他人と自分を比べてしまう。でも、「他人のすごい」と「自分のすごくない」は関係ない。

あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催のブログ講座
思うようにブログが書けない。そんな悩みを解決する講座が開催です!

自分以外の人が「すごい」と自分は「すごくない」。

そう思っている人っていると思います。

僕自身も、ついつい人と比較して劣等感を感じてしまいやすい人間です。

そんな僕が至った一つの考えについてご紹介します。

それではいってみましょう!

広告

他人と自分を比べてしまう。でも、「他人のすごい」と「自分のすごくない」は関係ない。

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今日は最近気づいた事について書いてみたと思います。

「他人のすごい」と「自分のすごくない」は関係ない

ここ半年間自分と向き合うことがすごく増えました。

心理学などのいろいろな本を読んだり、カウンセリングをうけたりしてきました。

その中で気づいたことがあります。

それがこれ。

「他人のすごい」≠「自分のすごくない」

もしかしたら当たり前だろ!とか思われるかもしれません。

でも、36年間生きてきてそれがわからなかったんです。

むしろ、この逆の

「他人のすごい」=「自分はすごくない」

この呪縛にとらわれてきました。

36年間囚われてきた思考の罠

KK-001

この「他人のすごい」=「自分はすごくない」という思考。

どんなときにそんな考えが出てくるかといいますと、

例えば、ブログ。僕はいろいろなブログ仲間と交流をしています。

仲間の○○さんが「○万PVを越えた!」そんな話をFBやブログで見ると

あれ?僕はまだ○○PVなのになんでだ?何ダメなんだ?もしかして俺自身がダメなんじゃないのか?

まぁ、わかりやすい極端な例ですがこんな感じです。

こんな思考パターンが普段の生活のいろんな場面で出てきます。

この考えで自分を責めだしたら最後。収まるまでひたすらこの思考をぐるぐる回しています。

もちろん、ダメならそこから改善して良くする。つまり、向上心になるという意見もあると思います。でも結局それだと「ダメな自分」という劣等感がベースなんですよね。

と考えるとある考えが見えてきます。

そもそも比べること自体がおかしいな話なんじゃないのかな?

行き着いた一つの考え

いろいろ考えた中で最近行き着いたのが

冒頭で挙げた

「他人のすごい」≠「自分のすごくない」

つまり他人のすごいと自分のすごくないは関係ない

という考え。

さっきのブログの話でいうと、PVはアクセスされやすい話題が多くてアクセスされていただけかもしれません。

それなのに自分のブログと比べるのはなんか違いますよね。同じ話題や同じネタだったらまだしも、ベクトルが違うし題材も違う。

なのに、比べても仕方ないですよね。そもそも違う人物ですからね。

そこれなのについ「他人のすごいところ」「自分のすごくないところ」をくらべてしまう。

しかも、なぜか「自分はすごくない」というダメ基準で考えてしまうからよくない。

どんだけMなんでしょうか(笑)

そもそも「他人のすごいところ」「自分のすごくないところ」って全く関係ないですよね。

比べることが自体がおかしい。比べてもしょうがないところで比べるからおかしなことになるんです。自分は比べる必要なんてないはずです。

例えるなら、バイクレースとカーレースを比べるようなものかもしれません。

バイクレースのレーサーなのにカーレースの記録や様子を見て悔しがっているようなもんです。早く自分のレースをしろよと。

結局、比べる生き方ってすごく他人基準の生き方ですよね。

本当は違う。自分は自分。比べる必要なんて無い。そんなことが最近わかってきました。

もちろんこの考えすべてが腑に落ちきったとは言えません。しかし、この発想があることにより自分を責める理由も薄らいだので少し生きやすくなるのかなと。

今日の一言

自分と向き合っているといろいろな思い込みや勘違いに気づきます。

最近いろいろな気付きが出てきたので少しずつ書いていければいいかなと。

心理の世界は奥が深いです。

最近読んだ本

こんな記事もいかがですか?

ネガティブな時の対処法。「感情」を受け入れてみる。
ネガティブな感情て誰でも起きますよね。僕もいろいろな方法を試してきました。今回も新しい方法を取り入れてみましたよ。それは「『ネガティブな感情』を受け入れる」という方法。どんな方法なのか紹介していきます。
自信ってなんだろう?僕が気づいた本当の自信
「自信」はありますか?自信って何なんでしょうか?僕が気づいた事を書いてみました。
「変わりたい」「変えたい」とひたすら願っていても実は「変わっている」
以前から「変わりたい」「変えたい」という願望が僕にはありました。後述しますがいろいろやりました。しかし、うまくいかない。いろいろ学んだりしている中、最近気づいた事が一つあります。それは、「変わりたい」「変えたい」とひたすら願っていても実は「変わっている」ということ。それはどんなことなのか?
大塚彩子さんの個人セッションを受けてきた。押し込んでいた自分と向き合ってきた。
今回はビリーフリセット・カウンセラーの大塚彩子さんの個人セッションを受けてきた話。自分の中で向き合わなければいけないものと向き合ってきました。それではいってみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・オタク・ペヤンガー etc。人生を好きな事、楽しいこと、幸せで満たすためのブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ