【実験】ペヤングちょい足しシリーズ 「きゅうりのキューちゃん」

あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催講座のご案内■
ブログや食レポ、ノートに関する講座を開催中です!

カップやきそばの定番「ペヤングソースやきそば」。

ペヤングに様々具材をちょい足しして食感を出す実験をこのブログでは行っています。

第7回の食材は「きゅうりのキューちゃん」。

きゅうりの醤油漬けとペヤングとの出会いは果たしてどんな味なのでしょうか?

さっそくご紹介します!

■スポンサーリンク■

【実験】ペヤング食感付けちょい足しシリーズ 「きゅうりのキューちゃん」【ペヤング実験室】

こんにちは、プロペヤンガーのあまかず(@amakazusan)です。

今回はペヤングにきゅうりの「キューちゃん」をトッピングしてみました!

ペヤングに食感を求めてちょい足し!

カップやきそばの定番「ペヤングソースやきそば」。

食感が皆無に等しいこのカップやきそばに変化を与えよう!

という実験を行っているこのブログ。

今までいろいろな食材をちょい足してきました。

ここまで実験したのは以下の食材

今まで挑戦した中でのおすすめはカリカリ梅と紅ショウガ。酸味がポイントですね。

第7回目の今回挑戦する食材はコレです。

「きゅうりのキューちゃん」

キューちゃんと言えば醤油漬けのきゅうりが美味しい漬物です。ごはんによく合いますよね。

カリカリ梅を始め漬物シリーズが結構あうことがわかりました。

では、漬物系のある意味定番の「キューちゃん」ではどうなのか?

試してみたいと思います。

ただ、開始前に気になっていたのが「醤油」味であること。

ニンニク醤油漬けのときがちょっと怪しかったのでこれがどう出るか・・・

たのしみです。

ペヤング+キューちゃん

今回トッピングする「キューちゃん」はすでに刻んである「こつぶ」タイプ。

おにぎりとかに混ぜ込むと美味しいタイプですね。

これを、できあがったペヤングに乗せます。

ペヤングとキューちゃんとの出会い。新鮮です。

さっそく混ぜ合わせてみましょう。

刻み系の具材は外側に行ってしまいやすいのでちょっと注意ですね。

早速いただいてみましょう!

おお~たべているとコリコリという食感がいいですね。

ペヤングを食べている最中できゅうりは新鮮です。

食感はいいんです。食感は。

問題なのが味。やはり醤油味が裏目に出ました。

ソースの味と喧嘩してしまって味がバラバラです。ちょっと残念。

最初から懸念していた通りでした。

食感はいいんですがもったいない印象ですね。

食感ちょい足し組み合わせランキング

食感を出すためにちょい足しした組み合わせのランキングです。

基本的に食感、味、意外性などでランキングをつけています。

現在のランキングはこちら。

  • 1位 カリカリ梅
  • 2位 紅ショウガ
  • 3位 ベビースターラーメン
  • 4位 小魚アーモンド
  • 5位 キューちゃん
  • 6位 イカフライ
  • 7位 ニンニク醤油漬け

今回は残念な感じになってしまいました。

しかし、醤油味が芳しくないということが分かっただけでも収穫です。

漬物シリーズの方向線はある程度見えてきましたね。

ペヤング実験室とは

カップやきそばの定番「ペヤングソースやきそば」。

基本的にはそのままいただくのが一番美味しいと考えています。

ただ、やっぱりそれだと飽きてしまうんですよね。

食べるからには新鮮な気持ちでペヤングを食べたいという思いがあります。

そう思い「ペヤング」の新たなカタチを探求していきます。

それが「ペヤング実験室」。ペヤングの可能性を探究してきます。

今日のポイント

以上、ペヤングにキューちゃんをちょい足しして食感を出してみた話でした。

食感を求めるだけでいろいろな物を入れてきましたが、基本的な味も大切ですね。

前回出した「酸味+食感」がポイントですね。

次回はこの反省も踏まえた食材で試してみたいと思います。

ペヤングとキューちゃん

併せて読みたいまとめ記事

ペヤングについてのまとめです。

「ペヤング」各種シリーズまとめ【すべて実食】

ペヤング ちょい足し&アレンジ まとめ

■スポンサーリンク■

あまかずからのお知らせ


個別ブログ相談受付中

ブログを書きたいけど思うように書けない。誰かに相談したいけどどうしていいかわからない。そんな時は是非あまかずにご相談ください!個別のブログ相談を受付中です!