「焼きたて食パン 一本堂」専門店のメニューは?値段は?食パンをご紹介。

一本堂食パン

食パン専門店「一本堂」をご存知ですか?

名前の通り「食パン」だけを取り扱っているパン屋さんです。

このブログでは販売している5種類のパンを実際に購入、実食して感想をご紹介しました。

どの食パンも同じかと思いきや、それぞれが独特の食感や質感があって驚きです。

買うときに参考にしてみてください。

さっそくご紹介します!

■スポンサーリンク■

「焼きたて食パン 一本堂」専門店のメニューは?値段は?食パンをご紹介。

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回はお気に入りのパン屋さん「一本堂」さんのまとめです!

「焼きたて食パン 一本堂」とは?

最近街で見かけるパン屋さん。それが「焼きたて食パン 一本堂」

このお店は食パン専門のお店です。

食パンだけを専門に売っているお店って珍しいですよね。

調べてみると一本堂さんはいろいろな場所に出店しています。

お近くにあるかもしれませんよ?

「焼きたて食パン 一本堂」さんで扱っている食パンは7種類ほど。

  • 一本堂食パン
  • 日本の食パン(旧:ゆたか)
  • 高密度食パン(旧:たから)
  • レーズン
  • ちーず(国産小麦+国産チーズ入り)
  • 低糖質食パン
  • ホテル食パン

値段も250円~500円くらいまでととてもリーズナブルです。

買い方は簡単。お店に入って希望のパンを伝えると用意してくれます。

食パンは種類によって焼き上がる時間が異なります。

焼きたての場合もありますし、希望のパンがない場合もあるので注意したいですね。

また、時間によっては売り切れになるパンあります。

時間があらかじめ分かっていればその時間を狙って買いに行くといいかもしれません。

▲写真は武蔵小金井店の物です。詳しくはお近くの店舗にて確認ください

買った後、普通の食パンは好みの枚数(4枚切り、5枚切りなど)にカットして売ってくれます。

なお、レーズンやチーズが入っているパンは機械に影響があるのでカットは出来ません。

そのまま持って帰ります。

切り方については、その方法を書かれた紙がお店にあります。

それを渡してくれるので初めての人でも簡単に切ることが出来ますよ。

(※ お店によって紙の種類は違うので注意してください)

■スポンサーリンク■

一本堂で買えるメニューと値段をご紹介!

ここでは一本堂さんの各メニューをご紹介します!

一本堂では以下の7種類のパンを買えます。

  • 一本堂食パン
  • ホテル食パン
  • 日本の食パン(旧:ゆたか)
  • 高密度食パン(旧:たから)
  • れーずん(レーズン入り)
  • ちーず(国産小麦+国産チーズ入り)
  • 低糖質食パン 

どのパンもとても美味しいですよ。

「一本堂食パン」について

一本堂食パン

まずは最初に紹介するのは一本堂さんの基本となる食パン「一本堂食パン」(280円)です。

きめこまいかい質でとてもシンプルな食パンです。

トーストにしてもよし、サンドイッチにしてもよし、とオールマイティーな食パンです。

トーストにすると耳がカリッとなってとても美味しいです。

もちろんモチっとした食感もよかったです。

食パンってこんなに美味しかったんだなぁと感じさせてくれました。

▼詳しくはコチラ▼

「ホテル食パン」について

続いて紹介するのは「ホテル食パン」(380円)です。

昨今の高級食パンブームにともなって登場した食パン。

国産の生クリームとバターをたっぷり使った食パンで柔からさと甘みが特徴の食パンです。

マーガリンやたまごを使っていないのでアレルギーにも配慮しています。

トーストすると風味が引き立ちとても美味しい。

外はカリッ、中はふわっとそんな食感です。

めちゃくちゃオススメですね。

▼詳しくはコチラ▼

「日本の食パン(旧:ゆたか)」について

一本堂 ゆたか

次に紹介するのは「日本の食パン」(360円)についてです。

以前は「ゆかた」と呼ばれる食パンでした。

このパンは厳選した国産の小麦を使った食パンです。

特徴はふんわり柔らかい食感。パン特有のいい香りがします。

トーストすると外がサクっ、中がフワッとしていてとても美味し食パンです。

優しい柔らかいパンがこのみのかたにオススメです。

▼詳しくはコチラ▼

「高密度食パン(旧:たから)」について

一本堂 たから

4番目に紹介するのは「高密度食パン」(340円)です。

以前は「たから」と呼ばれていた食パンです。

このパンは名前の通り「高密度」。ずっしり重みのある食パンです。

生地でしっかりとして、もっちりした食感がとても良かったです。

薄切りではなく厚切りでトーストでいただくと、このパンのよさを堪能できますよ。

個人的に一番好きなパンですね。お試しあれ。

▼詳しくはコチラ▼

「ちーず」について

次に紹介するのは「ちーず」(480円)です。以前は「ちーずゆたか」という名前でした。

名前の通り「ちーず」にはキューブチーズがたっぷりはいっています。

食パンの風味とチーズが見事にマッチしたパン。チーズ好きにはたまらないですね。

ただ、このパンの注意点は切り方が少々難しいところ。

方向を間違えず注意して切りたいですね。

そのまま食べても、トーストにしてもどちらも美味しい食パンです。

▼詳しくはコチラ▼

「れーずん」について

6つ目に「れーずん」(380円)についてです。

「れーずん」はその名の通り、レーズンのたっぷり入った食パンです。

このレーズンはラム酒につけてあります。

酸味のきいたレーズンともっちりとした生地とあってとても美味しい。

そのまま食べるだけでなく、トーストしても美味しかったです。

サクサクの感触に時折現れるレーズンの感触がたまりません。

ちなみに、レーズンは真ん中辺りに多く入っていました。

▼詳しくはコチラ▼

「低糖質食パン」について

最後に紹介するのは「低糖質食パン」(450円)についてです。

糖質制限がブームの中で通常の一本堂食パンより50%も糖質がカットされている食パンです。

糖質カットのために大豆が原材料として使われています。

なのでタンパク質や食物繊維にも優れた機能に優れた食パンです。

肝心の味はと言うと全粒粉に近いイメージ。普通の食パンとほぼ変わりません。

ただ、トーストすると食感がかなり変わります。サクッという歯切れの良さが印象的でした。

個人的にとても好みのパンです

▼詳しくはコチラ▼

食パンのお役立ち情報

ここでは食パンを食べるときに使えそうな便利グッズ物をご紹介します。

食パンカットガイド

2016-02-06 09.44.26

「ちーずゆたか」や「れーずん」を切るときに使える食パンカットガイドです。

食パンをセットし好みの厚さに調節して切るだけ。

これを使うと上手に食パンを切ることができます。

コンパクトで折りたたみできるので置き場所に困りません。

食パンの厚みもいろいろコントロールできるので便利。

ハムやチーズを切るときにも使えます。

とても便利な一品です。

▼詳しくはコチラ▼

今日の一言

食パン専門店ってかなり尖った形式ですよね。

実際に買って食べて見ると、食パンに対するこだわりを感じることができました。

これなら専門というのも納得という感じです。

お近くにある方は是非尋ねてみてはいかがでしょうか?

食パンを美味しく食べるための本やグッズのご紹介

あわせ読みたいパン関連記事

緑町のパン屋さん クラウン@東小金井 コッペパンをメインにしたパン屋さんが新規オープン!

海老名サービスエリア(上り)でカレーパン・メロンパン・おにぎりコロッケを実食!どれも絶品!

海老名サービスエリア(下り)の名物メロンパンを実食!これはうまいメロンパンを見なおした!

「パン・デ・モンテ」談合坂サービスエリア(上り)で見つけためちゃ美味しいパン!

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします