大つけ麺博 大感謝祭まとめ(2017年) 今年も個性豊かなつけ麺&ラーメンを食べてきた!

あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催のブログ講座
思うようにブログが書けない。そんな悩みを解決する講座が開催です!

9/28~11/1まで開催された「大つけ麺博 大感謝祭」のまとめです。

今年は第一陣~第三陣、第五陣に行ってきました。

定番のお店から、初出店、未体験の麺までいろいろな麺を合計12杯いただきました。

今回は大つけ麺博についてまとめていきたいと思います!

それではいってみましょう!

広告

大つけ麺博 大感謝祭まとめ(2017年) 今年も個性豊かなつけ麺&ラーメンを食べてきた!

こんにちは、ラーメン大好きあまかず(@amakazusan)です。

今回は今年も参加してきた大つけ麺博のまとめです!

「大つけ麺博 大感謝祭とは」?

「大つけ麺博」とは毎年10月頃に開催される「つけ麺」や「ラーメン」に焦点をあてたフードフェスです。

今年は「大感謝祭」と銘打って、「お気に入りの一杯と出会うためのお祭り」というのがコンセプトで開催されました。

開催期間開催の機会は 2017年9月28日(木)~11月1日(水)の34日間。

この期間を7日で1陣として計5陣開催されました。

各陣の詳細は以下の通りです。

  • 第一陣が9/28~10/4
  • 第二陣が10/5~10/11
  • 第三陣が10/12~10/18
  • 第四陣が10/19〜10/25
  • 第五陣が10/26~11/1

毎陣の出店数は9店舗 期間中合計45店舗の麺を食べる事ができます。

場所は新宿の大久保公園。この時期いろいろなフードフェスをやっていますね。

東京都新宿区歌舞伎町2-43

開催時間は11:00~21:00

となっています。

基本的な料金システムは3パターンあります。

  • 会場の食券機で当日券を購入
  • セブンチケットで前売り券を購入
  • 交通系ICなどの電子マネーで直接購入

▲入口を入ってすぐに券売機のコーナーがあります。

▲お酒も販売しています。平日昼は半額となっていました。

食券を購入後各店舗で食券を渡し買うという仕組み。電子マネーは店頭で直接支払います。

今回の大つけ麺博では価格が一番のポイント。

なんとワンコインの500円。食べ比べの少なめサイズですが、500円で一杯食べられるのはいいですね。

ちなみに前売り券は480円なので20円ほどお得でした。

各店舗メインのラーメンにプラスしてトッピングがあります。

希望する場合は店頭で現金払いをします。100~700円程度

各店個性あるトッピングなので追加しても損はないです。

バラでもいいですが、「全部のせ」もあります。好きの物を選んでください。

購入したラーメンを撮るための写真ブースは今年も完備。綺麗に撮ってSNSでアップしたいですね。

食べるスペースは中央にテントがあります。そこでいただきます。テントなので雨も気にせずいただけます。

食後は食器をゴミを片付けに行くセルフスタイルです。

会場内にはガチャのコーナーもあり、100円で1回引くけます。

つけ麺があたったり、トッピングの金券も当たる様で人気でした。

各陣の様子のまとめ

今回僕は第一陣~第三陣、第五陣に行ってきました。

食べた麺は各陣3杯ずつの合計12杯。どの麺も印象的。

それでは各陣で食べた麺をご紹介します。

第一陣 オマール海老のインパクトがすごかった!

記念すべき第一陣ので食べたの3食。もっとたべたかったですが、厳選して選びました。

まずは、千葉の「福たけ」さんの「オマール海老とカラスミとアンコウのどぶ汁濃厚つけ麺」。かなり濃厚なエビとあん肝のスープがたまらないつけ麺でした。あん肝のトッピングをすれば良かったかなぁ(笑)

併せて読みたい記事

続いて頂いたのは大阪にある「きんせい」さんの「伊勢海老の黄金塩ラーメン」。伊勢海老の風味がたっぷり出た上品なスープがとてもおいしかった。スッキリ系なのでとても食べやすい麺。トッピングにたこ焼きとかなかなか面白かったです。

併せて読みたい記事

3食目は広島にある「尾道ラーメン 喰海」さんの「大粒背脂がのった本場地元の尾道ラーメン」をいただきました。シンプルだけど奥深い。ノスタルジーを感じさせてくれるラーメンでとても美味しかったです。大粒背脂がなかなかよかったですね。

併せて読みたい記事

第二陣 シンプルな塩かけそばが秀逸!

第二陣目も個性的なお店が多かったです。定番のお店から少し変わり種までいろいろたべてみました!

まずは「田代こうじ 最強軍団」さんの「ボタン海老の濃厚つけ麺」をいただきました。濃厚な海老のスープがたまらない一杯。ツヤツヤしてとても綺麗な太麺もおいしかったです。今年も楽しませて頂きました。

併せて読みたい記事

続いていただいたのは、東池袋にある志奈そば田なかさんの「至高の塩かけそば~房総の恵み~」です。麺とスープだけのまさに「かけそば」。しかし、奥深いスープが美味しいラーメンでした。

併せて読みたい記事

3食目にいただいたのは京都にある「麺匠 たか松」 さんの「つけ麺」です。濃厚な鶏ベースのスープがとてもおいしかった。驚いたのが麺が細麺だったこと。濃厚スープに細麺もあうんですね。勉強になりました。

併せて読みたい記事

第三陣 未体験だった宇和島ちゃんぽんの個性に驚く

各陣濃厚なスープが多いですが、この陣に限ってはあっさり系が目立っていました。

まず最初にいただくのは長野にある「中華そば 依々恋々」さんの「 純水鶏つけそば」。あっさり系のつけ麺でとても食べやすかった。食べ飽きないのでするするといけました。

併せて読みたい記事

続いていただいたのは、大阪にある「中華そば ぬんぽこ」さんの「肉野菜たっぷり 宇和島ちゃんぽん」。宇和島ちゃんぽんは初体験。具だくさんでさっぱりスープの美味しいちゃんぽんでした。あと、じゃこ天がとてもよかったですね。

併せて読みたい記事

あっさり系だけでなくこってり系もいただきました。食べたのは埼玉にある「麺屋 あがら」さんの「和歌山ラーメン」です。これぞ和歌山ラーメンという感じの濃厚なスープがたまりません。ごはんが欲しくなりますね。

併せて読みたい記事

第五陣 完成度の高い鶏白湯のつけそばに感動!

大つけ麺博のフィナーレを飾る第五陣。いろいろな種類のお店がありました!

まずいただいたのが、茨城の「特級鶏そば 龍介」さんの「つけそば」です。完成度の高い鶏白湯スープに感動しました。何がすごいって濃厚だけど食べ飽きないのがいいですね。

併せて読みたい記事

関東初出店となる大分の「ふくや」さんの「厚切り炭火焼きチャーシュー豚骨」もいただいてみました。まろやかなとんこつスープがたまらない一杯。炙ったチャーシューがとても美味しかった。

併せて読みたい記事

大つけ麺博の最後にいただいたのは早稲田にある「眞久中」さんの「ラーメン」です。極太麺+濃厚でキレのある二郎系ラーメンでとても美味しかった!野菜がボリューム満点でなかなかよかったですね。お店にも行ってみたくなりました。

併せて読みたい記事

「大つけ麺博 大感謝祭」感想

今回の「大つけ麺博 大感謝祭」ですが、個人的に大満足でした。

まず、全品500円というリーズナブルな価格がよかった。

フードフェスというといろいろ食べ歩きたいですが、価格がネック。

3杯食べても1500円ですから。おかげで12杯とたくさん食べられました。

もちろん量が少ないと言うこともありましたが、それを差し引いても良かったですね。

また、期間も長く出店数も多かったのもポイントです。

その分選択肢を広がりますし、いろいろな麺と出会えました。

しかも、定番のお店から新規出店のお店まで幅広いラインナップでよかったですね。

すごく楽しませてもらいました。

今日のポイント

以上、「大つけ麺博 大感謝祭」のまとめでした!

毎年楽しみにしていますが、今年はなかなかの気合いの入りようでよかったです。

おかげでいろいろなラーメンやつけ麺と出会えました。

どの麺も美味しかったのでいつかお店に行ってみたいですね。

そんな気持ちにさせてくれて本当に感謝です!

あまかず
今年も楽しみました!
来年は果たしてどんな感じになるか?
今から楽しみですね。

今年もつけ麺が宅麺で取り寄せられる!



イベント概要

  • イベント名:大つけ麺博 大感謝祭
  • 開催期間: 2017/09/28~2017/11/1
  • 時間: 11:00~21:00
  • URL: http://dai-tsukemen-haku.com/
  • 場所: 大久保公園
  • 備考: 食券制・電子マネー対応
  • 地図:
東京都新宿区歌舞伎町2-43

併せ読みたい関連記事

■過去の大つけ麺博のまとめ

■今年参加した大久保公園でのフードフェス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・オタク・ペヤンガー etc。人生を好きな事、楽しいこと、幸せで満たすためのブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ