【検証】ペヤングに食感を出すためベビースターラーメンをトッピングしてみた!

あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催のブログ術講座■
思うようにブログが書けない。そんな悩みをノートで解決する講座が開催です!
個別ブログ相談のご案内

カップやきそばの定番「ペヤングソースやきそば」。

この難点と言えば食感がないこと。一度お湯で麺を戻すから当然と言えば当然。

ではどうしたらいいのか?サクサクする2種類のお菓子を入れて食感をだしてみました。

これ案外いけますよ。

さっそくご紹介します!

■スポンサーリンク■

【検証】ペヤングにお菓子で食感を出してみた。【ペヤング実験室】

こんにちは、プロペヤンガーのあまかず(@amakazusan)です。

今回はペヤング+お菓子で食感を出してみたいと思います。

ペヤングの新たなカタチを求めて「ペヤング実験室(ラボ)」始動!

カップやきそばの定番「ペヤングソースやきそば」

基本的にはそのままいただくのが一番美味しいと考えています。

ただ、やっぱりそれだと飽きてしまうんですよね。

食べるからには新鮮な気持ちでペヤングを食べたいという思いがあります。

そう思い「ペヤング」の新たなカタチを探求していきます。

今回からスタートする「ペヤング実験室」

僕の大好きなペヤングをいろいろアレンジしていきますよ。

ペヤングに食感を求めてちょい足し!

さて、「ペヤング実験室」ですが第1回目のテーマは「食感」です。

ペヤングを始めカップやきそばの最大の弱点は「食感」があまりないこと

麺を一度お湯で戻してから作りますから当然と言えば当然です。

この食感をどう作るか考えてみました。

食感を出す物はいろいろありますが、今回選んだのは「お菓子」です。

しかもこの二つ。

  • イカフライ
  • ベビースターラーメン

お菓子といってもどちらかと言えばおつまみに近いお菓子。

この二つがどう食感を出してくれるのか試してみたいと思います。

ペヤング+イカフライ

イカフライといえばイカのカタチに揚げてあるサクサクしたお菓子。

お酒のおつまみには最適のお菓子です。独特の食感がたまりませんよね。

今回は一味唐辛子味のイカフライを用意しました。

このイカフライを細かく砕きます。

そして、普通に作ったペヤングにのせます。

あとは混ぜればできあがります。

では、いただいてみます。

イカフライのサクサクがいい感じにそばと混ざって美味しいですね。

イカフライのピリ辛かんがいいアクセントになっています。

食感という観点で言うといい感じに食感が出ています

ただ、ペヤングの細い麺と粉々のイカフライとのバランスが微妙な感じもありましたね。

その辺は個人の主観でしょうか?

また、使用したイカフライですが、今回は一味唐辛子味。

イカフライにはいろいろな種類があります。

それぞれで試してみると味の印象が変わるはずです。

ペヤング+ベビースターラーメン

続いて試すのはベビースターラーメンです。

ベビースターラーメンと言えばおやつの定番。ラーメンを揚げたスナックです。

ラーメンとやきそばのまさかのコラボ。

イカフライだとちょっと麺とのバランスが微妙でした。

同じ麺を揚げたお菓子「ベビースターラーメン」ならどうでしょう?

これは楽しみです。

できあがったペヤングにベビースターラーメンをかけて混ぜるだけ。

これで完成。

色的には同系色なので違和感ありませんね。

さっそくいただいてみます。

おお~ベビースターのカリカリ食感がやきそばにマッチしていいですね。

同じ麺なので麺とくっついて口の中でも違和感がない。

味はペヤングのソースの味+やっぱりベビースターの味ですね。

これはありですね。問題無く食べられます。

ただ、ベビースターの入れすぎには注意したいですね。味が変わってしまう恐れがあります。

また、今回使ったのはチキン味。ベビースターにはいろいろな味があります。いろいろ試してみると面白いかもしれませんね。

試しがいはあると思います。

今日のポイント

以上、ペヤングに食感を求めてみた実験でした。

今回試したのはお菓子でしたが、お菓子以外にもいろいろ選択肢はあると思います。

これからもいろいろ試してペヤングを進化させて行こうと思います。

もし、面白い組み合わせがあったら教えてください。

メッセージお待ちしています。

ペヤングのまとめ記事

https://amakazusan.net/archives/12675

ペヤングソースやきそばを買ってみる

こんな記事もいかがですか?

https://amakazusan.net/archives/18487

https://amakazusan.net/archives/17628

https://amakazusan.net/archives/16913

https://amakazusan.net/archives/16322

https://amakazusan.net/archives/12775

■スポンサーリンク■

あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催のブログ術講座■
思うようにブログが書けない。そんな悩みをノートで解決する講座が開催です!
個別ブログ相談のご案内