超激辛!食べるの注意!でもクセになる。「寿がきや 井の庄監修 辛辛魚ラーメン 辛辛MAXバージョン」を実食!

寿がきやの袋麺「井の庄監修 辛辛魚ラーメン 辛辛MAXバージョン」を食べてみました。

このラーメンは以前からすごく気になっていた激辛麺。

果たしてどのくらい辛いのか?

実際に食べるとかなりの辛さ。汗が止まりませんでした!

さっそくご紹介します!

広告

超激辛!食べるの注意!でもクセになる。「寿がきや 井の庄監修 辛辛魚ラーメン 辛辛MAXバージョン」を実食!

こんにちは、激辛好きのあまかず(@amakazusan)です。

今回は以前から気になっていた袋麺をいただいてみましたよ!

気になる袋麺がある

僕は辛い物が大好きです。

Amazonですごく気になる袋麺を発見しました。

それがこれ。

寿がきや 井の庄監修 辛辛魚ラーメン 辛辛MAXバージョン

です。

辛辛魚ラーメンと言ったら、麺処 井の庄さんの名物メニューです。

極太麺に激辛のとんこつと魚介のダブルスープが絶品です。

そして、寿がきやの辛辛魚といったら毎年冬にでるカップ麺の方が有名ですよね。

袋麺も出ていたなんて初耳でした。とても気になります。

先日本家の辛辛魚を食べてきたばかり。

この袋麺はどうなのか?試してみたく買ってみました。

併せて読みたい記事

「寿がきや 井の庄監修 辛辛魚ラーメン 辛辛MAXバージョン」を実食!

コチラがAmazonで購入した「寿がきや 井の庄監修 辛辛魚ラーメン 辛辛MAXバージョン」です。

赤いパッケージが毒々しいですね。

早速作ってみました。コチラです。

カップ麺の辛辛魚はかなり激辛。なので、味を緩和させるべく具材を乗せました。

お肉、もやし、味玉、メンマ。見た感じはお店で出てきそうな感じです。

赤いスープと中央に鎮座する唐辛子魚粉がなんともいえません。

さっそくスープからいただいてみます。

まずは魚粉を溶かさずそのままいただきます。

おお~口に入れた瞬間辛さが広がります。かなり辛いですね。

もちろん辛さだけではなくスープの濃厚さを味わえます。

続いて、中央の唐辛子魚粉を崩していただきます。

淡い赤から一気に赤黒くなりました。

さてお味は・・・・

んんん!先ほどよりさらに辛い刺激が舌を刺激します。これは辛い!

でも、魚粉の味もしっかりと感じれておいしいですね。これはクセになる。

そして、額からは汗が止まりません。辛くてすごく刺激的!

つづいて麺をいただきます。麺は細めの平打ち麺。

もっちりしていて美味しそう。

おお~スープと絡んで辛さがかなりきますね。美味しい。

具材で辛さを緩和しようと思いましたがあまり意味が無い(笑)

ガッツリ辛くて汗がダラダラですね(笑)

実際の辛辛魚との差ですがスープはほぼ再現されていて美味しい。

麺はインスタントなので差は出てしまいますね。

でも、十分に辛辛魚なのでおすすめです。

「寿がきや 井の庄監修 辛辛魚ラーメン 辛辛MAXバージョン」をみてみる

それでは改めて「寿がきや 井の庄監修 辛辛魚ラーメン 辛辛MAXバージョン」をご紹介します。

こちらがパッケージです。

背景には実際の辛辛魚、赤黒い字で書かれた文字で書かれています。

左上には「井の庄監修」の文字。

下には激辛を促す表記が書かれています。かなり辛かったのでこの表記は必須ですね。

裏面は原材料表や成分表、作り方が書かれています。

「寿がきや 井の庄監修 辛辛魚ラーメン 辛辛MAXバージョン」を作ってみる

それではこの辛辛魚ラーメンを作っていきたいとおもいます。

まずは、袋を開けて中から麺などを取り出します。

中に入っているのは麺と3種類のスープです。

麺はノンフライタイプ。これかはありがたいですね。

それでは作っていきたいと思います。

まずは、丼をお湯で温めます。この時一緒に液体スープも入れて同時に温めます。

続いて、麺をゆでていきます。

ある程度丼が温まったらお湯を捨て、液体スープ、粉末スープを入れます。

麺が茹で上がりそうなタイミングで丼にお湯を入れてスープを作ります。この時点でかなり辛そう。

あとはそこに茹で上がった麺を投入。

具材をのせば完成です。

今日のポイント

以上、「寿がきや 井の庄監修 辛辛魚ラーメン 辛辛MAXバージョン」を食べた話でした。

想像以上に辛い袋麺でした。

でもしっかりとスープの味を楽しめるのてそこはありがたいですね。

他にも気になる激辛フードがあったらチェックして見ます。

興味がある方是非購入して試してみてください。

この辛さは食べた人じゃないと分からないですね。

今回紹介した「寿がきや 井の庄監修 辛辛魚ラーメン 辛辛MAXバージョン」

辛辛魚関連の記事

麺処 井の庄@立川 辛辛魚ラーメンを実食!激辛だけど濃厚魚介スープが美味い!
立川の麺処 井の庄さんで「辛辛魚らーめん」をいただいてきました。このラーメンは激辛としても有名。カップ麺にもなっています。実際にいただいて見たところ・・・とても辛い!でも濃厚スープがたまりません。クセになりそうでした!さっそくご紹介します!
「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を実食!激辛だけど旨い!辛い物好きにはオススメ!
寿がきや食品さんから発売された「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」をたべました。毎年冬に登場するこのカップ麺。名前通りとても辛いラーメンです。今年もかなり激辛でした。激辛好きは是非食べてみてはいかがでしょうか?早速紹介していきます!

実食注意!激辛関連の記事

絶妙な辛さで濃厚な感じがいろいろな料理にあう!「激辛のたれ」を実食!
「激辛のたれ」という調味料を高速道路のPAで発見!激辛好きとしては見逃せません。買って食べてみるとなかなかの辛さです。濃厚な感じでいろいろな物に合いそう。
「ペヤング激辛やきそば」を実食!とんでもない辛さは健在!
今回は復活したペヤングやきそば、しかも激辛を早速食べたのでレポートします。汗がやばかったです。それではいってみましょう。
蒼龍唐玉堂@六本木 想像を絶する辛さ!一人サウナ状態になれる超シビ辛の「無頼漢担々麺」をいただく。
今回は六本木にある担々麺のお店に行ってきました。そこで超シビ辛系の担々麺を頂きました!どんな担々麺だったのでしょうか?
激辛グルメ祭り2016@大久保公園 激辛ガパオとネパール伝統蒸し餃子をいただく
毎年新宿の大久保公園で「激辛グルメ祭り」を開催しています。激辛好きな僕は今年も参加。いろいろ激辛グルメがある中で「ガパオライス」と「ネパール伝統蒸し餃子」をいただいてきましたよ。両方ともなかなかの辛さでした。それではいってみましょう!
「チートスエクストラ 激辛マニア味」を実食。ちょー辛い!マジ激辛!食べるの要注意!
コンビニで「チートスエクストラ 激辛マニア味」というスナックを発見しました。僕は激辛好きなので試しに買ってみることに。このスナック。マジで辛いです。ホントヤバいですよ。それではいってみましょう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・オタク・ペヤンガー etc。オタが学び情報発信するブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ