「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」(2019年)を実食。辛さ×魚粉の味は過去最高の旨さ!

 

■スポンサーリンク■

今年も「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」(寿がきや)の季節がやってきました!

各コンビニで発売されているこのカップ麺。

激辛スープと魚粉の味がたまらないんです。

今年もヤバいくらいに辛くて、濃厚な魚介スープが絶品でした!

早速ご紹介します。

あまかず
「辛辛魚」が発売になると冬だな~と感じます。毎年食べ続けているこの麺さらなる進化をしていました!
■スポンサーリンク■

「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」(2019年)を実食。辛さ×魚粉の味は過去最高の旨さ!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今年も激辛麺の登場です!

今年も「辛辛魚」の季節がやってきた!

2/18より「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」(寿がきや)が発売になりました。

このカップ麺は石神井にあるラーメン店「麺処井の庄」の激辛の名物メニュー「辛辛魚(からからうお)」を再現したものです。

魚介系スープと激辛の魚粉がたまらないラーメンなんですよ!

それを見事にカップ麺化。毎年、期間限定でこの時期に発売。

僕もこのカップ麺のファンで楽しみにしています。

毎年味もバージョンアップしているので今年はどう変化しているのか?

とても楽しみです。

購入はファミリーマートで買えました。

ローソンやミニストップでも見かけたのでコンビニでGETできるはずです

「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を実食!

こちらが今回購入した「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」です。

赤さのパッケージに「辛辛魚」の文字がとても印象的です。

これを作るとこんな感じなります。

真っ赤なスープで美味しそう。魚介系のいい香りです。

ちなみに加薬はネギのみ。

まずはこのままいただいて見ましょう。

見ただけでも辛そう。では一口。

うん!濃厚な魚介スープとピリ辛のスープがいいですね。

美味しい。

しかし、実はまだ完成ではありません。ここに、特製の辛魚粉をかければできあがり。

いいですねー赤黒い辛魚粉がたっぷり入りました。

この量いつ見てもすごい。これをスープに溶かします。

すると赤いスープが一気に赤黒くなります。

いやーこれは辛そう。同時に魚粉のいい香りがしてきます。

これは美味しそう。さっそくいただいてみましょう

みてくださいこの色。ヤバそうですね。では一口。

おおお~この辛さです。今年もいい!!!!

スープを口に入れた瞬間辛さが一気に広がります。

そして、同時に魚介系の味がやってきます。これはクセになりますね。

しかも、今年は結構魚粉の味をしっかり感じます。

続いて麺もいただきましょう。

麺はノンフライの平打ち麺。ではコチラもいただきます。

うん!辛いスープが麺に絡んでダイレクトな辛味がきますね。

ノンフライ特有のもっちり感がいい。

辛くて食べる速度が遅くなるのでなかなか伸びないのもありがたい!

 

いろいろアレンジしてみる

このカップ麺は激辛です。でも、どうしても食べたい。

そんな時におすすめなのが生卵です。

生卵を溶いてすき焼き風につけていただきます。

うん。辛味が弱まっていいですね~かなり食べやすくなります。

激辛系の麺を食べるときには欠かせないテクニックです。

もう一つアレンジをご紹介。

麺を食べるとスープがやっぱり余ってしまうんですよね。

この激辛スープを捨ててしまうのはもったいない。

そう。残りスープに禁断のごはんを入れて雑炊にしちゃうんです!

激辛スープをごはんが吸っていい感じになります。

これがめっちゃ美味い。クセになります。

でも、辛さが超ダイレクトに来るので汗をダラダラ流しながらいただきます。

禁断のアレンジです。

「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」の感想

それでは今年もいただいた「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」の感想です。

例年通り辛いのは当然なのですが、今年は魚粉の味をかなり感じる事ができました。

例年だと辛さの後に魚粉の味が現れるという感じでした。

しかし、今年は辛さと魚介の味両方を同時に感じれるんです!いやー進化している証拠ですね。

今年も半端ないクオリティでした。この味が手軽に楽しめるのはありがたいです。

また来年も期待したいですね。

これが「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」だ!

それでは改めて「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を紹介します。

▲パッケージは実物の写真とロゴが印象的
▲激辛注意のメッセージはしっかりあります。
▲側面には原材料表
▲こちらは成分表。カロリーは495kcal
▲中を開けると加薬いりスープ、液体スープ、後入れ粉末があります。
▲麺はノンフライタイプです。
▲お湯を入れて4分まてば出来あり。仕上げに液体スープ、後入れ粉末を入れば完成です。

今日のポイント

以上、「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を食べた話でした。

昨年以上に美味しいカップ麺に仕上がっていましたね。

この激辛を食べると冬の到来を感じます。

また来年もさらに美味しくなった「辛辛魚」を期待したいですね。

お店の方にも食べに行ってこようと思います!

あまかず
スープのクオリティはかなり本物っぽさが出てきました。後は麺や具材にこだわるともっと美味しいラーメンに仕上がりますよね。期待したいです。

辛辛魚を買ってみる

併せ読みたい関連記事

「激辛カップ麺」まとめ。辛いけどうまい!食べるの要注意なマジヤバカップ麺【随時更新】

「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」(2018)を実食!激辛だけどうまい。魚介の味がクセになるラーメン。

「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」(2017)を実食!激辛だけど旨い!辛い物好きにはオススメ!

麺処 井の庄@立川 辛辛魚ラーメンを実食!激辛だけど濃厚魚介スープが美味い!

「寿がきや 井の庄監修 辛辛魚ラーメン 辛辛MAXバージョン」を実食!超激辛!食べるの注意!でもクセになる。

 

■スポンサーリンク■

11月の「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」のスケジュール

ブログの問題を解決したい。
そんな時には「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」にお申し込みください!ご質問にあまかずがお答えします!

「あなたのブログを加速度をつけて成⻑させるブログセミナー」の動画セミナー販売開始

2018年11月に開催されて大人気だったきむらあきらこさんとのコラボセミナーが動画となって販売開始になりました!

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間PVは20万)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ