2021年ベストラーメン6選。 あまかずが東京で出会った厳選の一杯!

 

■スポンサーリンク■


2021年のあまかずがオススメするラーメンをご紹介します。

今年もいろいろ理由でなかなか食べに行けませんでした。

でもそんな中でも美味しかった麺を6つピックアップしました。

どのラーメンも美味しいかったです。

今年も厳選のラーメン達です!
あまかず
あまかず
こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。今回は2021年のベストラーメンです。今回紹介する麺は特に印象にのっている麺達ですよ。

2021年のラーメンを振り返る

今年も1年を振り返る季節です。

ラーメンについてなんですが、昨年に引き続き食べに行く機会がほとんどなかったです。

月一で行ければいい程度という感じですね。

特に夏場はほとんど行けてませんでした。

トータルで数えたら15杯行けばいい方。

その反面でお家ラーメンはめちゃ多かったです。

お家ラメーンは別の機会で紹介するとして、

今回はそれでも外に食べに行って美味しかったラーメンをまとめてみましたよ

2021年のベストラーメンをご紹介!


それでは2021年お店で食べたベストラーメンを紹介しします。

定番のジャンルだったり、個性的な麺だったり多種多様です。

それが以下の6杯です
  • 武道家「特製らーめん」(吉祥寺)
  • キッチン 男の晩ごはん 東小金井店「さら二郎系」(東小金井)
  • 大勝軒「特製背脂中華そば」(小金井)
  • AFURI辛紅「辛紅らーめん」(新宿)
  • 元祖一条流がんこラーメン立川たま館分店「塩(モモ)」(立川)
  • 覆めん 花木「特製ラーメン」(東中野)

どの麺もめちゃ美味しかったですよ〜

「特製らーめん」(吉祥寺・武道家)


「武道家」は名前に「家」がつく通り家系ラーメンのお店です。

吉祥寺には家系の名店がたくさんある中で、武道家もその一つとしても数えられるお店です。

何が特徴かって超がつくほど濃厚な豚骨スープです。

ドロっとしておりかなりこってりいしているんですよね。

麺との相性も抜群です。

そして、やはりご飯との相性も最高。

ニンニクと豆板醤を入れればさらに美味しさ倍増。

このスープがあればご飯が何杯でも食べられますよ。

「さら二郎系」(東小金井・キッチン 男の晩ごはん 東小金井店)


東小金井にオープンした「キッチン 男の晩ごはん 東小金井店」はさまざまな定食を提供しているお店です。

そんな中で異色を放っていたのが「さら二郎系」です。

名前からして二郎インスパイアというのはわかりますが、さらって一体なに?

答えはシンプルでした。お皿に入った二郎インスパイアなんです。

たっぷりの野菜と豚バラ肉、そして、太麺がたまりません。

スープもキレのある醤油ベース。もちろんニンニクも入っているのでパンチも効いているのがいい!

一度食べたらクセになること間違いなしの麺ですよ。

ちなみにこのお店は「吉祥寺武蔵家」系列のお店だそうです。
 

「特製背脂中華そば」(小金井・大勝軒)


大勝軒と言えば魚介系のつけ麺が代表的なメニューのお店です。

小金井にある「小金井大勝軒」では独自メニューも提供しています。

それが今年いただいた「特製背脂中華そば」です。ここ最近登場したメニューだそうです。

どんなラーメンかというと、中華そばにたっぷりの背脂が入った麺です。

魚介ベースのスープに背脂はこってりとしてたまりません。

めちゃクセになりますよ。

そんなスープにあわせる麺もモチモチでおいしい。

特製なので具材もたっぷり入っているので全体的に食べ応えも満点。

別皿で追加もできるのでいろいろな麺にもプラスできそうです。

「辛紅らーめん」(新宿・AFURI辛紅)


阿夫利といえばすっきり系の柚塩ラーメンが特徴のお店。

そんな阿夫利が立ち上げたセカンドブランドが「AFURI辛紅」です。

名前にある通り辛いをコンセプトにしています。

すでにカップ麺になっており、そちらはすでに食べたことがありました。

今回はついにお店での実食となります。

いただいたのはベーシックな「辛紅ラーメン」。

スープはピリ辛でめちゃうまい!

しかも、阿夫利らしく辛味だけではなくゆずの酸味が効いてフルーティー。

キメ細かい麺もめちゃ美味しかった。

これはまた食べに行きたいですね。

「特製ラーメン」(東中野・覆めん 花木)


東中野の「覆めん 花木」は神保町にあった「覆麺 智」出身の店主が切り盛りするお店です。

いわゆる「がんこ系」と呼ばれるたくさんの素材から出汁をとた清湯系のスープが特徴。

いただいた特製ラーメンはチャーシューが3種類、味玉、ワンタンが乗った贅沢な麺です。

スープは深みのある味わいでめちゃうまい。

麺も卵麺のプリプリ感がたまりません。

どの具材も丁寧に仕上げられていてとても上品な味です。

年始にいただいたんですが食べられて本当に良かった〜

「塩(モモ)」(立川・元祖一条流がんこラーメン立川たま館分店)

立川にオープンした「元祖一条流がんこラーメン立川たま館分店」は

その名の通り「一条流がんこラーメン」の系譜に連なるお店です。相模原のがんこの支店になります。

がんこラーメンは出汁にこだわった清湯系のスープが特徴。

今回いただいた「塩(モモ)」は烏賊干しを使って出汁をとった深みのあるスープでとても良かった!

すっきりした塩味とよく合いますよ。ついついスープだけでいただきたくなるんですね。

スープだけでなく麺もうまい。

卵麺はプリプリとして食感が良かった!

具材のモモチャーシューおり食べ応え満点でしたね。

これは通いたいラーメン店ですよ。

2022年への抱負

去年と今年で比較的外で食べる機会がすくなかったです。

それは仕方ないですよね。

社会情勢的にでかけられませんでしたからね~

なので、来年はもっと食べに行けるといいなぁ

もっと美味しい麺に出会いたいです!

来年こそは食べ歩きを再開させていければなと。
 

■スポンサーリンク■

今日のポイント

以上、2021年にお店で食べたオススメのラーメンでした。

来年こそはもっとラーメンを食べに行きたい!

まぁ、この辺については社会情勢もあるので様子を見ながらいきたいですね。

もっといろいろなラーメンに出会っていきたいです!

その為にも少しでも外にいければなと。
あまかず
あまかず
来年もいいラーメンと出会えるはず!楽しみにします。

あわせて読みたい関連記事

2020年ベストラーメン 5選。あまかずが東京で出会った至極の一杯

2019年おすすめラーメン ベスト6。あまかずが東京で出会った至極の一杯

2018年あまかず的ベストラーメン!東京で今年出会った至極の一杯

2017年ベストラーメン!東京で今年出会った至極の一杯

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間41万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ