正田醤油「おちょぼ口カレー風味の正油 」を実食。これは確かにカレーだ!かけるとカレー味になる!

あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催のブログ講座
思うようにブログが書けない。そんな悩みを解決する講座が開催です!

正田醤油の「おちょぼ口カレー風味の正油 」をつかってみました。

名前の通りカレーの味がする醤油です。

納豆、卵かけご飯、冷や奴に試してみました。

カレー風味が足されてとても美味しくなりましたよ。

さっそくご紹介します。

広告

正田醤油「おちょぼ口カレー風味の正油 」を実食。これは確かにカレーだ!かけるとカレー味になる!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

群馬の醤油メーカー「正田醤油」の変わりダネ醤油をご紹介します。

正田醤油の「カレー風味の正油 」をかってみた!

群馬の醤油メーカー「正田醤油」さんの変わりダネ醤油にハマっています。

今まで、ペヤングの激辛ソースうめ正油をご紹介してきました。

今回紹介するのは「カレー風味の正油 」です。

カレーはあのカレーライスのカレー。

果たしてどんな味がする醤油なのか?楽しみですね。

これが正田の「カレー風味の正油」だ!

こちらが今回購入した「カレー風味の正油」です。

パッケージはカレーをイメージした黄色。

おちょぼ口というのは醤油を出す口が小さくおちょぼ口の様になっているのが由来です。

何に使えるのかというと卵かけご飯、から揚げ、チャーハンなどに使えるとのこと。

どれに使っても美味しそう。

原材料はコチラのようになっています。確かにカレー粉が入っていますね。あとはケチャップやはちみつ、リンゴなど甘く仕上げる物も入っています。

蓋を開けてみると注ぎ口が特徴的。

パッケージにもあったおちょぼ口のような注ぎ口です。

この形状であれば出過ぎることはありません。

「カレー風味の正油」を実食!

それではさっそく味見してみます。

どんな醤油なんでしょうか?

小皿に出してみるとやや黄色い色の醤油が出てきました。

出してみてまず最初に感じたのが香り。確かにすっごくカレーの香りがします。

それでは味見をしてみましょう。

おお!なるほど確かに醤油ですね。でもカレーの味もしっかりとします。驚きですね~

気になるのはカレーの辛さ。そこまでは辛さは感じずにとてもマイルドです。

冷や奴でいただく

それでは実際に料理と合わせてみます。

まずは、冷や奴から。

白い豆腐にカレー風味の正油の黄色がなかなかにあざやか。

それではいただいてみます。

おお~豆腐がカレー味になりました。

なかなか斬新です。カレー味の冷や奴もありですね。

納豆にいれてみる

続いて納豆に入れてみます。

納豆にいれたのはカレー正油のみ。正油を垂らしてかき混ぜます。

混ぜれば混ぜるほどカレーのいい香り。これは良さそうです。

さっそくいただきます。

おお~納豆がカレー味になった。こさは斬新でこれは美味しい。

ごはんにかけてみたくなります。

卵かけご飯にいれてみる

最後に試すのは卵かけご飯です。

ごはんの上に玉子と正油をかけて混ぜます。

できあがりはコチラ。やや黄色がつよいですね。カレーのいい香りがしてきます。

それではいただきます。

この正油確かに卵かけご飯にあいますね。

カレーのスパイシーな感じが玉子かけごはんをひと味違う物にかえてくれます。

これはオススメですね。

今日のポイント

以上、正田の「おちょぼ口カレー風味の正油 」を試した話でした。

かなりカレー感ある正油で驚きでした。

炒め物系に試したらきっと美味しいかも知れません。

見かけたら是非買ってみてくださいね。

食卓が面白くなるはずです。

あまかず
カレーなので料理の味付けとしては使いづらいです。
でも、普段のメニューをちょっとアレンジするには使えますね。
いろいろためしてみます!

今回紹介した正油

併せ読みたい関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ