「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を実食!激辛だけど旨い!辛い物好きにはオススメ!

寿がきや食品さんから発売された「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」をたべました。

毎年冬に登場するこのカップ麺。名前通りとても辛いラーメンです。

今年もかなり激辛でした。

激辛好きは是非食べてみてはいかがでしょうか?

早速紹介していきます!

広告

「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を実食!激辛だけど旨い!辛い物好きにはオススメ!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

最近甘いカップ麺が多かったですが、久しぶりに激辛のカップ麺をいただきました!

「辛辛魚」のシーズンがやってきた!

毎年冬のシーズンになると発売を楽しみにしているカップ麺があります。

それが寿がきや食品さんから発売される「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」

東京石神井にある「麺処 井の庄」さんの人気メニュー「辛辛魚らーめん」のカップ麺です。

名前の通り辛いラーメンです。

毎年この時期に発売される「辛辛魚らーめん」。

激辛好きな僕は毎年購入していただいています。

今年も1/30に発売となりました。

早速、近所のファミリーマートで購入。今年も激辛を楽しんでみたいと思います。

「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を見てみる

こちらが「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」です。

赤と黒で大きく書かれた「辛辛魚」。

そして、なんと言っても中央にある赤い魚粉の山。

辛そうなデザインですよね。

ちゃんとパッケージにも注意の文字が書かれています。

側面はと言うと、赤と黒のデザインで非常に重さを感じますね。


また、原材料表記や

成分表もあります。

気になるカロリーですが、492kcal。

普通のカップヌードルが364kcalなのでちょい高めですね。

「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を作ってみる

それでは「辛辛魚らーめん」を作っていきたいと思います。

まずはフィルムをとり蓋を開けてみます。

中から3つの袋が出てきました。

かやく入り粉末スープと、液体スープ。そして、後入れの粉末です。

麺はノンフライの平打ち麺。かなり圧縮されていますね。

ここに、粉末スープを入れてみます。

この時点でスープの粉末が赤い(笑)

ここにお湯を注いで4分。辛そうな臭いがしてきました。

4分経過。ここに液体スープを入れます。

液体スープを混ぜると一気に辛そうに見えてきます。

いよいよ仕上げです。

ここに後入れの粉末をいれるのでずが・・・・

この特製魚粉を見てください。赤いのなんの(笑)

これをラーメンの中に投入すればできあがりです。

激辛!「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を実食!

こちらが完成した「辛辛魚らーめん」。

いやー見た目からして実に辛そう。

香りもやっぱりスパイシーな香りが漂ってきます。

魚粉を溶かす前にまずはスープを飲んでみたいと思います。

うん!濃厚なスープがいい感じです。

辛さもピリッとしたぐらいで、苦手な人でもいけるくらいです。

そして、いよいよ本丸です。

この特製魚粉をスープ全体に溶かしていただきます。

あざやかな赤のスープが一気に赤黒い感じに変化しました。

そして、一気に魚ダシの香りがしてきました。

いいですね。

それではスープをいただきます。

おおおお!これは辛い!

舌がヒリヒリする程にガツンとくる辛味。

しかし、タダ辛いというわけではないんですよね。

ちゃんと魚粉の味もしっかりと感じれて美味しい。濃厚さがましますね。

そして、2口3口食べると額から汗がダラダラと出始めてきます。

これですよこれ。

続いて麺もいただいてみます。

ノンフライ麺なのでもっちり感がありますね。

うん!スープがいい感じに絡んで美味しい。

麺の弾力もいいですね。

とても辛いですが、辛さの中に輝くうまみがクセになるんですよね。

辛い物好きにはオススメのラーメンです。

興味がある方は是非食べてみてください。

ただ、本当に辛いラーメンです。

辛いのが苦手な方はやめておいた方がいいと思います。

僕も食べてしばらくして胃がかなり重くなりました。

その辺は注意していただきたいですね。

今日のポイント

今年も辛旨の「辛辛魚らーめん」をいただけてよかったです。

辛いモノは好きですが、食べた後がいろいろ大変ですよね。

でも、その苦労も含めて辛いモノって美味しいです。

実は「麺処井の庄」さんにはいったことがないですよね。

今度本物の「辛辛魚らーめん」を食べに行きたいと思います

実際に食べに行ってきました。

麺処井の庄さんで食べた記事

麺処 井の庄@立川 辛辛魚ラーメンを実食!激辛だけど濃厚魚介スープが美味い!
立川の麺処 井の庄さんで「辛辛魚らーめん」をいただいてきました。このラーメンは激辛としても有名。カップ麺にもなっています。実際にいただいて見たところ・・・とても辛い!でも濃厚スープがたまりません。クセになりそうでした!さっそくご紹介します!

今回紹介したラーメン

こんな記事もいかがですか?

「甘ーいきつねうどん」を実食!かなり甘い!こくのある味で美味しかった!
最近ブーム?の甘いカップ麺にうどんが登場しました。その名も「甘ーいきつねうどん」。赤いきつねをベースに、淡口しょうゆ仕立てのあまいうどんだそうです。食べてみると確かに甘い。けどこくのある甘さ。お菓子的な甘さとは別でおいしかった!さっそくご紹介します!
「ペヤングわかめMAXラーメン 醤油味」を食べてみた!わかめ!わかめ!わかめ!驚きのわかめ量のラーメンだった!
「ペヤングわかめMAXラーメン」というカップ麺をいただきました。これは「ペヤングわかめMAXやきそば」と同じくわかめが大量に入ったラーメンです。 想像通り大量のわかめ。わかめがメインなのか、麺がメインなのか分からなくなりました(笑)味はすごくシンプルな醤油味でたべやすかったです!
「ペヤング 激辛カレーやきそば」を実食!カレーの辛さで舌がヒリヒリする!刺激的!
ペヤングから登場した「激辛カレー」を早速食べてみました!カレーの激辛は果たして辛かったのでしょうか?それではいってみましょう!
「ペヤング激辛やきそば」を実食!とんでもない辛さは健在!
今回は復活したペヤングやきそば、しかも激辛を早速食べたのでレポートします。汗がやばかったです。それではいってみましょう。
ペヤング 種類まとめ【実食レポート】
このブログでは数々のペヤング商品をご紹介してきました。今回はこのブログで紹介したペヤング各種についてまとめてみました。こうしてみてるといろいろな味があるんですね。アイデアも斬新で驚きですよね。それではさっそくご紹介します

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・オタク・ペヤンガー etc。オタが学び情報発信するブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ