東中野「覆めん 花木」で「特製ラーメン」を実食。深みのあるスープがたまらない!


東中野にある「覆めん 花木」さんに行ってきました。

今回初訪問でいただくのは「特製ラーメン」。

旨みが深く複雑にからみあったスープがたまりません。

また、プリプリの麺がとても美味しかった!

これはまた食べに行きたい麺ですね。

この記事では「覆めん 花木」さんの感想を写真付きで紹介
  • 「覆めん 花木」さんの特製ラーメンってどんな麺?
  • 味は?麺は?
  • お店の場所は?

など気になる方はぜひ参考にしてください。
あまかず
あまかず
こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。今回は東中野で行きたかったラーメン店をご紹介。覆麺の味を受け継ぐお店で注目です!

■スポンサーリンク■

「覆めん 花木」に初訪問!


2021年初ラーメンは念願のお店に行ってきました。それが東中野にある「覆めん 花木」さんです。

なぜこのお店が念願だったのか?

それはこのお店は神保町にある「覆麺 智」にいた花木さんが昨年独立してオープしたお店だからです。

「覆麺 智」は過去に何度も並んで食べに行ったラーメン店。かつては始発で並んだこともありました(笑)
▲覆麺といえばこのマスクです(神保町のもの)

「覆麺は」スープにこだわりがあっていろいろな食材でダシを取っているのが特徴なんです。

そんな「覆麺」出身の花木さんの麺。これは絶対うまいに決まっています。

オープンした話を聞いてからずっと行きたかったんですよね。

先日ようやく訪問できました。

「特製ラーメン」を実食

今回「覆めん 花木」さんでいただくのは「特製ラーメン」(1200円)です。しかも大盛(+100円)にしちゃいました(笑)

どんな麺が食べられるのか期待に胸が膨らみます。

待つことしばし、やってきました。

こちらが「特製ラーメン」です!

いやーこれは美しい。

澄み切ったスープに具材がたっぷりのっています。

特製ラーメンの気になる具材は、チャーシューが3種類(肩ロース・バラ・もも)、メンマ、ネギ、味玉、ワンタン2個、のりです。

いやーこれはかなりボリュームがありますね。

早速スープからいただきます。

レンゲですくってみると透明感あるスープがとても綺麗ですね。

脂も程よく浮かんでいてとこれは美味しそう。

では一口いただきます。

おお~これはうまい!

深みのある味がとてもいいですね。いろいろな食材からとったダシが複雑に絡み合って旨みになっています。

これですよ。これ。たまりません。

醤油もキレのある味でいい塩味。スープと組み合わさるとクセになります。

続いて麺もいただきましょう。

麺は黄色味が強い玉子麺。がんこ系の特徴ですね。

大盛なのでたっぷり入っています。

箸でつまんでみると弾力がすごい。プリプリ感が箸越しでも伝わってきます。

こちらもさっそく・・・

おお~この食感。プリッと言う麺の食感がたまらないですね。

固めに茹でられているのでより弾力を感じます。

スープにも良くあいますね。

具材もいただきましょう。

まずはチャーシューから。

3種類あるんですよね。どのチャーシューもジューシーで肉の旨みを感じます。

スープに馴染ませて食べるとさらに美味しいです。

味玉は半熟タイプ。黄身がかなりとろっとしています。

スープに併せてもいいですが、そのまま食べるのもありですね。

つづいてワンタンです。ワンタンは日替わりのようです。

今回は2種類ありました。

まずは、生姜ワンタン。たっぷりのあんにたっぷりの生姜が混ざっていて美味しい。

スープと併せると違った味わいになりますね。

続いて、あおさとレンコンのワンタン。レンコンのシャキシャキ感がたまらない。

レンコン好きなのでめちゃ好きになりますね。

「特製ラーメン」の感想

それでは今回いただいた「特製ラーメン」の感想です。

いやーやっぱりスープがめちゃうまかった!

旨みが複雑に絡み合って絶妙でした。一言で「○○」ラーメンといえないところがすごい。

もちろんそれに併せる麺もよかった。

プリプリの食感がくせになります。

大盛だとかなり量があります。食べ応えもバッチリでした。

具材も美味しい。特にワンタンが良かったですね。

日替わりなので、行ったら必ずつけてしまいそう(笑)

個人的に悔やまれるのが青とうがらしをトッピングしなかったこと。

このスープには青とうがらしが合うんですよね。風味が段違いに良くなります。

次からは絶対につけたいですね。

この麺は一度食べたら絶対クセになりますね。

今までは神保町だったのでなかなか行けませんでしたが、東中野なので通えそう。

限定の日も気になるのでチェックしたいです!

また食べに行こう!

「覆めん 花木」の場所と雰囲気

それでは今回訪ねた「覆めん 花木」さんの場所と雰囲気です。

総武線「東中野」駅の西口を出て、山手通り沿いに4分ほど歩くとあります。

中野氷川神社の手前くらいですね。

通りに面しているので分かりやすいはず。

こちらが「覆めん 花木」さん。

店頭に並びが発生していることがあるので、並びが多い場合は道路側に並ぶことがあります。

主なメニューは
  • ラーメン (800円)
  • 味玉ラーメン (850円)
  • チャーシューメン (1100円)
  • 特製ラーメン (1200円)
です。

なお、週末は限定もやっているようです。詳しくはお店のTwitterをチェックするといいでしょう。

店内に入ってすぐ右手に券売機があります。

お水はセルフで券売機の横にあり、券売機で買うタイミングでとるのがいいでしょう。

なお、席はカウンターのみです。

洋服をかけるはハンガーは壁側に設置されています。

カウンターにはメンバーカードについての説明が書かれた張り紙があります。

これは健在なんですね。

リピートしたい方はもらっておくと良いでしょう。

今日のポイント

以上、東中野の「覆めん 花木」さんに行ってきた話でした。

今回はデフォルトのラーメンでしたが、今度は限定も食べに行きたい!

本当にこれらが気になるお店です。

通っていろいろなラーメンを味わいたいですね。

今からたのしみです!
あまかず
あまかず
久々に覆麺にも行きたくなりましたね。タイミングを見計らって行ってきたいなぁ。

店情報

関連ランキング:ラーメン | 東中野駅中野坂上駅落合駅

あわせて読みたい関連記事

覆麺 智(ふくめん とも)@神保町 すっきりとしたスープの絶品煮干しラーメンをいただく。

覆麺 智@神保町 超贅沢な毛ガニ「あえそば」をいただく。

一条流がんこラーメン総本家 「100ラーメン」を実食。タレ無し100%スープのラーメンがうまい!

西早稲田「一条流がんこラーメン」で正油ラーメンを実食。強めの塩味と深みのある味が絶品!

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間38万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ