2019年おすすめラーメン ベスト6。あまかずが東京で出会った至極の一杯

 

■スポンサーリンク■

2019年あまかずが食べてきた中でとても美味しかったラーメンをご紹介します。

今年は食べに行く回数が少なく厳選したお店にしか行きませんでした。

その中でも「コレは!」というお店を6つご紹介します。

新店もあれば、以前からあるお店もあります。

どの麺も完成度が高くておいしかったです!

あまかず
2019年のベストラーメンをご紹介します。いろいろな種類のラーメンがありますよ。また食べたい物ばかり!
■スポンサーリンク■

2019年あまかず的ベストラーメン!東京で出会った至極の一杯

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

2019年のベストラーメンを振り返っていきましょう!

2019年のラーメンを振り返る

今年も1年を振り返る季節がやってきました。

2019年のラーメンを振り返っていきます。

とはいっても、2019年はあまりラーメンを食べていません。

なぜかと言うと外に食べに行く機会が減ったんですよね。

平均的な回数は月に1~2回くらい程度。

なので、このブログで紹介出来る数もめっきり減りました。

トータルで言えば30杯行けばいい方。(但し、カップ麺は除いています。)

そんな中でもいいラーメンとの出会いはありました。

厳選された中でいいラーメンと出会うととても嬉しいです。

2019年のベストラーメンをご紹介!

それでは、2019年のベストラーメンをご紹介します。

今年も定番系の物から、斬新な物までいろいろな出会いがありました。

なかでも、以下の6つはとても良かったラーメンです。

  • 卍力「スパイス・特製ラー麺」
  • 鳳仙花「特製らぁめん」
  • 麺処さとう「なめこの赤だし味噌」
  • 立川Gluck Zwei「油そば」
  • 餃子の王将 Expressアトレ秋葉原店「かき揚げラーメン」
  • にんにくや「のりラーメン」

ぜひ、また食べに行きたいですね。

卍力(秋葉原)「スパイス・特製ラー麺」

2019年に秋葉原にオープした「卍力」はスパイスラーメンを提供してくれるお店です。

元々西葛西で人気だったお店が支店として秋葉原に登場。

スパイスと聞いてカレー味なのかなと思いきや、予想を覆して全く異なっていました。

様々なスパイスが入ったスープは形容し難い複雑な味なんです。

まさに「スパイス」の味なんです。

しかも、食べていると体の芯からあつくなっていって不思議な感覚になります。

これは一度食べてみないとわかりません。

鳳仙花(新宿・歌舞伎町)「特製らぁめん」

新宿・歌舞伎町にある「鳳仙花」は今人気の鮮魚系ラーメンのお店。

いただいたのは金目鯛をダシに使った「特製らぁめん」。

とても上品なスープの味で魚の味をしっかりと感じる事ができました。

ちなみに味は塩ベース。ダシの味を引き立てる仕上げでとても美味しかったです。

チャーシューもなかなか見かけないレアのチャーシュー。

最初に食べるのと、後々でスープの熱で火が通ってくるのがなかなか興味深かったです。

別注文でスープを使った鯛茶漬けをいただけるんですが、これも美味しかった。

もともとこの鯛茶漬けにはハマグリだしが入っていますがそれとキンメが加わるとかなり濃厚。

贅沢な締めの一杯になります。

麺処さとう(世田谷・桜新町)「なめこの赤だし味噌」

世田谷区桜新町の「麺処さとう」でいただいたのは期間限定の「なめこの赤だし味噌」。

赤だしというとお味噌汁というイメージですよね。しかも具材は「なめこ」。

まさにお味噌汁と言うよな組み合わせなんですが、

このラーメンはお味噌汁ではなくて全くの別物。

濃厚な赤味噌スープに加わっているのはバター。

濃厚かつオイリーでめちゃくちゃおいしい。

なめこのぬめりでスープもやや粘度を増している感じがとてもいい。

麺との相性も抜群でとても良かった。

復活してまたやっていたら食べに行きたい麺ですね。

立川Gluck Zwei(立川)「油そば」

東京の立川にあるアニソンDJBAR「立川Gluck Zwei」。

ここでいただけるのは水・木・金・日限定の「油そば」です。

なぜアニソンDJBARで「油そば?」と疑問になる方も多いでしょう。

店長さんがかつてラーメン店で修行しておりその経験を活かしてオリジナルの油そばを作り上げました。

この油そばの最大の特徴は背脂を使っている所。

濃厚な背脂を使った油そばは絶品。

秘伝のタレと背脂が混ざった麺は手が止まりません。ついついもっと食べたくなります。

立川には油そばの名店は数店舗ありますが、その店に負けないほどの完成度です。

餃子の王将 Expressアトレ秋葉原店(秋葉原)「かき揚げラーメン」

2019年秋葉原にオープンした「餃子の王将 Expressアトレ秋葉原店」。

通常の「餃子の王将」とはことなり立ち食いスタイルのラーメン店です。

ここでいただいたのは「かき揚げラーメン」。

シンプルな豚骨ベースのラーメンに大きなかき揚げがのった斬新なラーメン。

しかも、このかき揚げ蕎麦屋のかき揚げとは異なっています。

メンマやチャーシューなどが入っている王将らしいかき揚げ。

ラーメンとかき揚げは別々に提供されるので、

そのまま食べてもいいですし、ラーメンの上にのせて良し、いろいろな食べ方が楽しめます。

「餃子の王将」の新しいカタチを垣間見たメニューです。

にんにくや(東小金井)「のりラーメン」

以前から小金井で気になっていた夜営業のみのラーメン店「にんにくや」。

住宅街のど真ん中にあるこのお店。

ここで出会った「のりラーメン」もとても良かったですね。

背脂がたっぷり入ったラーメン。

見た目とは裏腹にギトギトではなく濃厚スープがとても美味しい。

背脂の甘みを感じてとてもよかったですね。

ちなみち、スープにニンニクはほとんど感じず、

肝心のニンニクはテーブルにあるにんにくを潰して入れるタイプです。

 

2020年への抱負

2019年は食べに行く回数が減っていたので自ずと厳選された物が多かったです。

なので、2020年はもっといろいろな麺を食べに行きたいですね。

以前行っていた食べ歩きとかも再開したい。

まずは、「シビ辛系」のラーメンですね。

個人的にシビ辛がブームなのでいろいろたべあるきたい。

2020年はもっといろいろな麺と出会いたいですね!

今日のポイント

以上、2019年のベストラーメンについてでした。

最近ラーメンを食べに行っていないせいか、いろいろなラーメンを身体が求めています(笑)

ブームになりつつあるスパイス系ももっと食べたいですし、

シビ辛系もいろいろたべてみたい、鮮魚系ももっと食べたい

いろいろ願望はつきません(笑)

来年はそれらを食べにいけるようにして行きましょ!

あまかず
ラーメンとの出会いは一期一会。2019年もいろいろな麺に出会えました。来年も沢山出会える事を期待しましょう!

ラーメンを食べるときオススメの本

■こちらもオススメ

ラーメン大好き小泉さん 1-7巻 セット



あわせて読みたい関連記事

2018年あまかず的ベストラーメン!東京で今年出会った至極の一杯

2017年ベストラーメン!東京で今年出会った至極の一杯

2016年ベストラーメン!東京で今年出会った至極の一杯。【2016年まとめ】

2015年ベストラーメン5選。今年食べた至極の一杯をご紹介!

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間38万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ