2018年 読んでよかった本まとめ。「やり方」「あり方」様々な本を読んできた!

 

■スポンサーリンク■

2018年もたくさんの本を読んできました。

今回は今年読んだ中でオススメの本7冊をご紹介します。

いずれも中身の濃い本で勉強になる本ばかり。

読んでない方は是非チェックしてみてくださいね。

あまかず
今年オススメする本は7冊です!めちゃくちゃいい本ですよ!
■スポンサーリンク■

2018年 読んでよかった本まとめ。「やり方」「あり方」様々な本を読んできた!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は2018年の読書のまとめです!

2018年の読書を振り返る

2018年もたくさん本を読みました。書評記事は20本。

読んだ本の数は70冊くらいでしょうか?

今までずっと「あり方」方面の本を読むことが多かったです。

それは自分自身をもっとクリアにしていきたいという思いがあったから。

しかし、今年は一転「やり方」の本を多くよんできました。

特に文章術系の本はたくさん読んできて、自分の血肉にしてきました。

充実した読書を出来ましたね。

2018年読んで良かった本

それでは2018年で読んだよかった本をご紹介します。

7冊ほどあります。

どの本も内容が濃くて勉強になる物ばかり。

今回は書評をかけなかった物も折角なのでご紹介します。

後日改めて書評記事を書きたいですね(笑)

「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる(著:立花岳志)

メンターでもある立花岳志さんの著書「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」。

この本は今年読んだ中でやはりダントツでしたね。

単なるハウツー本ではなく、「やり方」と「あり方」についての本質が書かれた本です。

特に5章は本当の意味での「本質」が書いてあります。

自分のあり方については僕も探求し続けてきました。

なので、少しは理解してきたつもりです。

しかし、まだまだ肚落ち出来て居ない部分もあります。

繰り返し読んで自分の中に落とし込んでいきたいですね。

併せて読みたい記事

みんなが書き手になる時代の あたらしい文章入門(著:古賀 史健)

「嫌われる勇気」でおなじみの古賀 史健さんの著書。

この本は2017年に発売された本です。

文章の書き方について書かれた本ですが、とても面白い視点で書かれています。

文章の展開についてだったり、カメラワークだったり

普段なかなか意識しないポイントについて書かれているので凄く勉強になります。

実際にカメラワークは僕も意識するようになりました。

これはなかなか面白い考えでしたね。

併せて読みたい記事

心を操る禁断の文章術(著:DaiGo)

メンタリストとして一世を風靡したDaiGoさん。

今では著書として活躍しています。

そんなDaiGoさんが2015年に書いたのがこの「人を操る禁断の文章術」です。

書いて人を動かすにはテクニックって重要なんですよね。

内容だけでは動かすことって難しい。

ではどうすれば人を動かす文章が書けるのか?

その課題について書かれています。

2015年に一度読んでいますが、その時は僕はこの本に対して凄く否定的な意見。

しかし、今読んで見ると凄く納得ができます。

すぐに実践出来るテクニックもあるので試しながら使ってみると面白いです。

併せて読みたい記事

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている(著:ふろむだ)

ここからは書評なしですが面白かった本の紹介です。

まずはこの本「人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている」です。

端的に言えば「ハロー効果」という現象について語られた本です。

いかに「自分を勘違いさせるか?」という事に重点が置かれています。

それはウソやごまかしではなく、

ある物で自分をどう見せるか?という魅せ方の話です。

これは自分のブランディングには必要不可欠になる部分。

非常に勉強になりました。

アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える 本気で稼げる アフィリエイトブログ 収益・集客が1.5倍UPするプロの技79(著:亀山 ルカ,染谷 昌利 )

ブログをやっている以上「アフィリエイトで稼ぐ」ということはある種の憧れでもあります。

ではアフィリエイトで稼ぐためのノウハウってなに?

そんな時に読んで欲しいのが「アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える 本気で稼げる アフィリエイトブログ 収益・集客が1.5倍UPするプロの技79」です。

アフィリエイトでどう稼ぐかという内容に言及されているこの本。

しかし、凄いところはそれだけではありません。

読まれる記事を書くためにはどうしたらいいか?

書き方や考え方などの大切な部分や、テクニック的な所もしっかりと網羅されています。

アフィリエイトをやっていないブロガーも読んでおいて損はない一冊です。

ブログで簡単! アフィリエイト 稼ぐ力をつけるための教科書(著:比嘉 研仁,染谷 昌利)

先ほどの本に続き今年アフィリエイト関連本が立て続けに登場しました。

それがこの「ブログで簡単! アフィリエイト 稼ぐ力をつけるための教科書」。

この本はアフィリエイトで稼ぐというポイントについて書かれています。

先ほどの本は記事をどう書くかという戦術的な内容でした。

しかし、「どうアフィリエイトで稼ぐか?」という戦略を考える為の本です。

  • 戦略なのでブログをどう運営していくか?
  • どうブランディングするか?
  • どうブログを魅せていくか?

などの大局的な事を考えさせてくれました。

タイトル通りの「稼ぐ力をつけるため」の本と言っても過言ではありません。

マンガでわかる! 借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ(著:小池 浩)

最後に紹介するのはあり方について書かれた本「マンガでわかる! 借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」です。

この本は2016年に発売された同名の書籍をベースに、「漫画」+「解説」でわかりやすくした内容。

漫画が結構多いのでとてもわかりやすくて面白い。

原作となる本は以前読んでいました。

その内容を再確認する意味でいい復習になりました。

やっぱり口癖と行動が大切なんだなぁと実感。

何度も読み返したい本ですね。

 

2018年の読書のまとめと2019年への抱負

2018年は今まで以上に読書に力を入れた1年でした。

それは自分の成長のためであることは間違いないです。

昨年より進んだ自分。やはり嬉しいですね。

これからも楽しく読書を続けて行きます。

そして、2019年もいろいろな本を読んでいきたいです。

毎年言っていることですが、「読んだら書評を書く」この数を増やしていきたい。

そのためにも書評記事についてもっと書きやすくする環境を作りたいですね。

今日のポイント

以上、2018年の読書まとめでした。

今年もたくさん本を読めて嬉しかったです。

これからもたくさんの本を読んでアウトプットしていきたいですね。

これほど楽しいことはありません。

あまかず
どの本も勉強になりました!特にアフィリエイト系2冊はブロガーとしての成長を促してくれる本です。是非読んでみてください!

あわせ読みたい関連記事

2017年 読んでよかった本まとめ。書く事に影響を与えてくれた3冊。

2016年読んでよかった本。今年は「あり方」についての本をたくさん読んだ。【2016年まとめ】

2015年読んでよかった3冊。読書を振り返る。【2015年まとめ】

 

■スポンサーリンク■

7月の「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」のスケジュール

ブログの問題を解決したい。
そんな時には「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」にお申し込みください!ご質問にあまかずがお答えします!

「あなたのブログを加速度をつけて成⻑させるブログセミナー」の動画セミナー販売開始

2018年11月に開催されて大人気だったきむらあきらこさんとのコラボセミナーが動画となって販売開始になりました!

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間PVは20万)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ