自己肯定感を高めるトレーニング開始60日を経過。何か変化はあったのか?

自己肯定感を高めるノートを初めて60日が経ちました。

2ヶ月たってどう変化してきたのでしょうか?

今回はその変化について感想を踏まえてまとめてみました。

今どんな感じなのでしょうか?それではいってみましょう!

■スポンサーリンク■

自己肯定感を高めるトレーニング開始60日を経過。何か変化はあったのか?

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は自己肯定感を高める為のトレーニングの話です。

トレーニングを初めて60日を越えた

2015年10月に「自己肯定感を高めるワーク」について書きました。

とてもシンプルで簡単なワークです。

■やり方■
  1. 今日の出来事(あったこと) 3つ
  2. 何でもいいのでやった事を褒める(ほめ) 3つ
  3. 「〜してもいいんだよ」という自己承認(いいよ!) 2つ

スタートさせてから66日が経過しました。

忘れてしまっている日もありますが、ほぼ毎日できています。

最近は日記としての記録というより、日次レビューと言う扱いに変化しました。

レビューの話はまた後日。

今のところは義務感ではなく、日々の活動の一つとしてできています。

併せて読みたい記事

今どうなったのか?

初めて60日以上経ったわけですが、どう変わっていたかが気になるところです。

正直言えば今のところ「こう変わった!」という断言ができないのが痛いところ(笑)

ただ、今まで自分を過剰に責めせしまう場面でもブレーキが効くようになっている気はします。

「まぁいいんだよ」と自分を落ち着かせられているような?(笑)

そんな感覚です。

まだまだこれから

こういうのはある日突然、変身するというより、じわりじわりとかわっていくんだろうなと。

あせってはいけないですよね。まさに1日にしてならずです。

最近読んだ心屋さんの本に「心のお稽古」というフレーズがありました。まさにそれなんだろうなと。

ゆっくりとゆっくりとうまくなっていければいいんです。

今日の一言

考え方や心のあり方はすぐは変わらないです。

でもゆっくりと変えていく事はできるはずです。

そのためにも、日々の練習はやらないよりやったほうがいい。まさにこに付きます。

昨日よりも今日。今日よりも明日。もっとステキな自分で在るように続けていければなと。

焦らずやっていきましょう。

7ヶ月経過した記録はこちら

併せて読みたい記事

 

自己肯定感を高めるために読む本

 併せ読みたい自己肯定感関連記事

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします