ペヤング新作「獄激辛にんにくやきそば」を実食。辛さと香りのダブルパンチがヤバい!

 

■スポンサーリンク■


ペヤングの新作「獄激辛にんにくやきそば」をいただきました。

ペヤング最上級の辛さを誇る獄激辛シリーズとしては第4弾。

今回はニンニクをガツンときかせた一品。

辛さと香りのダブルパンチが半端ない!

この記事では「獄激辛にんにくやきそば」の感想を写真付きで紹介。
  • 「獄激辛にんにくやきそば」ってどんな麺?
  • 麺は?味は?具材は?

気になる方はぜひ参考にしてください!
あまかず
あまかず
こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。今回は獄激辛の新作です。ヤバかった。本当にやばかった。

獄激辛シリーズから新作「獄激辛にんにく」が登場!


2021年7月26日よりまるか食品から「ペヤング 獄激辛にんにくやきそば」が発売開始になりました。

激辛の最上級シリーズである「獄激辛」。

ここまで、「獄激辛」「獄激辛カレー」「獄激辛担々」と3種類が登場してきました。

第4弾として登場したのが「獄激辛にんにくやきそば」です。

激辛でしかもニンニクというのはなんかやばそうな気配を感じます。

ペヤングとニンニクといえば過去には「にんにくMAX」や「ガーリックパワー」などが登場しています。ニンニクの香りがやばかったですね。

では今回の「獄激辛にんにくやきそば」がどんなものなのかというと・・・
従来の獄激辛シリーズと同等の辛さに、にんにくの風味をしっかりと効かせた強烈な仕上がりの商品です。泣けるほどの辛さとにんにく臭のWパンチはインパクト絶大です。 公式サイトより

とのこと。

説明を聞いただけでもやばいオーラをビンビン感じます。

食べるのをちょっと躊躇しますね(笑)

ちなみに今回の「獄激辛にんにくやきそば」を手に入れたのはファミリーマートです。

ローソンやミニストップでも見かけたので比較的簡単に手に入るのかなと。

「ペヤング 獄激辛にんにくやきそば」を実食

こちらが今回手に入れた「ペヤング 獄激辛にんにくやきそば」です。

パッケージは獄激辛シリーズらしいおどろおどろしいデザインになっています。

イラストはいつも人の顔ですが、今回はニンニクに顔がついているイラストです。

なかなか強烈ですね。

早速作っていきましょう。

こちらが出来上がった「獄激辛にんにくやきそば」です。

気になる具材はフライドガーリックとキャベツです。

一見普通のやきそばっぽく見えますがこれはヤバいです

何がヤバいって香りがすごい。ニンニク臭がめっちゃするんです。

また、獄激辛特有の刺さるような刺激も香りの中に含まれています。

ちょっと食べるのが怖い(笑)

とは言っても食べないことには始まりません。

麺はいつものペヤングらしいちぢれ麺。

早速いただきましょう。

んんんん〜これはめちゃ痛い!

口に入れた瞬間刺さるような刺激が舌に襲いかかります。

そして、口の中が刺さる感じの刺激が広がっていきます。

ヤバすぎます。

刺激が強すぎてニンニクの風味はほとんど感じません。

ただ、後味をちょっとだけ感じますね。

具材もいただきましょう。

フライドガーリックとキャベツです。

こちらも食感はわかりますが辛さで味はほとんどわからず笑

ヤバすぎですね。

辛さを中和させるべくマヨを投入!

強烈な辛さの「獄激辛にんにくやきそば」。

このまま食べ続けるのはしんどいです。

ということで、辛さを中和させるべくマヨを投入します。

結構辛いのでマヨをたっぷり入れました。

これをまぜあわせていただきましょう!

うん。刺さる辛さは少し弱くなりましたね。

それでもマヨネーズのコーティングを突き破って辛味は感じます(笑)

またマヨを入れたことでニンニクの味を感じれるようになってきましたね。

結構パンチがすごいです。

「ペヤング 獄激辛にんにくやきそば」の感想


それでは今回いただいた「獄激辛にんにくやきそば」の感想です。

相変わらずのヤバい辛さで食べるのがきつかったです。

刺さる感じは獄激辛らしさがありました。

獄激辛担々が軽かっただけに久々の刺激がやばかったですね。

食べるのには準備と覚悟が必要です。

しかも今回はニンニクの香りもやばかった。

食べている時はあまりわからなかったのですが、翌日まで部屋に香りが残っていましたよ。

やはり食べる時は辛さだけでなく香りも注意が必要ですね。

人と会う前に食べるのはもちろん、翌日にも響くので注意してください。

これが「ペヤング 獄激辛にんにくやきそば」だ!

改めて「獄激辛にんにくやきそば」をご紹介です。
▲パッケージは緑と黒がベースになっています
▲側面には原材料表
▲底面には各種情報
▲成分表示はこちら。気になるカロリーは548kcal
▲蓋を開けると中にはかやくとソースが入っています
▲ソースはこの状態でニンニクの香りがすごい、もちろん痛い
▲お湯を入れて3分。湯切り後にソースを入れて完成です
 

■スポンサーリンク■

今日のポイント

以上「獄激辛にんにくやきそば」をいただいた話でした。

いやー今回もやばかった。刺さる痛さが半端なかったですね。

涙しながら食べてました。

今回が第4弾ということは今後も獄激辛シリーズは登場していくのでしょうか?

若干ネタ切れ感も否めませんが今後を注視していきましょう。
あまかず
あまかず
香りと辛さのダブルパンチでやばすぎでした!ほんとキツかった。

あわせて読みたい関連記事

【最新版】「ペヤング」 の歴代商品まとめ。実食してご紹介!

ペヤング新作「ペヤング 超大盛やきそばハーフ&ハーフ ガーリックカレー」を実食。まぜるな注意!カレーとガーリックの風味がたまらない

ペヤング新作「ペヤング 塩昆布やきそば」を実食。ありそうでなかった組み合わせは最高!

ペヤング新作「青のりパンチやきそば」を実食。たっぷり入った青のりの風味がたまらない!

ペヤング新作「ペペロンチーノ風やきそば」を実食。ニンニクと唐辛子のパンチが効いて美味い!

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間41万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ