2018年あまかず的ベストラーメン!東京で今年出会った至極の一杯

■スポンサーリンク■

2018年もいろいろなラーメンを食べてきました。

今年は「出会い」がキーワードだった気がします

いろいろな種類のラーメンに出会ってきました。

どのラーメンも美味しかったです!

今回は中でも良かった6杯に絞ってご紹介します。

あまかず
今年のベストラーメンをご紹介します。いろいろな種類のラーメンがありますよ。また食べたい物ばかりです!
■スポンサーリンク■

2018年あまかず的ベストラーメン!東京で今年出会った至極の一杯

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は2018年のラーメンまとめです。今年もいい麺に出会いました。

2018年のラーメンを振り返る

2018年もたくさんラーメンをたべてきました。

そして、今年も1年の振り返りの季節。

2018年どのぐらいラーメンを食べたのかというと、50杯以上ラーメンを食べました。

昨年は80杯ほどなのでに比べると少し減っていますね。

まぁ、この数字はカップ麺は除いています。

加えたら結構な数にいくのではないでしょうか?(笑)

今年の傾向としては立川に行く機会が多かったので立川のラーメンをけっこう食べたりしました。

やっぱり立川はラーメン激戦区ですね。

2018年のベストラーメンをご紹介!

そんな2018年ですが、念願のラーメンだったり、強烈な出会いだったり

いろいろなラーメンを食べることが出来ました

まさに今年は「出会い」がキーワードでしたね。

しかも、どれも美味しい。

中でも特に印象深いラーメンを6杯をご紹介していきたいと思います。

らーめん いつ樹 本店(青梅)「鯛塩ラーメン」

青梅にある「らーめん いつ樹」さんで出会ったのは鮮魚系ラーメンの「鯛塩ラーメン」。

鯛の出汁がガッツリきいたスープは濃厚で絶品。

塩ラーメンですがかなり塩味は強かったです。

そのスープとゴワゴワ系の麺の相性も抜群。めっちゃ美味しかった。

特にセットの鯛のおこわにスープを入れる鯛茶づけ風の雑炊は格別。

これでもかという感じで鯛の風味を感じる事ができる絶品のラーメンでした。

また食べに行きたいですね。

併せて読みたい記事

五丁目ハウス(中野)「ラーメン(家系)」

中野にある「五丁目ハウス」は横濱家系ラーメンを提供するお店です。

ここの家系、実はお気に入りの一つです。

何がお気に入りかというとスッキリ系のスープなんですよね。

家系というと濃くて重いイメージがありますが

コチラのスープは醤油キレがつよくとてもスッキリするんですよね。

なので後にのこらない。

もちろん濃厚さはあるのでパンチが弱いわけでもない。

とても食べやすいラーメンです。

中野にいくと実はリピートしまくってます。

併せて読みたい記事

らーめん チキント(立川)「スペシャルらーめん」

立川にある「らーめん チキント」は行列が出来る地元屈指の人気店。

そこでいただいたのは「スペシャルらーめん」でした。

魚介と鶏のWスープが特徴。まろやかかつ濃厚スープは食べていて飽きが来ません。

スペシャルということで具材も豪華。

鶏チャーシュー2種類につくねと贅沢な組み合わせ。

麺は細麺でしたがスープに負けることなくしっかりと麺の良さをアピールしていました。

ラーメン以外にも気になるメニューが多いので是非また食べに行きたいですね。

併せて読みたい記事

麺ガレージ 肉ヲ見ル(三軒茶屋)「特濃混合魚介コース」

三軒茶屋でたまたま入ったお店だったのが「麺ガレージ 肉ヲ見ル」さん。

ここで出会った「特濃混合魚介コース」はとんでもないインパクトのラーメンでした。

そもそもコースと言うことで2種類のラーメンを食べることが出来ます。

一つ目が「特濃混合魚介らーめん」。魚介系と豚骨のWスープ。

しかもかなりドロドロ系のまさに特濃。

濃厚な味がたまりませんでした。

このラーメンの何が凄いかというとチャーシュー。

シュラスコの用にチャーシューを炙ってけずって乗せるパフォーマンスは凄いです。

また、もう一つの麺「変え麺」もインパク十分。

平打ち縮れ麺でプリプリとした食感が印象的。

そのまま食べても良し、特濃混合魚介のスープに付けて良し

といろいろな食べ方が出来るラーメンでした。

併せて読みたい記事

火の豚(立川)「フュージョン」

立川のラーメンスクエアに2018年にオープンした火の豚。

埼玉に本店を構えるお店がついに立川に登場。実は以前から食べたかったお店です。

と言うのもガッツリの二郎インスパイア系と辛旨の蒙古系の間の子というまさに奇跡のラーメン。

ここでいただいたのはその代名詞たる「フュージョン」です。

濃厚な豚骨スープにピリ辛の麻婆のがマッチしてとても美味しい。

極太麺もたまりません。

確かにこれはクセになるラーメンです。絶対にまた食べに行きたいですね。

併せて読みたい記事

六本木「麺酒房 実之和」で「かれー麺」

六本木の「実之和」で出会ったのはカレーを使ったラーメン「かれー麺」。

濃厚でピリ辛のカレースープに麺・ネギ・豚肉というとてもシンプルなラーメン。

しかし、カレーのスパイスの香りが食欲をそそるのなんの。

カレースープ自体の味もとても美味しい。

麺も中太で結構しっかりとした量が入っています。

ガッツリ食べれるのがいいですね。

あと絶対にご飯が欲しくなるラーメンです。

併せて読みたい記事

2019年への抱負

振り返って見ると2018年は今までにないタイプのラーメンに出会うことが出来ました

では、2019年どんなラーメンを食べていたいか?

ピリ辛系の麺に最近凝っています。

2019年はピリ辛系のラーメンを積極的に食べに行きたいですね。

あとはまだ未訪問の有名店にもいきたいなんてことも考えています。

来年もたくさんラーメンをたべたい!そんな感じですね。


あまかず的ポイント

以上、2018年のベストラーメンについてでした。

今年は偏ってこのジャンルを食べると言うのがあまりありませんでした。

なのでいろいろなラーメンに出会えたのかなと。

どれも美味しくてよかったですね~

来年も楽しくたくさんいろいろなラーメンに出会える事を期待します。

あまかず
2018年もたくさん食べました!美味しいラーメンと出会うことはとても幸せです。これからもいろいろなラーメンと出会うために出かけていきたいですね。

ラーメン関連書籍

created by Rinker
¥1,058 (2019/03/25 13:36:50時点 楽天市場調べ-詳細)

■こちらもオススメ

created by Rinker
¥4,382 (2019/03/24 21:26:54時点 Amazon調べ-詳細)

あわせ読みたい関連記事

2017年ベストラーメン!東京で今年出会った至極の一杯

2016年ベストラーメン!東京で今年出会った至極の一杯。【2016年まとめ】

2015年ベストラーメン5選。今年食べた至極の一杯をご紹介!

 

■スポンサーリンク■

思考整理・アイデア・メンタルに効く「セルフケアノート術」開催!

考え込んでしまったり、アイデアが浮かばなかったり、モヤモヤしてしまいがちなアナタにオススメです!

「あなたのブログを加速度をつけて成⻑させるブログセミナー」の動画セミナー販売開始

大人気だったきむらあきらこさんとのコラボセミナーが動画となって販売開始になりました!

3月の「個別ブログ相談」のスケジュール

ブログの問題を解決したい。
そんな時には「個別ブログ相談」にお申し込みください!ご質問にあまかずがお答えします!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします