【実験】ペヤングちょい足しシリーズ「小魚アーモンド」

カップやきそばの定番「ペヤングソースやきそば」。

このペヤングにちょい足しして食感を出す実験をこのブログでは行っています。

第2回の食材は「小魚アーモンド」。

魚とアーモンドがどう変化を与えてくれるのか?

それではいってみましょう。

■スポンサーリンク■

【実験】ペヤング食感付けちょい足しシリーズ 小魚アーモンド

こんにちは、プロペヤンガーのあまかず(@amakazusan)です。

今回はペヤングに小魚アーモンドをいれてみました。

ペヤングに食感を求めてちょい足し!

カップやきそばの定番「ペヤングソースやきそば」。

食感が皆無に等しいこのカップやきそばに食感を出そうといろいろちょい足しをしています。

前回実施したのが「ベビースターラーメン」と「イカフライ」

両方とも個性的な食材ですが、しっかりと食感を出す事が出来ました。

 

第2回目の実験に挑戦する食材はコレです。

「小魚アーモンド」(アーモンドフィッシュ)

小魚アーモンドといえば煮干しとアーモンドが一緒に入ったお菓子です。

おつまみでも食べますし、ちびっ子がおやつとしても食べてますよね。

 

ではなぜ今回小魚アーモンドかという理由ですが、

カップ麺の宿命として体に悪いという印象があります。

そこを払拭する為に、健康フードで認知度のある小魚アーモンドをいれてみました。

コレを入れれば少しは背徳感が薄れるはず!

そして、小魚とアーモンドの食感がきっとペヤングに変化をくれることでしょう。

ペヤング+小魚アーモンドを実食

早速実験に移ります。まずはペヤングを普通に作ります。

そして、小魚アーモンドをできあがったペヤングの上にのせてみます。

大量にのった小魚アーモンドがとてもシュール(笑)

あとは混ぜ合わせれば完成です。

早速いただいてみましょう!

うん。これはおもしろい食感ですね。

小魚にあたるとカリッという固い食感。アーモンドに当たるとコリッというやや柔ら為の食感。

この二つの食感がやきそばを食べているときに面白い刺激になります。

これはコレで新しいですね。

味はと言うと特に反発するわけでもなく、やきそばに入った小魚アーモンドという感じですね。

ただ、やきそばを食べているのに魚の味がするのはちょっと斬新。

ありといえばありなのかなと。

食感ちょい足し組み合わせランキング

現時点で食感を出すためにちょい足しした組み合わせのランキングです。

  • 1位 ベビースターラーメン
  • 2位 小魚アーモンド
  • 3位 イカフライ

以上です。

今後どうなるか楽しみですね。

ペヤング実験室とは

カップやきそばの定番「ペヤングソースやきそば」。

基本的にはそのままいただくのが一番美味しいと考えています。

ただ、やっぱりそれだと飽きてしまうんですよね。

食べるからには新鮮な気持ちでペヤングを食べたいという思いがあります。

そう思い「ペヤング」の新たなカタチを探求していきます。

それが「ペヤング実験室」。ペヤングの可能性を探究してきます。

今日のポイント

以上、ペヤングに小魚アーモンドをちょい足しして食感を出してみた話でした。

やきそばに小魚アーモンドという意外な物を組合わせるのって面白いですね。

新しい発見もありましたし、面白い体験にもなりました。

これからもいろいろ実験をしていきたいと思います。

お楽しみに!

併せて読みたいまとめ記事

ペヤングについてのまとめです。

「ペヤング」各種シリーズまとめ【すべて実食】

ペヤング ちょい足し&アレンジ まとめ

小魚アーモンドといえばコレ

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします