自己肯定感を高める方法。毎朝ノートを書くだけの簡単ワーク!

あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催のブログ術講座■
思うようにブログが書けない。そんな悩みをノートで解決する講座が開催です!
個別ブログ相談のご案内

近年いろいろなところで話題になる「自己肯定感」

今回はこれを高める効果的なワークをご紹介します。

どんなワークというと毎朝ノートを書くだけ!実に簡単です。

そして効果は絶大です。

さっそくご紹介します!

■スポンサーリンク■

自己肯定感を高める方法。毎朝ノートを書くだけの簡単ワーク!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は自己肯定感を上げるノートについてご紹介します。

うつ病だった僕がやった「自己肯定感を高めるワーク」とは?

以前の僕は自分に自信がありませんでした。

と言うのもアレをやってもダメ、これをやってもダメ。

そう思い込んでいたんですね。

その思い込みに囚われて陥ったのが「うつ病」。

かなり危険な域まで行きましたが、なんとか回復できました。

今回は回復に一役買ったワークをご紹介します。

内容は簡単。ノートに書くだけ。これで少しずつ自己肯定感を上げることが出来ます。

自己肯定感を高めるワークのやり方

それでは早速ワークについてご説明します。

必要な物は以下の3つ。

  • ノート
  • 筆記用具
  • 5分程度の時間

具体的にワークの説明に移ります。

このワークは基本的に毎朝起きてやります。

ノートに以下の3項目についての内容を書き出すだけ。

  1. 今日の出来事(あったこと) 3つ
  2. 何でもいいのでやった事を褒める(ほめ) 3つ
  3. 「〜してもいいんだよ」という自己承認(いいよ!) 2つ

とても簡単ですよね。

ベッドの横にノートを置いておいてもいいし、枕元に置いておいてもいい。

目覚めたらすぐノートに書き込む。

コチラは実際に僕が使っているノートです。

1ページのノートを半分にして、そこに書き込んでいきます。

 

ポイント
  • 「あったこと」はできるだけ客観的に書く。感想は書かない。
    例えば、「○○○した」という感じ。
  • 「褒めること」はどんな些細な事でいいから褒める。
    例えば、外に出られた、買い物に行けた、しっかり寝られた。そういうのをどんどん書いてあげましょう。
  • 「いいよ!」については自分が自分にOKを出すイメージ。OKの基準はゆるくしてください。
    例えば、「ごはんは残してもいいんだよ!」「寝坊してもいいんだよ!」こんな感じです。

 

かっちりやろうとすると失敗するので無理せずゆるくやってみてください。

このワークを実践した効果は?

このワークの効果ですが、ゆっくりと利いてきます。

最初は、少しですが自分は「○○してもいい」と思える様になった気がするという感じ。

まだ、なんとなくというイメージですが少しずつ自己肯定出来てきます。

詳しい経過は以下の記事を読んでもらえると参考になるはずです。

併せて読みたい記事

今日のポイント

自分を肯定していく事は慣れていないと難しいです。

少しでも認めることができれば、自分は変わっていくのかな?

より良い生き方が出来るのかな?

そう考えるとなんか期待感も出てきますね。

まずはこの習慣を続けていくことが大切ですね。

 

このノートのバージョンアップ版をつくってみました。

このワークで物足りない方は試してみてください。

併せて読みたい記事

 

自己肯定感を高めるために読む本

自己肯定感に関して併せ読みたい関連記事

 

■スポンサーリンク■

あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催のブログ術講座■
思うようにブログが書けない。そんな悩みをノートで解決する講座が開催です!
個別ブログ相談のご案内