ペヤング新作「ペヤング 獄激辛麻婆やきそば」を実食。地獄的辛さ痛さは健在!

 

■スポンサーリンク■


ペヤングの新作「ペヤング 獄激辛麻婆やきそば」をいただきました。

ペヤング最上位の激辛やきそば「獄激辛シリーズ」の第5弾。

今回は麻婆豆腐です。刺さる痛さは健在。汗が噴き出てきます!

この記事では「ペヤング 獄激辛麻婆やきそば」の感想を写真付きで紹介。
  • 「ペヤング 獄激辛麻婆やきそば」ってどんな麺?
  • 味は?麺は?辛さは?

など気になる方はぜひ参考にしてください。
あまかず
あまかず
こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。今回のペヤング新作は獄激辛の麻婆豆腐です。

獄激辛シリーズから新作「獄激辛麻婆」が登場!


2021年9月6日よりまるか食品から「ペヤング 獄激辛麻婆やきそば」が発売開始になりました。

ペヤングの激辛系やきそばで最も辛い「獄激辛」シリーズ。

ここまで、「獄激辛」「獄激辛カレー」「獄激辛担々」「獄激辛にんにく」と4種類が登場しています。

第5弾となる今回は「ペヤング 獄激辛麻婆やきそば」です。

麻婆豆腐といえば中華料理でも人気の辛いメニューの1つ。

これが獄激辛になるとどうなるのか?

では今回の「ペヤング 獄激辛麻婆やきそば」がどんなものなのかというと・・・
従来の獄激辛シリーズと同等の辛さに、麻婆の旨味をしっかりと効かせた商品です。泣けるほどの辛さの中に感じる麻婆の旨味がクセになる味わいに仕上げました。 公式サイトより

とのこと。

獄激辛は痛い辛さなので果たしてどこまで麻婆豆腐の味を感じれるのか?

これはいただくのが楽しみです。

今回この商品を手に入れた「ドン・キホーテ」です。

ここ最近入手が困難になってきいています。

というのもコンビニやスーパーでは見かけなかったんですよね。

いやーもっとおいて欲しいですね。

「ペヤング 獄激辛麻婆やきそば」を実食

こちらが今回手に入れた「ペヤング 獄激辛麻婆やきそば」です。

パッケージは他の獄激辛シリーズ同様の独特としたデザイン。

今回は豆腐に顔が描かれています。

これを作るとこんな感じに仕上がります。

おお~見た感じは普通のやきそば。

具材は豆腐、ひき肉、ネギとなっています。

獄激辛らしい香辛料の香りがしてきます。かなり刺激的。

さっそくいただきましょう。

麺はいつも通りのペヤングらしいちぢれ麺。

では一口。

んん!おお~

これは辛い!というか痛い。

獄激辛の刺さるような辛味のような痛み。

そして額から汗がすぐに噴き出してきます。

相変わらずヤバい。

肝心の味はと言うと・・・

麻婆感はあまり感じません。相変わらず辛味の方が強いですね。

具材もいただきましょう。

まずはお豆腐。

豆腐の柔らかさが健在ですね。

味はと言うと・・・・

うん。変わらず辛い。

続いてひき肉をいただきます。

普通のペヤングとはちょっと違う大きさ。

では一口。うんお肉感がいいですね。

味はやっぱり辛い。

そして、ネギ。

辛いもののネギの風味はしっかりあるのでいいですね。

激辛を抑えて食べる

相変わらず激辛のこのやきそば。

辛いのが苦手だと食べ進めるのがしんどい。

ということで、今回もいつもの辛さ中和食材を使っています。

まずは生卵。

溶いた卵を麺に絡ませていただきます。

うん。卵のまろやかさが辛さをコーティングしてくれます。

でも、突き抜けてくる痛さ。

ヤバいですね。

続いてマヨをかけていただきます。

生卵とマヨのダブル卵製品。

これでようやく辛さも緩和できましたね。

「ペヤング 獄激辛麻婆やきそば」の感想


それでは今回いただいた「ペヤング 獄激辛麻婆やきそば」の感想です。

獄激辛と言うことでかなり激辛。痛さが半端ないですね。

この辺は相変わらずという感じです。

食べている最中に汗が止まりません。

タオルがびっしょりになるくらい汗をかいていました。

麻婆豆腐の味がしたかどうかは・・・・正直分かりません。(笑)

後味でうっすらするくらい?ですね。

だって痛さの方が強くて味が分からないんですよね。

せめて花椒とか効いててくれると良かったのになぁ~

まぁ、これが獄激辛なんですよね。

もちろん激辛が苦手な方は食べるのは避けた方がいいですね。

それでも食べたいと言う方は辛さを中和する食材を用意しておいてくださいね。

これが「ペヤング 獄激辛麻婆やきそば」だ!

改めて「ペヤング 獄激辛麻婆やきそば」を紹介
▲パッケージは紫と黒がベースになっています
▲側面には原材料表
▲底面には各種情報
▲成分表示はこちら。気になるカロリーは551kcal
▲蓋を開けると中にはかやくとソースが入っています
▲ソースはこんな感じになっています
▲お湯を入れて3分。湯切り後にソースを入れて完成です
 

■スポンサーリンク■

今日のポイント

以上、「ペヤング 獄激辛麻婆やきそば」をいただいた話でした。

今回の獄激辛もヤバかった。痛さは相変わらずですね。

もう少し麻婆豆腐感があると良かったですね。

とはいえ獄激辛も気がつけば第5弾。

これからもきっと続いて行く事でしょう。

次はグリーンカレーとかでるんですかね?

期待してきましょう!
あまかず
あまかず
めちゃ痛かった!麻婆豆腐感が欲しかったら花椒を入れてもいいかもですね。

あわせて読みたい関連記事

【最新版】「ペヤング」 の歴代商品まとめ。実食してご紹介!

ペヤング新作「韓国味なんちゃって蕎麦風」を実食。強めのピリ辛感がたまらない!

ペヤング新作「シーフードやきそば」を実食。濃い味&たっぷり具材が嬉しい!

ペヤング新作「獄激辛にんにくやきそば」を実食。辛さと香りのダブルパンチがヤバい!

今回紹介した「ペヤング 獄激辛麻婆やきそば」

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間41万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ