鶏そば十番156@麻布十番 「純鶏あおさそば」を実食!濃厚な鶏白湯とあおさがうまい!

あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催のブログ講座
思うようにブログが書けない。そんな悩みを解決する講座が開催です!

麻布十番にある鶏そば十番156さんで一番人気の「純鶏あおさそば」をいただきました。

濃厚な鶏白湯と爽やかなあおさがたまらなく美味しかったです。

気になるメニューがたくさんあるのでまた行きたいお店です!

さっそくご紹介します!

広告

鶏そば十番156@麻布十番 「純鶏あおさそば」を実食!濃厚な鶏白湯とあおさがうまい!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は麻布十番の鶏白湯。めちゃうまいです!

麻布十番で気になるラーメンBAR「鶏そば十番156」

最近麻布十番に行く事が多々あります。

麻布十番にはいろいろなお店があるのですが、以前から気になっていたお店があります。

それが「鶏そば十番156」というお店。

この店はBARスタイルのラーメン屋さんとのこと。

ようやく行く機会があったので行ってきました。

今回は初訪問なので一番人気の「純鶏あおさそば」をいただきます。

これが「鶏そば十番156」の純鶏あおさそば

コチラが「鶏そば十番156」の純鶏あおさそばです。

見た目がすごく綺麗。真っ白な鶏白湯にあおさや水菜の緑が際立っています。

これは美味しそう。

着丼して気づいたのはこの丼のビジュアル。やけにこちらの方を向いている印象があります。

それもそのはず。横から見ると丼の形が斜めになっていました。

こんな丼があるなんて驚きです。

具材ですが、あおさ、水菜、ネギ、メンマ、鶏チャーシュー、煮卵となかなかにシンプル。

それではさっそくいただいてみます。

まずはスープから。

真っ白な鶏白湯でいい香りがしてきます。

うん!濃厚かつミルキィな鶏のスープでうまい!どんどん飲めてしまいます。

続いて麺。麺は細麺。

なかなかに美味しそうです。

うん!思ったよりコシのある麺。しかも、スープが絡んで美味しいですね。

次にいただくのは鶏チャーシュー。

コチラも柔らかくて美味しいです。

そして、名前にも入っているあおさをスープに溶かしていただきます。

おお~磯の風味と濃厚なスープが混ざって爽やかな感じになります。

あおさと鶏白湯って合うんですね。驚きです。

気がついたら麺とスープ全部完食でした。大満足です。

鶏そば十番156の場所と店内の様子

今回訪問した「鶏そば十番156」さんについてです。

場所は麻布十番駅を降りて徒歩1分くらい。4番出口をつかうと早いです。

東京都港区麻布十番2-1-10

コチラが「鶏そば十番156」さん。

店頭にはメニューが掲示してあります。

店内に入ると正面に券売機があります。

券売機で食券を買ってから店員さんに案内されます。

席はカウンターとテーブル席の二つ。結構な人数が座れるようです。

カウンターの上には各種調味料。

メニューなんかもありました。

いろいろ気になるメニューはたくさんあります。

BARということなのでお酒があるのもいいですね。

なおランチは各種ごはんが100円だそうです。

今日のポイント

今回いただいた「純鶏あおさそば」とても美味しかったです。

濃厚なスープとあおさのバランスがなんともいえませんでした。

人気と言うだけはあります。

久々に鶏白湯を食べましたがまた食べたくなる味でした。

他にも気になるメニューはあったので是非また訪問したいですね。

あまかず
気になっていたお店に入って正解でした。
鶏のモモ肉が出てくるつけ麺もあるので
興味がある方は是非尋ね観てください!

店情報

  • 店名: 鶏そば十番156 麻布十番本店
  • ジャンル: ラーメン、つけ麺、汁なし担々麺
  • 営業時間: AM11:00~翌AM4:00
  • 定休日: 無休
  • 住所: 東京都港区麻布十番2-1-10
  • 地図:
東京都港区麻布十番2-1-10

併せ読みたい関連記事

23区内のラーメン情報誌

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ