【実験】ペヤングにきんぴらごぼうをトッピング。面白い味の体験が出来た!

あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催のブログ講座
思うようにブログが書けない。そんな悩みを解決する講座が開催です!

カップやきそばの定番「ペヤングソースやきそば」。

これに「きんぴらごぼう」をトッピングしてみました。

やきそばのソース味ときんぴらごぼうのピリ辛。

この融合は食感だけではなく味の面白い体験ができました。

さっそくご紹介します!

広告

【実験】ペヤングにきんぴらごぼうをトッピング。面白い味の体験が出来た!

こんにちは、プロペヤンガーのあまかず(@amakazusan)です。

今回はペヤングに「きんぴらごぼう」をトッピングしてみました!

ペヤングに食感を求めてちょい足し!

カップやきそばの定番「ペヤングソースやきそば」。

いろいろな食材をトッピングして変化を与えよう!

という実験を行っているこのブログ。

今までいろいろな食材をちょい足してきました。

併せて読みたい記事

今まで挑戦した中でのおすすめはカリカリ梅と紅ショウガ。酸味がポイントですね。

12回目の今回挑戦する食材はコレです。

「きんぴらごぼう」

です。

前回に引き続き惣菜系をトッピングしていきます。

今回なぜ「きんぴらごぼう」を選んだかというと

前回ちょい足ししたごぼうサラダがよかったのでごぼう系の惣菜をトッピングしたかったからです。

ただ、気になるのはきんぴらはそれ単体でしっかり味がついていること。

これが果たしてどう影響がでるのか?

実験が楽しみです。

ペヤング+きんぴらごぼう

今回入れるのはセブンイレブンで買える「きんぴらごぼう」です。

すぐに食べられるお惣菜なので酒のつまみとかでよく食べます。

ピリ辛なのがたまりません。

このきんぴらごぼうをペヤングの上にトッピングしてみます。

同系色なので割と違和感ない色合い。

それでは混ぜていきたいます。

ごぼうサラダより細身で柔辛いので一段と混ぜやすいです。

うまく混ぜることができました。

できました。それではいただいてみましょう!

おお!これはいいですね。

きんぴらがペヤングに溶け込んでいます。というのも思ったより味の主張が少なかったです。

食感については少し柔らかめのきんぴらなのでおもったより出なかったのは残念。

ただ、味がいいんです。ソースの奥からピリ辛しか感じが出てきてすごく刺激的。

これじつに面白い体験でした。

食感ちょい足し組み合わせランキング

食感を出すためにちょい足しした組み合わせのランキングです。

基本的に食感、味、意外性などでランキングをつけています。

現在のランキングはこちら。

  • 1位 カリカリ梅
  • 2位 紅ショウガ
  • 3位 ゴボウサラダ
  • 4位 キャベツの浅漬け
  • 5位 きんぴらごぼう
  • 6位 ベーコン
  • 7位 ザーサイ炒め
  • 8位 ベビースターラーメン
  • 9位 小魚アーモンド
  • 10位 キューちゃん

今回もなかなかの結果でした。

きんぴらごぼうもなかなかの相性でした。

惣菜系はいろいろな発見があるので次回も惣菜系を試してみます。

お楽しみに!

ペヤング実験室とは

カップやきそばの定番「ペヤングソースやきそば」。

基本的にはそのままいただくのが一番美味しいと考えています。

ただ、やっぱりそれだと飽きてしまうんですよね。

食べるからには新鮮な気持ちでペヤングを食べたいという思いがあります。

そう思い「ペヤング」の新たなカタチを探求していきます。

それが「ペヤング実験室」。ペヤングの可能性を探究してきます。

今日のポイント

以上、ペヤングに「きんぴらごぼう」をちょい足しした話でした。

惣菜系のちょい足しはおもしろいですね。いろいろ発見があります。

今回も面白い味の体験が出来ました。

いろいろトッピングしてナイスなペヤングの食べ方を追求していきます!

あまかず
ペヤングときんぴらもなかなかの相性でした。
きんぴら以外にもコンビニ惣菜はいろいろあります。様々組み合わせが楽しめますね。
これからもたくさん試していきます!

ペヤングときんぴらごぼう

併せて読みたい関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・オタク・ペヤンガー etc。人生を好きな事、楽しいこと、幸せで満たすためのブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ