書評一覧

一瞬で心をつかむ文章術(著:石田 章洋)を読んだ。文章を最後まで読んでもらうためのコツ。

文章を最後まで読んでもらうために必要な事ってなんだかわかりますか?今回それを知るために「一瞬で心をつかむ文章術」という本を手に取ることに。読んでもらうための工夫、飽きさせない文章を書くテクニックなどいろいろ参考になりました。さっそくご紹介します。

図解 「ザ・マネーゲーム」から脱出する法(著:ロバート・シャインフェルド ,‎ 本田 健 )を読んだ。刺激的な内容は理解はしても肚落ちはまだまだ。

図解 「ザ・マネーゲーム」から脱出する法という本をよんでみました。この本はお金に縛られている「マネーゲーム」について書かれている本。僕自身内容はわかるけど実践はまだまだ。改めてお金との向きあい方について考えさせられました。さっそくご紹介します。

「悪魔とのおしゃべり」(著:さとうみつろう)を読書開始。冒頭からの刺激的な内容に衝撃をうけた!

さとうみつろうさんの「悪魔とのおしゃべり」を購入・読み始めました。流石みつろうさん。最初から衝撃的な内容がたくさん出てきます。まだ前半ですが、自分自身の「正しさ」について考えてしまいました。読み終わったらどうなるのか?今から楽しみです。

「100倍クリックされる 超Webライティング実践テク60」を読んだ(著:東 香名子 ) なかなかブログがかけない方にオススメの本!

東 香名子さんの「100倍クリックされる 超Webライティング実践テク60」を読みました。この本はwebライティングについて書かれた本です。すごくわかりやすくて参考になりました。ブログがなかなかかけない方にオススメの1冊です。

「見てる、知ってる、考えてる」@中島芭旺 を読んだ。あり方について一つ一つの言葉をうなずきながら確認した。

「見てる、知っている、考えている」という本をよみました。この本は10歳の少年「中島芭旺」くんが書いた本です。一気に読み進めてその言葉に一つ一つうなずきました。ぼくが学んで来たあり方について再確認する事ができましたよ。それではご紹介します!

「世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる(著:久賀谷 亮 )」を読んだ。マインドフルネスについてわかり安く書かれた書

「世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる」という本を読みました。マインドフルネスについて書かれた本です。とてもわかりやすく且つ引き込まれる内容だったのでご紹介していきます。