「小金井大勝軒」まとめ 懐かしくもクセになる味でリピートしたくなるお店

あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催のブログ講座
思うようにブログが書けない。そんな悩みを解決する講座が開催です!

新小金井街道沿いにある「小金井大勝軒」。僕がオススメのラーメン店です。

今回は食べてきたメニューやお店についてまとめてみました。

定期的に食べたくなる味はどこか懐かしてくて、クセになります。

さっそくご紹介します。

広告

「小金井大勝軒」まとめ 懐かしくもクセになる味でリピートしたくなるお店

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は大好きなラーメン屋さん「小金井大勝軒」についての記事です。

小金井でお気に入りのラーメン店「小金井大勝軒」

小金井にはたくさんのラーメン店があります。

東小金井・武蔵小金井の駅周辺だけではなく、ラーメン街道と呼ばれる新小金井街道には人気のお店が数多くあります。

その中で僕のお気に入りなのが「小金井大勝軒」

つけ麺を作り出した山岸一雄さんの「東池袋大勝軒系」の流れを組むこのお店です。

なので、味・ボリューム共になかなかのクオリティ。味のブレも少なく毎回美味しくいただきます。

クセになる味で定期的に食べたくなる味なんですよね。

新小金井街道にある「小金井街道」

まずは場所について。小金井大勝軒の場所は新小金井街道沿いにあります。

東京都小金井市貫井南町2-16-12

武蔵小金井駅からは南口をを降りて17分ほどかかります。

歩いて行けますが、かなり急坂の下にあるので行きは楽でも帰りはかなり辛いです。

車で行くといいかもしれません。その場合は、新小金井街道を府中方面から北上していくとお店に入り易いです。

店の表には駐車場があり、ランチ時は常に満車。タイミングを計らないと駐車出来なくなります。

こちらが「小金井大勝軒」さんです。

かなり大きい作りとなっています。

店内の様子

店内に入るとまずあるのが券売機。

ここで好きなメニューを買ってお店に入ります。

店員さんに人数を申請するとに案内されます。

店内は天井も高くかなり広々としています。

席はテーブル席(4人掛け)・座敷席・カウンター席の3種類。家族連れでも対応できます。

各テーブルには酢・コショウ・ニンニク・豆板醤・一味などの調味料。箸やお冷やが置かれています。

テレビも流れているのでそれを見ながら頼んだ物が来るのを待ちます。

小金井大勝軒のメニューをご紹介

それでは小金井大勝軒で僕が頼んできたメニューをご紹介します。

ここの大勝軒は他のお店と同じで「もりそば(つけめん)」「中華そば」がメイン。

各種トッピングを入れたメニューや、全部入った特製などがあります。

他にもあつもりや、夏には夏季限定のメニュー、他の店にはなかなかない塩味などもあります。

また、アルコールやおつまみ、ジュースなども販売しています。

なお、食後のスープ割はセルフサービスになっています。

特製もりそば

まずは、定番の「特製もりそば」の紹介です。

「特製」は通常のもりそばにメンマとチャーシューの量を増加。それに味玉が追加されています。

麺は加水率が高いもちもちの麺。丼いっぱいに入ってますがこれでも並盛りです。

スープの味は大勝軒らしい酸味のきいた魚介豚骨系。さっぱりしていてとても食べやすいです。

具材のチャーシューも大判で食べ応え十分。これだけでおなかいっぱいになれます。

ちなみに写真では生卵と辛味を追加しています。

併せて読みたい記事

特製もりそば(塩味)

続いて紹介するのは「特製もりそば」の塩味です。

大勝軒というと醤油ベースのスープが基本。しかし、この小金井大勝軒では「塩味」が存在します。

しかも、券売機やメニューには注文方法が載っていないので知らない人も多いです。

注文方法は、食券を渡すときに「塩味でお願いします」と一言伝えるだけです。

味はと言うと魚介がベースのさっぱりとしたスープ。酸味は少し控えてある模様。醤油よりさらにさっぱりしていますね。

こんなにさっぱりしていると麺と相性が気になる所。

しかし、塩味が強いので問題ありませんでした。むしろハマってしまいそうな味。

とても美味しくいただけたつけ麺です。

併せて読みたい記事

冷やしつけ麺

こちらは夏季限定で登場した「冷やしつけ麺」です。

通常つけ麺は、冷たい麺に温かいスープが定番ですよね。この「冷やしつけ麺」は麺もスープも冷たい。

しかも、冷やし中華の様に酸味がついたスープとのこと。

実際食べてみると、かなりさっぱりしています。通常のもりそばもさっぱりしていますが、これはそれ以上。

まるで、冷やし中華を食べているようです。ざる中華的な感じですね。

暑い夏にはぴったりのメニューでした。

併せて読みたい記事

辛味特製もりそば

券売機でなぜか一番下に配置されているのが「辛味」シリーズ。

これはその中でも特製の「辛味特製もりそば」です。

スープには辛味が既に入っていて少し赤みがかっています。

味も見た目通りピリ辛。ラー油系の辛さです。魚介豚骨のスープとマッチしてかなり好きな味です。

麺に付けると辛さが絡んでとても美味しいです。食べていると額に汗してきます。

定番のもりそばも美味しいですが、パンチを効かせると言う意味でも辛味もオススメ。

併せて読みたい記事

今日のポイント

以上、「小金井大勝軒」についてのまとめでした。

つけ麺というと最近は濃厚スープを出すお店が増えてきています。

しかし、さっぱり系のスープも美味しい。食べるとなんか懐かしさを感じることが出来る。

それが小金井大勝軒です。通い始めてまだ年は浅いですが、長く通いたいお店ですね。

是非尋ねてみてください。

あまかず
大勝軒は数あれど、ここの大勝軒はとても好きです。
甘すぎず、濃すぎずでおなかいっぱいになれます。
食べた後すごく幸せになるんですよね~
まだ食べてないメニューはあるのでもっと通います!

店情報

  • 店名: 大勝軒 小金井
  • ジャンル: つけ麺、ラーメン
  • 営業時間: 11:00~21:00
  • 定休日: 無休
  • 住所: 東京都小金井市貫井南町2-16-12
  • 備考: 駐車場アリ
  • 地図:
東京都小金井市貫井南町2-16-12

大勝軒のラーメンを注文する



併せ読みたい小金井のラーメン屋さん記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ