「キッチン 男の晩ごはん 東小金井店」で「さら二郎系」を実食。ボリューム満点のインスパイア系ラーメン!

 

■スポンサーリンク■


東小金井駅近くにある「キッチン 男の晩ごはん 東小金井店」に行ってきました。

オープンしたばかりのこのお店。

今回いただくのは「さら二郎系」というメニュー。

名前の通りお皿で出てくる二郎系の麺。インパクト&ボリューム満点で驚きました!

この記事では「さら二郎系」の感想を写真付きで紹介。
  • 「さら二郎系」ってどんな麺?
  • 麺は?スープは?具材は?

など気になる方はぜひ参考にしてください。
あまかず
あまかず
こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。今回は東小金井に新しくオープンしたお店に行ってきました!ボリューム満点でびっくりです。

東小金井にガッツリ系の食堂が登場!


東小金井に新しいお店がオープンしました。

その名も「キッチン 男の晩ごはん 東小金井店 」です。

三鷹をはじめ中央線に何店舗かあるお店が小金井に登場しました。

このお店は家系ラーメンの名店「吉祥寺武蔵家」系列のお店。

近くに武蔵家はありますが、別の系列店なんですよね。

どんなお店かというと麺類だけでなくカレーや定食などが食べれるお店です。

しかも「ガッツリ」系のメニューがいただけます。

これは楽しみですね。

ちなみにオープンしたのは6月10日と最近オープンしたばかりのお店です。

「さら二郎系」を実食

「キッチン 男の晩ごはん」では定食、丼もの、麺類など様々なメニューがあります。

今回の初訪問で何を食べようか悩みました。

その中で選んだのは「さら二郎系」というメニューです。

二郎系といえばガッツリ系麺類の代名詞です。それがお皿で提供されるということなのでしょうか?

めちゃくちゃ楽しみです。

待つことしばし・・・・到着しました!

こちらが「キッチン 男の晩ごはん」の「さら二郎系」です。

おぉ〜これはすごい。

お皿のような浅めの器に入ったラーメンです。

なかなかインパクトありますよ。

横からみると山のようになっていますね。

気になる具材ですが、バラ肉、もやし、キャベツ、ニンニク、背脂となっています。

食べ応えはありそうですね。

まずは全体を混ぜ合わせましょう。

たっぷり野菜が入っている&器が結構浅いので混ぜるのは大変ですよ。

そして、無事混ぜわりました。

底に麺がしっかりと入っていますね。

さっそく麺からいただいましょう。

麺は家系ラーメンの麺でしょうか?中太麺となっています。

野菜と一緒にいただきましょう。

うん。麺はかなりもっちりしていますよ。

程よい茹で加減の麺がたまらないですね。

スープのおかげかかなりこってりとしたインパクトのある味です。

続いてスープをいただきます。

味は醤油ベースで結構キレがありますね。ニンニクがガツンと効いてなかなかのインパクト。

そして、背脂のおかげでかなりこってりとしています。

ちなみに、またスープの量そこまで多くありません。

具材もいただいていきます。

まずは豚バラ肉。結構たっぷりお肉は入っています。

それでは一口。

おぉ〜肉の旨味がたまらないですね

続いてお野菜をいただきます。

軽く茹でてあるだけなのでシャキシャキとしていますよ。

結構濃い味なので野菜だけでも癒しになりますね。

背脂もいただきましょう。

結構大きサイズの背脂がたっぷり入っていますね。

かなりこってりしています。甘味もしっかりありますよ。

「さら二郎系」の感想


それでは今回「キッチン 男の晩ごはん」でいただいた「さら二郎系」の感想です。

いや〜びっくりするメニューでしたね。

まずは見た目です。たしかに皿で入っていて驚きでした。

そして量です。野菜がてんこ盛りなのがすごい。

最初は麺が少なくないかなぁ〜なんて思っていましたが

そんなことはありません。かなり食べ応え満点でした。

味も驚きでしたね。醤油ベースではありますが背脂たっぷりでかなりこってり目の味付けになっています。

個人的には生卵とかあると嬉しかったなぁ。すき焼き風にして食べたら美味しいかも。

それにしても、量の多さに驚きました。

これ一杯でかなりお腹いっぱいになりました。大満足でしたね。

「キッチン 男の晩ごはん 東小金井店」の場所と雰囲気

それでは今回訪ねた「キッチン 男の晩ごはん 東小金井店」の場所についてご紹介していきます。

まずは場所から中央線「東小金井」駅の南口を出て徒歩1分。

以前甚五郎があった場所となります。

こちらが「キッチン 男の晩ごはん 東小金井店」です。

入り口の看板がインパクトありますね。

店頭にはメニューの看板も置いてあります。

主なメニューは
  • 唐揚げ定食(680円)
  • 男のオムライス(630円)
  • 男のナポリタン(680円)
  • 野郎満トロ(880円)
  • スタミナ野郎丼(880円)

という感じです。

わかりやすいメニューからどんな名前だけではわかりにくいものもあります。

ただ、商品サンプルがあるのでわかりやすくなっています。

嬉しいですね。

店内に入ると左手に券売機があります。

券売機丈夫には全メニューがかかれた表があります。

そこでもメニューの確認は可能です。

お好きなメニューを買ってお店の人に渡します。

座席はカウンターとテーブルがあり、人でもグループでも安心です。

カウンターには各種調味料と箸やスプーンが置かれてます。

お水はセルフサービスになっているので店内中央にある給水機から持ってきます。

また、テイクアウトもやっているので使いやすくなっています。

今日のポイント

以上、「キッチン 男の晩ごはん 東小金井店」で「さら二郎系」をいただいた話でした。

ガッツリ系の定食屋さんができたのは嬉しいですね。

今回は麺類でしたがご飯物も気になります。

スタミナ丼っぽいメニューもあったのでそれも食べてみたい!

テイクアウトでの利用もありですね。ちょくちょく通ってみます!
あまかず
あまかず
実は最初ご飯メニューだと思っていたんですよね(笑)。到着した時、びっくりしました。でも美味しかったので満足です!

店情報

関連ランキング:定食・食堂 | 東小金井駅新小金井駅

あわせて読みたい関連記事

東小金井「らーめん海壱」で「特製塩らーめん」を実食。おどけねぇ!スッキリ系のスープがうまい

東小金井「くじら食堂」で「特製油そば」を実食。具沢山でボリューム満点。モチモチ麺がたまらない!

他力也@東小金井 ガッツリ系の「油そば」を実食。食べ応え十二分の極太麺でめちゃうまい!

くじら食堂(東小金井)を初訪問。「特製醤油」がめちゃうまい!シンプルなラーメンに感動した!

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間41万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ