自信ってなんだろう?僕が気づいた本当の自信

dscf4255-edit2-edit_tp_v

「自信」はありますか?

皆さんこの質問にどう答えますか?

僕はこう答えます。

「わからない。でも自分を信頼しているという意味でならある」と。

では自信って何なんでしょうか?

僕が気づいた事を書いてみました。

広告

自信ってなんだろう?僕が気づいた本当の自信

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は「自信」についてです。最近気づいた事を書いてみました。

自信について最近分かったこと

本屋さんでは「自信」に関する本を結構見かけます。

自信を失っていたとき僕自身も何度か読んで見たことがあります。

しかし、どの本もピンと来ないんですよね。

そんな僕ですが最近分かったことが一つあります。

自信とは「自分を無条件に信頼する」って事なんじゃないのかなと。

自信ってなんだろう?

「自信」って何だろう?

と以前から考えていました。

辞書で調べるとこんな感じです。

自分で自分の能力や価値などを信じること。自分の考え方や行動が正しいと信じて疑わないこと。

デジタル大辞泉より

やっぱり自分の事を信じることっていうのが「自信」といわれていますね。

僕の考えていた自信

僕自身も以前はそう考えていました。

しかも、その「自信」というものは

過去に何かを達成したり、出来たりする事から来るのもだと。

世間的に見ても、何かを達成した人は自信に満ちていますよね。

自信満々というやつです。そういうのを見ると、どうしても自信は「過去からの積み重ね」なのかと思ってしまいます。

一方で、失敗やトラブル続きの場合は「自信」をなくしてしまう。

まさに自分を信じられない状態です。

そして、「自信がない自分」を捨てて何かになりたいと思うんですよね。

僕がそうでした。

うまくいかないことが多すぎて、自分を信じれなくなる。

そして、妄想するんです。すごく仕事ができる自分。問題を効率よく解決できる自分。画期的なアイデアでイノベーションが起こせる自分。

だから、いろいろ本を読んだり、学んだりしてきました。

でも、結局ダメなんですよね。

何かは起きませんでしたし、何かになることは出来ませんでした。

そしてさらに自信を失っていく。

このループです。

自信とは自分を無条件に信頼すること

この1年ずっと自分と向き合ってきました。

向き合う中で分かったことが一つあります。

それが冒頭で書いた内容。

自信とは「自分を無条件に信頼する」ことです。

なぜそう思ったのかというと。

「がんばって努力」することを一度止めてみたんです。

朝起きてルーティンして、ブログ書いてという事を止めてみました。

で何をしたかというと自分のしたいことをしてみました。

ゲームしたければゲームして、お腹空いたら食べて。

本読みたくなったら本を読んで、眠くなったら寝る。

今まで「こんな事をしたらダメになる」と思っていた生活をしてみました。

するとどうでしょう。それでも僕は生きていました。大丈夫だったんですね。

ダメにすらなっていない。むしろブログなんかは楽しくて仕方ない。

どんな状態でも大丈夫と思えるようになってきたんですよ。

そうしたら不思議なくらい安心感が出てきました。

安心すると自分を「信頼してもいい」、「信頼している」という気持ちが浮いてきたんです。

そしたら直感的に「あぁ、自信ってこんな感じなんだ」とわかりました。

力が抜けてきた

今までは「回復しなきゃ」「成長しなければ」「がんばらねば」という思いがすごく多かったです。力が入ってたんですね。

その力がふって抜けちゃいました。

おかげで最近今までやってきた習慣も出来なくなってしまっていました。

あと、自分の事も語れるようになってきました。

なんか不思議ですね。

こうなると、今なら先ほどのループ状態の原因が分かります。

自分を信頼していない状態で「自分以外」の何物になろうとしたら失敗もしますよ。

自分を大切にしてあげることが重要なんです。

自分自信を信頼するってとても大切ですね。

今日の一言

今回話した自信は、きっと読んでいる方が想像しているような自信とは少し違うと思います。僕自身もそう感じています。

今回の自信は体の底からわき出てくるタイプの自信について。

何をしたらこの境地に立てるのか。気になる人もいると思うので

これからいろいろ思い出しながらちょこちょこ書いてみたいと思います。

以上、自信についての話でした。

ではまた!

参考になる本

こんな記事もいかがですか?

決めつけているのは他でもない自分
自分に制限をかけている思考っていくつかあると思います。些細な出来事からそれを見つけることが出来ました。「決めつけているのは他でもない自分」そんな人結構いるんじゃないでしょうか?
「変わりたい」「変えたい」とひたすら願っていても実は「変わっている」
以前から「変わりたい」「変えたい」という願望が僕にはありました。後述しますがいろいろやりました。しかし、うまくいかない。いろいろ学んだりしている中、最近気づいた事が一つあります。それは、「変わりたい」「変えたい」とひたすら願っていても実は「変わっている」ということ。それはどんなことなのか?
「ふと行動」して感じた事。感性を大切にする「ふと行動」
ふと思ったことを行動する「ふと行動」。昨日ふと思い夜の海ほたるまでドライブしてきました。行ってきた中で感じた事が幾つかあったので書いてみたいと思います。
自分の意見を出すこと。そこにあるおそれ。
ブログで自分の感じる事については最近よく書くようにしてきました。しかし、自分の意見って書いてない気がします。それについて少し考えてみました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・オタク・ペヤンガー etc。オタが学び情報発信するブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ