「元祖一条流がんこラーメン立川たま館分店」で「塩(モモ)」を実食。旨味の凝縮されたスープがたまらない!

 

■スポンサーリンク■


東京・立川にある「元祖一条流がんこラーメン立川たま館分店」に行ってきました。

がんこラーメンがついに立川にオープンです。

旨味の凝縮されたスープがたまりません。

これは絶対リピートしたくなる!

この記事では「元祖一条流がんこラーメン立川たま館分店」の感想を写真付きで紹介。
  • 「元祖一条流がんこラーメン立川たま館分店」ってどんなお店?
  • 頼んだ麺は?スープは?具材は?

など気になる方はぜひ参考にしてください。
あまかず
あまかず
こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。大好きながんこが食べられて嬉しい!そういえば立川にはかつてがんこ系だったいちやもありましたね。

元祖一条流がんこラーメンが立川にオープン!


東京都立川市に2021年10月にオープンした「元祖一条流がんこラーメン立川たま館分店」へ行ってきました。

一条流がんこラーメンといえば僕が好きなラーメン店の一つです。

塩分の濃く、いろいろな出汁でスープを取るのが特徴のお店です。

過去にこのブログでも四谷にある総本家の記事は何度か書いたことがあります。

今回立川にオープンしたのは相模原にあるがんこの分店とのこと。

相模原の店は一度も訪ねたことがないので相模原系のがんごが食べられるのは嬉しいです。

立川ではどんなラーメンが食べられるのか?

ワクワクしながら訪ねてきました。

「塩(モモ)」を実食

/ がんこ自体食べるのが久しぶりなので何を注文しようか迷いました。

とりあえず今回はベーシックに「塩」にしていきたいと思います。

塩にもチャーシューの種類がいくつかあります。

「モモ」「バラ」「鶏」と3種類ですね。

今回は中でも「モモ」にしていきます。

なお、注文する時にしょっぱさを聞かれます。

通常は4ですが今回はその上の「5」でお願いしました。

これは到着が楽しみですね。

待つことしばし・・・到着しました!

こちらが「元祖一条流がんこラーメン立川たま館分店」の「塩(モモ)」です。


おぉ〜これは美味しそう。

具材は、大判のモモチャーシューが2枚、穂先めんま、ネギ、のり、フライドオニオンが入っています。

ちなみに今回いただいたスープは「イカ干し」でとった出汁とのこと。

提供前にお店の人が教えてくれました。

余談ですが結構器が熱くなってたので触る時は注意が必要です。

それでは早速スープをいただきましょう。

レンゲにとってみると透明感のあるスープですね。とても綺麗。

それでは一口。

おぉ〜これはいい。いい感じにしょっぱいのがたまらない。

スープも深みがあっていいですね。

イカの風味もしますし、それ以外の旨味も複雑に感じます。

何よりスープが熱々なのがたまりません。

スープがめちゃうまいですね。

思わずスープばかり飲んでしまう(笑)

続いて麺もいただきましょう。

麺は黄色い卵麺。サッポロめんフーズなのはがんこならでは。

麺もいただきましょう。

硬めに茹でられた麺はしっかりと弾力がありますね。

それでは一口。

おぉ〜麺もいいですね。プリプリモチモチとした程よい硬さの麺がクセになる。

歯切れの良さもてもいいですね。味が濃いめのスープにも良く合いますよ。

麺もうまい!

続いて具材もいただいていきましょう。

まずはモモチャーシューから。

結構大きいんですよね。丼の半分が埋まるほどの大きさ。

お肉も脂身の部分は柔らかめですが赤みの部分はしっかりとしています。

それではいただきます。

うん。肉の旨みをしっかりと感じますね。場所によって食感が変わるのもいいですね。

美味しいです。

続いて穂先メンマです。こちらも結構大きいんですよね。

シャキシャキという食感がたまりません。

塩味のスープに良く合いますね。

「塩(モモ)」の感想


それでは今回いただいた「元祖一条流がんこラーメン立川たま館分店」の「塩(モモ)」の感想です

いや〜スープがめちゃ美味かった!

塩味が濃いのはもちろんですが、スープの旨味が半端なかった。

イカをベースに複雑な旨みが凝縮されたスープはずっと飲んでいたくなります。

案の定前半はスープをひたすら飲んでいましたよ。

ほんとうまい。しっかりと完汁してしまいました。(笑)

丼の底には牛の頭の骨が描かれていましたよ

個人的には青唐辛子を入れたかったですね。

青唐辛子の辛味と塩はよく合うんですよ〜

もちろんスープだけでなく麺も良かった。

プリプリした麺はスープとも良く合います。

チャーシューも引き締まった赤身の食感と、崩れるほど柔らかく脂の旨味が詰まった場所といろいろな味を楽しめるのがいいですね。

いや〜めちゃ美味しくて食べ終わった後大満足でした。

余談ですが、この塩を食べてたら、西早稲田のがんことか秋葉原にあった七代目とか思い出しましたね。

「元祖一条流がんこラーメン立川たま館分店」の場所と雰囲気

それでは今回訪ねた「元祖一条流がんこラーメン立川たま館分店」の場所と雰囲気です。

場所は立川駅を南口から出て左方向へ4分ほど。

こちらがたま館です。向かいには立川ウィンズがりますよ。

お店の前にはパネルがあります。

何店舗かある中で入ってすぐ左手にあります。奥には立川マシマシや井の庄がありますよ。

券売機は奥の方に鎮座しています。

主なメニューはこんな感じ
  • 塩(各種) 850円
  • 醤油(各種) 850円
  • 辛痛麺(各種) 850円
  • 悪○ 1100円

となかなか個性的なラインナップです。

好きな食券を買ってカウンターで店員さんに渡せばOK。

注文する時にしょっぱさを聞かれます。
通常は4なのでお好みで選んでください。

水はセルフサービスです。

なお席はカウンターのみ。カウンターには胡椒があります。

今日のポイント

以上、「元祖一条流がんこラーメン立川たま館分店」をいただいた話でした。

久々に食べるがんこはめちゃ美味かった!

塩以外にも悪魔系の「悪○」や「辛痛麺」など気になるメニューも多いです。

これはぜひ通いたい。時間を見つけて行ってきます!

にしても中央線沿線にがんこ系のお店が多いのは嬉しいです。
あまかず
あまかず
スープの旨味が半端なかった!次はもっと濃くてもいいかも?

店情報

関連ランキング:ラーメン | 立川駅立川南駅立川北駅

あわせて読みたい関連記事

西早稲田「一条流がんこラーメン」で正油ラーメンを実食。強めの塩味と深みのある味が絶品!

東中野「覆めん 花木」で「特製ラーメン」を実食。深みのあるスープがたまらない!

一条流がんこラーメン総本家 「100ラーメン」を実食。タレ無し100%スープのラーメンがうまい!

立川「煮干しらーめん青樹」で「こってり煮干し全部のせらーめん」を実食。濃厚なスープがたまらない!

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間41万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ