ハマれる物がなくなった?自分の中の変化に戸惑いを憶えた件

 

■スポンサーリンク■


「今まで好きだったことに情熱を持てなくなった」

皆さんはこんな経験ありませんか?

僕はあります。しかも、ここ1年で経験しました。

自分の中にあった情熱が急にしぼんでしまった。

正直これには戸惑いました。

しかし、得られる事もあったんですよね。

僕が感じた事をご紹介します。
あまかず
あまかず
こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。今回は久々に自分についての話です。ここ1年であった僕の中の変化。これに驚きでした。

■スポンサーリンク■

変化していった激動の1年


2020年に新型コロナウィルスが世界的に流行して、早1年以上が経ちます。

僕が住む東京では2度の緊急事態宣言もあり、しきりに自粛生活が叫ばれるようになりました。

生活や仕事の様式ががらっと変化した1年でしたよ。

僕自身もかなり変化。仕事は家でするリモートワークが主体になりました。

体を動かしたり食料買いだし意外に外出する機会も減り、家で生活する時間が圧倒的に増えています。

世の中も、僕自身もいろいろな面において変化が求められる1年でした。

そんな中、僕の中である事が起きていました。正直戸惑いを憶える程の変化なんです。

僕の中でも大きい変化が起きてきた


では僕の中でどんな変化が起きていたのか? 

それは、「今まで興味があった物や事」に対する熱意の減少です

以前に比べて楽しいな、面白いなと感じられる物や事が減っていました。

今まで僕にはいろいろな物に興味がありました。

アニメ・ゲーム・小説・漫画・テレビ・イベント・学び・心理学などなどたくさんあります。

これらへの興味がここ1年でどんどん薄れていったんですよね。

とはいえ、全く興味が無くなったと言う訳ではありません。

最低限アニメはみますし、アニソンも聴きますし、ゲームもします。 ただ、以前に比べてモチベーションというか熱量が圧倒的になくなってしまった。

それだけです。

何が原因かなと考えたとき、真っ先に出たのが「コロナ禍による自粛」かなと。

やりたい事が思うようにできない。楽しみたいことを楽しめない。

なにより、情熱の減少により「ハマれる物」がどんどんなくなっていったんですよね。

これには僕自身もかなり危機感を感じますよ。ヤバいぞ。これはヤバいぞと。

無理矢理にでも興味関心を持たせようとしましたが・・・

なかなか思うようにはいかず焦る日々。
  • もしかして、また鬱病になってしまったのでは?
  • もしかして、自分はおかしくなってしまうのでは?

なんて事も考えていた時期もありました。

本当に熱中できるものはなくなったのか?


僕は本当に熱中できる物はなくなってしまったのか?

気づいていないだけでは?

ということで、ある実験をしました。

それは自分が普段やっている事や時間を割いている事をノートに書き出してみる。
と言うことです。

「時間を割く」ということはやっている事に興味関心がある証拠。

自分がどんな事に興味を持っているか調べるためにやってみました。

すると意外な結果が返ってきたんですよ。

そう、結構ハマっている物が多かったですよね。

幾つかあげていきましょう。

まずは料理です。リュウジさんのバズレシピを再現したり、燻製などを始めたのはここ半年以内。

他にも「運動」とかもここ一年ではじめました。「Fit Boxing」や「リングフィット」などがそうですね。

オタクコンテンツで言えば、「D4DJ」や「ウマ娘」。

そして、最近では自分が興味を持つはずがないと思っていなかった「VTuber」までに手を出しています。

正直驚きの結果でした。

ちゃんとはハマれるものはあるじゃん。

「自分には熱中できる物はない」は思い込みだったんですよね。

変化を受け入れ、変化に対応していく


自分にはハマれる物がちゃんとある。

そう気づいてから感じた事がありました。

それは「同じものにハマり続けていなければいけない

と言う事です。これはある種の呪縛のような物。

人は絶えず変化していきます。

興味関心だってその時々の環境で変わってきます。

今回僕の場合は興味関心が別の物に移っていただけでした。そして、その変化に戸惑っていた。

変化しない人間はいません。変化を怖れて足をすくめるのではなく、変化していく事を受け入れて対応していく事が大切なんですよね。

改めてそう感じる事ができた気づきでした。

まぁ、もしかしたら今まで好きだった物もまた興味が出てくるかもしれないですしね。

柔軟に対応して行くのが一番です。
 

■スポンサーリンク■

今日のポイント

以上、「ここ1年で起きた僕の変化」についてでした。

今までハマっていたものへの熱量の減少って怖いですよね。

自分がどうにかなってしまったのではないか?

そんな危機感を感じたんですよね。なのでいろいろ調べたりもしました。

こんな状況下ですので時代の潮流は劇的です。

いままでゆっくり変化していった物が急に変わるというのは日常茶飯事になりました。

人の趣味嗜好の変化もどんどん起こってきます。

今はその変化を怖れず、受け入れて進んで行きたいですね。
あまかず
あまかず
自分の変化に戸惑いやはりあります。こう言うときは変化にあらがうより流されることがこう言うときには大切なんですよね。

あわせて読みたい関連記事

リモートワークで仕事を捗らせるために使える3つのアイテム!

カラダを変えるために始めた習慣

緊急事態宣言から1ヶ月。生活の中で変化した事

不満やストレスがたまったときにやって欲しい解消法

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間41万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ