「麺処井の庄監修 辛辛魚つけ麺」を実食。ついに登場生麺タイプ。麺と激辛スープの相性が最高でうまい!

スガキヤから発売になった「麺処井の庄監修 辛辛魚つけ麺」をいただきました。

この商品は毎年冬に登場するカップ麺「麺処井の庄監修 辛辛魚」の姉妹品です。

今回はなんとカップ麺ではなく「生麺」タイプの商品。

この生麺を待ちに待っていました!

食べてみると辛辛魚の魚粉香る濃厚スープともっちもちの生麺の相性は最高。

ファンなら是非食べたい一品です。

さっそくご紹介します。

あまかず
ついに登場した生麺の「辛辛魚」!これですよ。生麺で食べる激辛麺はめっちゃ美味しい!
■スポンサーリンク■

「麺処井の庄監修 辛辛魚つけ麺」を実食。ついに登場生麺タイプ。麺と激辛スープの相性が最高でうまい!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は激辛麺でおなじみの辛辛魚が生麺タイプで登場したのでご紹介します。

ついに登場!生麺タイプの「辛辛魚」

スガキヤの「辛辛魚」というとカップ麺をイメージする方が多いです。

しかし、2019年3月1日に生麺タイプの「麺処井の庄監修 辛辛魚つけ麺」が発売開始になりました。

この商品は石神井公園にあるラーメン店「麺処井の庄 」さんの激辛麺「辛辛魚」をつけ麺スタイルにした商品です。

たまたま近所のイトーヨーカドーで見かけて即買いです!

なぜかというと、僕はこの生麺タイプの辛辛魚を待っていたから

「生麺」でスガキヤの辛辛魚を食べたかったんです

今まで登場した「辛辛魚」はカップ麺と袋麺があります。

両方ともノンフライ麺。油で揚げた麺より確かに食感はいいです。

しかし、生麺には敵わないんですよ。

以前、一度生麺を使ってアレンジをしてみました

その時食べた生麺の食感と激辛のスープの相性は最高なんです。

そんな生麺タイプの「辛辛魚」がつけ麺でいただけるといういのだからファンとしてはたまりません。

生麺でも辛くてうまい!「麺処井の庄監修 辛辛魚つけ麺」

コチラが今回買ってきた「麺処井の庄監修 辛辛魚つけ麺」です。

価格は1人前で298円(税抜)とやや割高です。

このつけ麺を作るとこんな感じになります。

お店で出てきそうなビジュアルでなかなかよさげな感じですよね。

生麺のもっちり感と

魚粉が香る特製スープがたまりません。

さっそくいただいてみましょう!

まずはスープから。この赤黒い感じがたまりませんね。

それでは一口。

おおおおお~辛い!

口に入れた瞬間に刺激的な辛さが襲いかかってきます。

しかし、その後に魚粉風味とのこうなスープの味がやってきてうまい!

流石スガキヤの「辛辛魚」です。安定していますね。

続いて麺はどんな感じなのでしょうか?

もっちりとしてた太麺で弾力がたまりません。

ノンフライ麺ではこの感覚はだせません。

では、この麺をスープにつけていただきます。

おおおお~辛くてうまいい!(@_@)

もっちりとしてた麺に辛いスープが絡んで絶妙です。

これですよ。コレを待っていました。

うまい!

生麺に辛辛魚のスープは最強にうまいですね!

たまりません。

ただ、スープに麺をつけすぎるとかなりからくなってしまいます。

軽くつけてけてたべる感じがいですね。

でもたまりません。

 

「麺処井の庄監修 辛辛魚つけ麺」の感想

それでは今回いただいた「麺処井の庄監修 辛辛魚つけ麺」の感想です。

いやー生麺タイプの「辛辛魚」を待ってた甲斐がありました。

それほどまでうまいですね!

麺とスープの相性はたまりません。

ただ、スープは少なめなのか注意点です。

うまくコントロールしながら食べないとスープ不足になってしまいますよ。

今回は具材を入れずに食べましたが、チャーシューや煮玉子などの具材があってもいいですね。

いろいろ食べ方を工夫できるのもいいところです。

お気に入りの組み合わせをみつけてください。

これが「麺処井の庄監修 辛辛魚つけ麺」だ!

改めて「麺処井の庄監修 辛辛魚つけ麺」をご紹介します。

▲パッケージは赤と黒のデザイン。カップ麺や袋麺と似たような感じです
▲裏面には各種の情報
▲こちらは原材料表
▲作り方も記載されています
▲こちらは成分表。カロリーは623kcalです
▲中には言っているのは麺・液体スープ・粉末スープ・辛魚粉です

今日のポイント

以上、「麺処井の庄監修 辛辛魚つけ麺」を食べた話でした。

今回の辛辛魚はとても美味しかった。

待ちに待った商品だっただけにとても嬉しい。

今回はつけ麺でしたが、いつかラーメンタイプでも出して欲しいですね。

待ち遠しいです。

ちみなみにスープにご飯をぶっ込んで食べてもとても美味しいですよ。

あまかず
個人的に実験したことが実際に商品になるのは嬉しいですね。スガキヤさん。これからも期待しています!

今回たべた「麺処井の庄監修 辛辛魚つけ麺」

あわせ読みたい辛辛魚の関連記事

「激辛カップ麺」まとめ。辛いけどうまい!食べるの要注意なマジヤバカップ麺【随時更新】

「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」(2019年)を実食。辛さ×魚粉の味は過去最高の旨さ!

「寿がきや 井の庄監修 辛辛魚ラーメン 辛辛MAXバージョン」を実食!超激辛!食べるの注意!でもクセになる。

麺処 井の庄@立川 辛辛魚ラーメンを実食!激辛だけど濃厚魚介スープが美味い!

 

■スポンサーリンク■

11月の「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」のスケジュール

ブログの問題を解決したい。
そんな時には「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」にお申し込みください!ご質問にあまかずがお答えします!

「あなたのブログを加速度をつけて成⻑させるブログセミナー」の動画セミナー販売開始

2018年11月に開催されて大人気だったきむらあきらこさんとのコラボセミナーが動画となって販売開始になりました!

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間PVは20万)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ