寿がきや「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」(2020年)を実食。より美味くなった辛味と濃厚スープがたまらない!

 

■スポンサーリンク■

2020年1月27日より発売開始になった寿がきや「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」をいただきました。

毎年冬に発売されているこのラーメン。

激辛と濃厚な豚骨&魚介スープがたまりません。

今年もかなりのクオリティで美味しかった!

この記事では「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を写真つきで感想をご紹介します。

  • 辛辛魚らーめんがどんなのか気になってた
  • 今年はどんな仕上がりなのか知りたい

という方は是非参考にしてみてください!

あまかず
今年もやってきた「辛辛魚らーめん」。より濃厚になって登場です!
■スポンサーリンク■

寿がきや「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」(2020年)を実食。より美味くなった辛味と濃厚スープがたまらない!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今年も「辛辛魚らーめん」の季節がやってきました!

今年も「辛辛魚らーめん」の季節がやってきた!

2020年1月27日よりコンビニ先行発売として「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」が発売開始となりました。

このラーメンは東京練馬・石神井にあるラーメン店「麺処井の庄」の人気激辛ラーメンをカップ麺にした商品です。

魚粉と辛味のあるスープが美味しいんですよね〜。

毎年冬に期間限定で発売されています。

僕もこのカップ麺の大ファン。辛辛魚の発売を楽しみにしていました。

ちなみに、今年で12年目となったこのラーメンは、よりお店の味に近づけた味との事。

これは期待できますね。

今回購入したのはファミリーマートでした。ローソンでも見かけたのでコンビニで比較的簡単に手に入るはずです。

なお、1月27日に買えるのはコンビニだけ。

それ以外は2月3日発売になります。少し待っていてください。

「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を実食

こちらが今回購入した「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」です。

「辛辛魚」のロゴが印象的ですね。

2020の文字もポイントです。

こちらを作るとこんな感じになります。

具材はネギのみとなります。

真っ赤なスープがなんともいえません。とんこつの香りが食欲をそそりますね。

まだ完成ではありませんが、この状態でスープをいただきます。

それでは一口。

うん。ピリっとした辛味と濃厚なとんこつスープが美味しいですね。

去年より濃厚になっているような?

これでも十分に美味しいのですが、やはり辛辛魚は辛魚粉を入れないことにははじまりません。

ということで、辛魚粉を投入します。

すると一気に魚粉の香りがしてきます。

これで完成。

これは美味しそうしそうです。

たっぷりの魚粉がたまらないんですよね。

この魚粉を一気にスープに溶かします。

すると色がより濃く、とろみをもったスープへと変化します。

それではスープをいただきましょう。

先ほどより赤黒く変化したスープ。

その味はいかに?

おぉ〜辛い!

激辛なので結構絡みは強いんです。

辛味の奥に、濃厚なとんこつ、香ばしい魚粉がしっかりと主張してきます。

この三つが重なり合ってとても美味しい。

続いて麺もいただきます。

麺はノンフライタイプの平打ち麺。

もっちりしていてとても美味しそう。

こちらもいただきましょう。

うん。

スープが絡んでとても美味しい。

ノンフライらしいもっちりとした食感がいいですね。

これはクセになります。

 

辛辛魚にちょい足ししてみる

普通に辛辛魚らーめんを食べても美味しいんです。

しかしそれだけでは勿体無い。

いろいろアレンジするのも楽しいです。

今回ちょい足しするのは「ゆでモヤシ」です。

辛味を抑えるのにもぴったりの食材です。

スープになじませていただくと・・・・

シャキシャキ感がプラスされていいですね。

ただ、ちょっと水っぽさもあるので水切りとかしっかりとする必要もあります。

そして、もう一つは・・・・定番の生卵です。

解いた生卵に浸していただく。

辛味が抑えられて辛いのが苦手な方でも食べられるようになるんですよね

今回の生卵をつけて食べると魚粉の旨味をすごく感じてとても美味しい。

これは是非やってほしいですね。

「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」の感想

それでは今回いただいた「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」の感想です。

相変わらず激辛でとても美味しかったです。

今年は辛さよりスープの濃厚感がとても印象的でした。

旨味がアップしていてよりとんこつ感と魚粉の味を感じられて良かったです。

また麺も相変わらず美味しく、スープとの相性もよかったですね。

いやー今年の辛辛魚も美味しかった。

12年続いているとブラシュアップするところは限られてきます。

それなのに、毎年良くなっているのはすごい!

これが「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」だ!

▲パッケージは実物の写真とロゴが印象的
▲激辛注意のメッセージはしっかりあります
▲側面には原材料表
▲こちらは成分表。カロリーは492kcal
▲中を開けると加薬いりスープ、液体スープ、後入れ粉末があります
▲麺はノンフライタイプです
▲お湯を入れて4分まてば出来あり。仕上げに液体スープ、後入れ粉末を入れば完成です

今日のポイント

以上、「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」をいただいた話でした。

今年も完成度の高いラーメンで美味しかったです。

毎年毎年食べていますが年々良くなっていくのがすごいですね。

ちょっと物寂しい点を挙げるとしたら具材でしょうか?

ネギだけなのはちょっと寂しかも。手を加えるならかやくかなぁ。

果たして来年はどうなるのか?その辺も踏まえて楽しみにしましょう!

あまかず
このラーメンを食べると冬の到来を感じます。来年はどう変化するのか?楽しみにしていきたいです。

「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を注文する

寿がきや「辛辛魚らーめん辛辛MAX3シビレver.」

あわせ読みたい関連記事

「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」(2019年)を実食。辛さ×魚粉の味は過去最高の旨さ!

「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」(2018)を実食!激辛だけどうまい。魚介の味がクセになるラーメン。

麺処井の庄監修「辛辛魚まぜそば」を実食レビュー。辛さ・魚粉・ガーリックの三重奏でうまい!

「麺処井の庄監修 辛辛魚つけ麺」を実食。ついに登場生麺タイプ。麺と激辛スープの相性が最高でうまい!

寿がきや食品「辛辛魚らーめん辛辛MAX3 シビレver.」が登場!激辛に花椒のシビレが加わった

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間38万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ