ペヤングに「かいわれ大根」をトッピング。かいわれのピリ辛感が絶妙。サラダ風に大変身。

カップ焼きそばの定番「ペヤングソースやきそば」に新しい変化を加えたい!

これをテーマに様々な食材をちょい足ししています。

今回トッピングする具材は「かいわれ大根」です。

サラダの具材として定評のあるこの食材。

ペヤングに足してみると・・・・ピリ辛感がとてもいいですね。

さっそくご紹介します。

あまかず
ペヤングにいろいろな物をトッピング!今回はかいわれ大根です。サラダ風に大変身です
■スポンサーリンク■

ペヤングに「かいわれ大根」をトッピング。かいわれのピリ辛感が絶妙。サラダ風に大変身。

こんにちは、プロペヤンガーのあまかず(@amakazusan)です。

ペヤングに新たな変化を求めるために今日も実験です!

ペヤングに新たな変化を求めてちょい足し!

カップやきそばの定番「ペヤングソースやきそば」

いろいろな食材をトッピングして変化を与えよう!

という実験を行っているこのブログ。

ここ最近はより健康的にペヤングを食べたい。

という、ある種矛盾に満ちたこのテーマを掘り下げています。

前回は「レタス」をトッピングしてオシャレなレタスペヤングにしてみました。

果たして今回はどうかわるのか?

そこで17回目の実験はサラダの具材でおなじみの

「かいわれ大根」

をトッピングしてみます。

辛味のある風味が特徴のかいわれ大根。

ペヤングにどんな変化をもたらしてくれるのか?

いざ実験です。

ペヤング+かいわれ大根

今回入れるのはスーパーで手に入れる事ができる普通の「かいわれ大根」です。

これを軽く水洗いして水気を切った物を用意しました。

この「かいわれ大根」をペヤングにトッピング!

茶色のペヤングにあざやかな緑がプラスされています。

見た感じでもなんか身体に良さそうです。

さっそく混ぜ合わせていきましょう。

麺と似たような細さなので簡単に混ぜ合わせられました。

こちらです。

バランス良くペヤングに緑がプラスされて良い色合いですね。

さっそくいただきしょう。かいわれ大根とペヤングの味はいかに?

おお~ペヤングのソースの味とかいわれの辛味がいい感じにマッチしています。

違和感があるかと思いきや意外に合いますね。

かいわれの食感もいい味を出してます。

後味がさっぱりするので、サラダ的な雰囲気になります。

これは普通にアリです。

ただ、入れた量がやや少なかったか物足りない感じもありましたね。

もう少し入れても良かったかも。

食感ちょい足し組み合わせランキング

食感を出すためにちょい足しした組み合わせのランキングです。

基本的に食感、味、意外性などでランキングをつけています。

現在のランキングはこちら。

1位 カリカリ梅
2位 紅ショウガ
3位 ゴボウサラダ
4位 オニオンスライス
5位 キャベツの浅漬け
6位 穂先メンマ
7位 きんぴらごぼう
8位 レタス
9位 かいわれ大根
10位 ベーコン

今回のかいわれ大根はなかなかの感触でした。

ただ、レタス同様にメインになり得るかというと微妙な感じです。

あくまでもペヤングにさっぱり感を出す感じですね。

おかげでサラダ風になりました。

野菜のトッピングは奥が深いですね。

次は何をトッピングしようか迷っていますが、それそれアレンジができそうな感じですね。

そちらも改めて挑戦してみます。お楽しみに!

ペヤング実験室とは

カップやきそばの定番「ペヤングソースやきそば」。

基本的にはそのままいただくのが一番美味しいと考えています。

ただ、やっぱりそれだと飽きてしまうんですよね。

食べるからには新鮮な気持ちでペヤングを食べたいという思いがあります。

そう思い「ペヤング」の新たなカタチを探求していきます。

それが「ペヤング実験室」。ペヤングの可能性を探究してきます。

今日のポイント

以上、ペヤングに「かいわれ大根」をちょい足しした話でした。

ここ何回かサラダ的な食材をトッピングしてきました。

次に挑戦するのは完全にサラダですね。ただ、普通に挑戦するのはつまらない。

何かしらプラスする事を考えてみましょう。

トッピングも併せてかんがえてみます。お楽しみに!

あまかず
今回のかいわれ大根のトッピングは斬新でした。サラダの具材は他にもいろいろあるのでもっと試して見たいですね。

ペヤング関連記事

ペヤングについてのまとめです。

「ペヤング」各種シリーズまとめ【すべて実食】

ペヤング ちょい足し&アレンジ まとめ

あわせ読みたい関連記事

「ラーメン大好き小泉さん」で紹介。カップ麺アレンジ「天かす」+「温泉卵」をためしてみた!

カップ麺「蒙古タンメン中本」の激うまアレンジレシピ。生卵につけるだけ!

「カップヌードルふりかけ」を実食!味、具材、確かにこれはカップヌードルだ!

それでも「もっともっと激辛MAXやきそば」が食べたい人に送る辛さを抑える方法</

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします