来のモノとは異なり、ゴジラにより地球を追い出されてしまった人類の様子を描いています。

この作品の何が驚きかというと、アニメのゴジラであることもそうなですが、脚本・原案を「虚淵玄」さんが担当されたと言うこと。

重厚かつ重い作品を作る事で定評のある虚淵さん。

果たしてどんなゴジラになるのか?期待と不安が入り交じってみてきました。

SF映画としてみると面白い

それでは感想です。

この作品ですがはっきり言ってしまうと「怪獣映画」として、見に行くと少し肩透かしを受けます。

と言うのも、肝心のゴジラの登場箇所が少ないですよね。

従来のゴジラ映画は随所にゴジラが登場します。

暴れて壊して去って、そして、再び暴れて撃退されると言うような展開。

この映画は怪獣映画の展開からかなり外れていました。

かといって面白くないかと言われたら違います。

SF映画としてみるとなかなか面白い。

全編CGで作られていてメカニックや戦闘シーンはとてもよかったです。

今後の展開に期待ですね。

それでは細かい感想を挙げていきます

  • ゴジラのスケール感がいまいちつかめなかった。
  • ゴジラの圧倒的感にビビる
  • 見ていると絶望感を半端なく感じる
  • 絶望感が進撃の巨人を見ているのに近い
  • この作品の前日譚を是非見てみたい
  • 櫻井孝宏さん演じるメトフィエスが不穏で仕方ない
  • 主人公ハルオの演説はかっこよかった!
  • アクションシーンが格好いい!

という感じです。

第二部は5月なのでその公開が楽しみですね。

入場者特典をもらった!

公開2日目に見に行ったので入場者特典をGETしました。

それがこちら。その名も「アニゴジケシ」。

11色の中から1色ゴジラの消しゴムが入っています。

僕が引き当てたのは緑。

他にはどんな色があるのでしょうか?

キンケシみたいでなんか懐かしいですね。

今日のポイント

以上、「GODZILLA 怪獣惑星」を見てきた話でした。

アニメのゴジラはまたひと味違っていました。

来年以降の2、3章も気になりますね。

楽しみに待ちたいです。

あまかず
久々に圧倒的絶望感にさいなまれる映画を見ました。
たまりにはこんな感覚もわるくないですね。
興味がある方は是非見に行ってください。

併せ読みたい記事

行く前に読んでおいてもいい本

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ