「ペヨング 塩やきそば」を実食。ニセモノ(公認)だけど普通にうまい!

ペヨング 塩やきそばのアイキャッチ
 

■スポンサーリンク■


2020年6月15日より発売開始になった「ペヨング 塩やきそば」をいただきました。

ペヨングと言えば、公式が出しているニセモノブランド。

久々の新商品は塩味です。シンプルで濃いめの塩味がうまい!いろいろアレンジできそう。

この記事では「ペヨング 塩やきそば」を食べた感想を写真付で紹介。
  • ペヨングってなに?
  • ニセモノなのに美味しいの?

など気になる方はぜひ参考にしてください。
あまかず
あまかず
ペヤングとペヨングは似て非なるもの!久々新作はおいしかった。

■スポンサーリンク■

「ペヨング 塩やきそば」を実食。ニセモノ(公認)だけど普通にうまい!

こんにちは、ペヤング愛好家のあまかず(@amakazusan)です。

今回は公式ニセモノブランド「ペヨング」の新作です

メーカー公認「ニセモノ」から新味登場!

ペヨング 塩やきそばのパッケージ2

2020年6月15日より「ペヨング 塩やきそば」が発売開始になりました!

この商品はペヤングではなく「ペヨング」。

ペヤングのニセモノブランドから新しい味の登場です。

ペヨングは2018年に「激辛」と「油そば風」が登場して以来、通常商品のみが販売されていました。

新しい味は久しぶりですね。

ちなみに、発売元はペヤングと同じ「まるか食品」。なのでパクリとかの問題ないんですよね。(笑)

この「ペヨング 塩やきそば」がどんな商品化というと・・・
メーカー公認の“ニセモノ”として話題となった「ペヨング」ソースやきそばのNEWフレーバーです。

公式サイトより

とのこと。シンプル過ぎて味についての説明はありませんでした(笑)

と言うことで早速手に入れてきました!

今回購入したのは「イトーヨーカドー」です。

コンビニでは見かけなかったので、欲しい方はまずはイトーヨーカドーに行ってみてはいかがでしょうか?

「ペヨング 塩やきそば」を実食

こちらが今回手に入れた「ペヨング 塩やきそば」です。
ペヨング 塩やきそば パッケージ

水色のシンプルなデザインです。

ペヨングのロゴがパチモン感全開ですね。
ペヨングのロゴ

パッケージの特徴はペヤングがデザインを縦に使っていますが、ペヨングは横向きデザインです。

コチラを作るとこんな感じに仕上がります。
ペヨング 塩やきそばの完成

麺とキャベツのみのシンプル作り。

肉なしなのがペヨングの特徴でしたね。

ちなみに、ソースは塩味なので塩ベースです。この状態で味見するとかなりの塩味ですよ。
塩ソース

このソースが麺全体に絡んでおり塩ダレのいい香りがしてきます。

では一口いただきましょう。麺はペヤング定番のちぢれ麺。
ペヨング 塩やきそばの麺リフト

いただきます。

うん!塩の風味がとても美味しい。

濃いめに仕上がっていますが、麺との相性もいいですね。

シンプルだけどうまい。

続いてキャベツもいただきます。
ペヨング 塩やきそばのキャベツ

シャキシャキのキャベツは果たしてどんなあじなのか?

うん!濃い塩味がキャベツに合って美味しいです。

なお、ちょっと刺激が欲しければ麺に黒胡椒をかけてください。
黒胡椒トッピング

できれば粗挽きがおすすめ。

黒胡椒の風味と塩の風味がマッチしてさらに美味しくなります。

「ペヨング 塩やきそば」の感想

ペヨング 塩やきそばの感想

それでは今回いただいた「ペヨング 塩やきそば」の感想です。

ペヤングにはないシンプルさが全面にでていて

なかなか美味しいやきそばでした。

シンプルなので、ちょい足しやアレンジもできそう。

刻みネギやゴマとか乗せても美味しいかも。

なんかそうなるとタン塩感が出てきますね。(笑)

ただ、麺の量がペヤングより10g程すくないのでやや物足りなさは否めません。

かるく小腹を満たすためのおやつ的なポジションで考えてもいいかも。

最近のちょっとおかしな方面のペヤングに飽きた方や、

塩味好きお方は一度たべてみてはいかがでしょうか?

これが「ペヨング 塩やきそば」だ!

ペヨング 塩やきそば パッケージ
▲パッケージは水色ベース。シンプルなデザインです
ペヨング 塩やきそばの原材料表
▲原材料表は表面に書かれています
ペヨング 塩やきそばのロゴ
▲側面は商品ロゴ
ペヨング 塩やきそばの底面
▲背面には各種情報
ペヨング 塩やきそばの成分表示
▲こちらは成分表示。気になるカロリーは433kcalと通常より低め
ペヨング 塩やきそば かやくとソース
▲蓋を開けると中にはかやく・ソースが入っています。かやくはキャベツのみ
▲お湯を入れ3分。湯切り後、ソースを入れれば完成です

今日のポイント

以上、「ペヨング 塩やきそば」をいただいた話でした。

ヨングの商品展開は久しぶりだったので嬉しかったですね。

個人的にはペヤングと同じでなくてもいいので、

ペヨングはペヨング独自の商品展開をこれからも期待したいです。

ニセモノはニセモノらしいくだと面白いかも。

これからもペヨングの動向をチェックしていきましょう!
あまかず
あまかず
肉なし麺少なめでシンプルな分いろいろアレンジできます!オリジナルの塩やきそばを作ってみてはいかがか?

あわせて読みたい関連記事

【最新版】ペヤング 歴代商品をまとめてみた 【実食レポートあり】

「ペヨング 激辛やきそば」を実食!ついに登場。ペヨングでもやっぱり激辛だった?

「ペヨングやきそば 油そば風」を実食!醤油ダレと脂が絶妙。これはもはややきそばではない。

「ペヤング 黒ゴマMAXやきそば」を実食。ゴマのオーラが半端なくて美味い!

ペヨングをチェックする

 

■スポンサーリンク■

7月の「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」のスケジュール

ブログの問題を解決したい。
そんな時には「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」にお申し込みください!ご質問にあまかずがお答えします!

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間38万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ