「ペヤング フライドポテト 激辛MAX END」を実食レビュー。スナックでも変わらぬ辛さがクセになる!

 

■スポンサーリンク■

激辛やきそばの最高峰「ペヤング激辛味END」がスナックになりました!

フライドポテトのスナックなのですが食べて見ると確かに激辛。

激辛ENDより絶望感はありませんがそれでも辛い。

ついつい手が伸びてしまうクセになる辛さですよ。

さっそくご紹介します。

<この記事はこんな人にオススメ!>

  • 新しい激辛のスナックを知りたい
  • ペヤング激辛MAXENDの味を知りたい
  • フライドポテトを使ったアレンジを知りたい

あまかず
事前情報が少なく発売はおどろきでしたか、今回は以前に比べて入手しやすくなっています。コンビニを巡ってみてくださいね。
■スポンサーリンク■

「ペヤング フライドポテト 激辛MAX END」を実食レビュー。スナックでも変わらぬ辛さがクセになる!

こんにちは、私設「ペヤングを応援する会」のあまかず(@amakazusan)です。

今回は「ペヤング激辛END」味のスナックをご紹介です。

ペヤング味のポテトスナック登場!

2019年11月から「ペヤング フライドポテト 激辛MAX END」が登場しました。

このスナックは激辛やきそばの最高峰「激辛やきそば END」味のスナックです。

ちなみに、このスナックは2019年7月にスイートボックスから登場した「フライドポテト 特製ソース味」の派生商品。

特製ソース味同様に公式には情報が一切無く。

しかも唐突に発売されたこの商品。

どうやら前回同様フライドポテト系のスナックです。

ネットでは目撃情報を見ていましたが、ようやく何軒かのコンビニでゲット。

ローソンやNEW DAYS(JR系のコンビニ)で手に入れました。

今回は比較的多くのお店に流通しているようです

「ペヤング フライドポテト 激辛MAX END」を実食

こちらが今回購入してきた「ペヤング フライドポテト 激辛MAX END」です。

激辛MAX ENDのパッケージをモチーフにしたデザイン。

中央の「激辛MAX END」の文字がおどろおどろしいのがいいですね。

ちゃんと辛味に対する警告文もあります。

ではどんなスナックなのか?

さっそく開けてみます。

なかを開けるとスパイシーな香りがしてきます。

確かにあの激辛ソースの香りだ。

お皿に出してみます。

ポテトは1センチくらいの太さの棒状となっています。

果たしてどんな味なのか?

さっそくいただきます。

おぉ~口に入れるとまず最初にくるのが刺さるような辛さ。

そのあとにサクサクという食感がたまりません。

もちろんしっかりとお芋の味もかんじます。

これはいいですね。

辛さについては激辛ENDを食べた時の絶望的な辛さではありません

ですが、刺激的な辛さである事は間違いありません。

1個だけでなく何個も食べていると次第に額から汗がにじみ出てきますね。

 

激辛の「イモ入りやきそば」に挑戦!

今回いただいた「ペヤング フライドポテト 激辛MAX END」。

前回同世にジャガイモを真空フライ製法で揚げたスナックです。

つまりジャガイモそのもの。

と言うとは・・・・

特製ソース味で出来た「イモ入りやきそば」にもあうんじゃないかと。

本当なら激辛ENDにまぜたかったのですが、激辛味の新商品「火炎風やきそば超大盛」に混ぜてました。

火炎風やきそば超大盛は中華風の辛口やきそば。

ソース味のフライドポテトとあうのでしょうか?

さっそく試してみました

その味は・・・・

うん!辛さが際立ってとてもいい。

ペ火炎風やきそばは豆板醤ベースのやきそばなんですが、激辛ソースにもマッチしてとてもいい。

サクサクとした食感と刺激的な辛さがおいしい!

これはありですね。

「ペヤング フライドポテト 激辛MAX END」の感想

それでは今回いただいた「ペヤング フライドポテト 激辛MAX END」の感想です。

しっかりと激辛味のスナックでよかったです。

激辛ENDにはあまり感じなかったソースの風味もしっかりあったのが良かったですね。

そのソースとお芋の風味が組み合わせってさらにいい。

辛さもちゃんとあってよかったです。

特製ソース味にあったキャベツ太郎の様な感覚はなくて独自の味付けなのも良かった。

トータルでみるとかなりできはいいですね。

辛い物好きはぜひためしてみてください。

これが「ペヤング フライドポテト 激辛MAX END」だ!

それでは改めて「ペヤング フライドポテト 激辛MAX END」をご紹介します。

▲パッケージは激辛ENDをモチーフにしたデザイン
▲裏にはペヤングの説明がしっかりと書かれています
▲コチラが原材料表
▲成分表となっています。カロリーは249kcal

今日のポイント

以上、ペヤング味のスナック「ペヤング フライドポテト 激辛MAX END」を食べた話でした。

ペヤングのフライドポテトが出た時に激辛味は出るじゃないかと思っていました。

しかし、出たのがまさか「激辛END」だったとは(笑)

辛さ的には先日出た「じゃがりこ インドカレー味」には及ばない物のなかなかの辛さでした。

辛さの蓄積ダメージが出てくるので注意してくださいね(笑)

あまかず
やはり激辛がでてきましたね。このスナック辛い物好きの人に食べてもらったら好評価でした。定番になるとおつまみにちょうどいいですね(笑)

ペヤングのフライドポテト

あわせて読みたい関連記事

「じゃがりこ 激辛インドカレー味」を実食レビュー。食べるなキケン!刺さる辛さがたまらない

【2019年版】激辛系スナックまとめ。辛さがヤバイ!食べるのを注意したい激辛スナック達【随時更新】

「亀田の柿の種 辛さ50倍」を実食。1個でも激辛。たくさん食べると痛い!超刺激的な柿の種

「亀田の柿の種 超辛」を実食。同時に食べるの注意!30倍の辛さはダテじゃない

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間41万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ