ペヤング新作「シーフードやきそば」を実食。濃い味&たっぷり具材が嬉しい!

 

■スポンサーリンク■


まるか食品から発売になった「ペヤング シーフードやきそば」をいただきました。

今回のペヤングはなんとシーフードやきそば。

濃いめの塩味とたっぷりの具材がとてもいい!

この記事では「ペヤング シーフードやきそば」の感想を写真付きで紹介。
  • 「ペヤング シーフードやきそば」ってどんな麺?
  • 味は?具材は?

など気になる方はぜひ参考にしてください。
あまかず
あまかず
こんにちは、ペヤング大好きブロガーのあまかず(@amakazusan)です。昨年はブラックペッパー入りのシーフードでしたが今回はなしで登場です!

ペヤングから「シーフード」を使ったやきそばが登場!


2021年8月2日よりまるか食品から「ペヤング シーフードやきそば」が発売開始になりました。

ここのところ新作を連発しているペヤング。

今回の新作はなんと「シーフード」です。

どんなやきそばなのかというと
魚介の美味しさを存分に感じることのできる商品です。塩ベースのサッパリとしたソースが、シーフード具材の旨味を引き立て最後まで美味しく、飽きのこない味付けに仕上げました。 公式サイトより

とのこと。

シーフードのペヤングといえば2020年8月に「ペヤング ブラックスパイシーやきそば シーフード味」が登場しています。

このやきそばはブラックペッパーのパンチが効いておりなかなか美味しかった事を記憶しています。

今回はブラックペッパーをなしにして純粋に「シーフード味」として登場です。

これは食べるのがたのしみですね。

今回この商品を手に入れたのはスーパーのマルエツです。

コンビニでは見かけなかったのでもしかしたら手に入れのるのが大変かもしれません。

「ペヤング シーフードやきそば」を実食

こちらが今回てにいれた「ペヤング シーフードやきそば」です。

通常のペヤングのパッケージをベースに青文字で「SEAFOOD」がなかなかオシャレです。

これをつくるとどうなるのか?

完成したのがこちら。

おお~シンプルに美味しそうです。

具材はカニカマ・海老・イカ・キャベツが入っています。

香りは塩ダレのいい香りがてきます。

さっそくいただいてみましょう。

麺はいつものペヤングらしいちぢれ麺。

それでは一口いただきます。

うん!これはうまい。

口に入れた瞬間から塩味の濃い塩味を感じます。

後味にはもちろん海産物の味もしっかりとします。

これは確かにシーフードですね。

具材もいただきましょう。

今回のシーフードやきそばは具材がたっぷり入っているのが嬉しいです。

まずはカニカマです。

結構大きめなカニカマで食べ応えがありそう。

では一口。

うん!ほどよい柔らかさがたまらないですね。

塩ダレの味もしっかりと染みておりおいしい。

つづいてエビです。

ペヤングヌードルにも入っている具材ですね。

うん。プリっとした食感がいいですね。

これを食べているとペヤングヌードルもたべたくなります。

3番目はイカです。イカは結構細かいので注意が必要。

細かいですがしっかりとイカの味がします。

おいしい。

最後にキャベツです。
シャキシャキ感がたまらないですね。安定の味です。

ブラックペッパーをプラスしてみる

今回の「ペヤング シーフードやきそば」なんですが、けっこう塩味が濃いんですよね。

なので食べているとちょっと飽きがきます。

そこで調味料をプラスします。

シーフードなのでプラスするものは限られてきますが、やりたいのはやはりブラックペッパー。

昨年の再来ですね。

適量ブラックペッパーをかければ完成です。

これはおいしそう。

では一口。おお~いいですね。

ブラックペッパーのスパイシーな感じが塩味の麺とよくあいます。

この組合せはやはり鉄板ですね。

前回はブラックペッパーが大量すぎましたが、今回は適量なのでちょい足しするくらいがやはりちょうどいいですね。

「ペヤング シーフードやきそば」の感想


それでは今回いただいた「ペヤング シーフードやきそば」の感想です。

味は塩ダレベースで塩味も濃くなかなか美味しい。

ちゃんと海産物の味もしっかりするのが嬉しいですね。

また、具材もたっぷり入っているのもありがたい

とくにカニカマと海老がたっぷりなのは嬉しい。

シーフードやきそばを食べている感じがしますね。

注意点を挙げるとしたら、人によっては塩味が濃く感じるかも知れません。

そんな時はブラックペッパーがあるとちょっと変わりますね。

ブラックペッパーのスパイシー感がアクセントを与えてくれます。

もしお家にブラックペッパーがあればプラスしてもいいかも。

全体的に見れば完成度は高かったです。

これは是非レギュラー化して欲しいやきそばですね。

これが「ペヤング シーフードやきそば」だ!

あらためて「ペヤング シーフードやきそば」をご紹介。
▲パッケージは白ベース。青文字がとても爽やか
▲側面には原材料表
▲底面は各種情報
▲成分表示はこちら。気になるカロリーは548kcalです
▲中にはかやくとソースが入っています
▲こちらがソース。この状態で結構な濃さです
▲お湯を入れて3分。湯切りをしてソースをいれれば完成
 

■スポンサーリンク■

今日のポイント

以上、「ペヤング シーフードやきそば」をいただいた話でした。

最近はキワモノ系ばかり目立つペヤング。

たまにはまともな商品が出ないとですね。

今回のシーフード味はとても良かったです。

是非定番商品として売り出して欲しいですね。

これは期待したいです。
あまかず
あまかず
濃いめの塩味とたっぷりの具材がよかった!

あわせて読みたい関連記事

【最新版】「ペヤング」 の歴代商品まとめ。実食してご紹介!

ペヤング「ブラックスパイシーやきそば シーフード味」を実食。パンチのある黒胡椒がたまらない!

ペヤング新作「獄激辛にんにくやきそば」を実食。辛さと香りのダブルパンチがヤバい!

ペヤング新作「ペヤング 超大盛やきそばハーフ&ハーフ ガーリックカレー」を実食。まぜるな注意!カレーとガーリックの風味がたまらない

ペヤング新作「ペヤング 塩昆布やきそば」を実食。ありそうでなかった組み合わせは最高!

今回紹介した「ペヤング シーフードやきそば」

まるか食品「ペヤング シーフードやきそば」
 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間41万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ