焼きたて食パン 一本堂「ちーず(旧:ちーずゆたか)」を実食。キューブチーズがたっぷり入っていてうまい!

食パン専門店「焼きたて食パン 一本堂」さんの「ちーず」という食パンを買ってきました。

以前は「ちーず」という名前のパン。

その名の通り、たっぷりチーズが入ってとても美味しいパンです!

さっそくご紹介します!

■スポンサーリンク■

チーズがたっぷり入ったの「ちーず」を買ってきた!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

一本堂さんのメニュー紹介。今回は「ちーず」です。

一本堂で「ちーず」を購入

一本堂さん食パンの専門店。

食パンの専門店なので1種類しかないと思いきや様々な食パンがあります。

今回手に入れたのは「ちーず」(480円)という種類の食パンです。

この食パンは以前「ちーずゆたか」とよばれていました。
わかりやすくする為にシンプルに「ちーず」と改名したそうです。

名前の通り「チーズ」がたっぷり入った食パンです。

果たしてどて食パンなのか?楽しみですね。

これが一本堂の「ちーず」だ!

こちらが今回購入してきた「ちーず」です。

通常一本堂さんでは食パンのカットをしてくれます。

しかし、このパンはチーズが刃にからむらしくお店でのカットはできないそうです。

こちらが袋から取り出した状態。

このまま食べるのはやはり難しいのでスライスしていきます。

ただ、スライスするのにも方法があるんですよね。

スライスの方法はお店にあるチラシなどに記載されています。

(※店舗によって紙の種類は異なるので詳しくはお店の人にきいてみてください)

紙によると断面にある渦巻きを目安に平行して切っていくという。

さっそくこれを見ながら切ってみることにします。

上手にスライスできました。

ポイントとしては空洞ができいる部分をいかに上手にスライスするか?

パンの性質上どうしても空洞ができてしまうそうなんです。

その部分はきるのが難しい。うまくナイフを使ってスライスしてみてください。

ちなみに日持ちは3日くらいだそうです。(11月くらい)

季節によってはもっと早いかも知れませんね。

「ちーず」を実食。

上手にスライスできたところでさっそくいただきましょう!

まずは、そのままです。

うん。小麦とチーズの味が絶妙で美味しい。

ふんわりと香ってくるかおりもたまりませんね。

そのままだと生地が柔らかいのでその食感と、チーズの塩味があう。

そのまま食べても全然いけますね。

続いてトーストしていただきます。

こんがりと焼くと小麦の香りがますます引き立っていい香り。

トーストされてサクッという食感に焼けたチーズの風味がマッチして美味しい。

キューブチーズなのでドロッと溶けず少し溶けたくらいなのがいいですね。

そのままいただいた時より食感が変わっていてなかなかに美味しいです。

「ぢーず」の感想

今回いただいた「ちーず」ですが、とても美味しい食パンです。

小麦の風味と、チーズの味や食感が絶妙に絡み合っていい味をだしていました。

そのままいただいても美味しいですが、トーストするとまた違った味わいが出るのでオススメです。

チーズ好きにはたまらない食パンですね。

おすすめです!

今回のポイント

以上、一本堂の「ちーず」をいただいた話でした。

この食パンはパン単体でいただくととても美味しいです。

これをサンドイッチやフレンチトーストなど、アレンジしてみたらもっと美味しくなるかな?

いろいろアイデアが膨らみますね。

今度何か考えてやってみます!

僕が利用している一本堂

関連ランキング:パン | 武蔵小金井駅

一本堂のまとめ記事

いろいろ食べたのでそのまとめ記事はコチラ。

併せて読みたい記事

食パンを美味しく食べるための本やグッズのご紹介

他のパン関連記事

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします