ペヤング新作「超超超超超超大盛ペタマックス辛味噌ラーメン」を実食。7.3倍は伊達じゃない。麺たっぷたぷりで食べ応えは十二分!

 

■スポンサーリンク■


まるか食品から発売開始になった「超超超超超超大盛ペタマックス辛味噌ラーメン」をいただきました。

やきそばでも登場した「超超超超超超大盛ペタマックス」がラーメンになって登場です。

ペヤングの7.3倍の量は伊達じゃありません。

麺がたくさんで1人でたべるのはキケンですよ。

この記事では「超超超超超超大盛ペタマックス」の感想を写真付きで紹介。
  • 「超超超超超超大盛ペタマックス辛味噌ラーメン」ってどんな麺?
  • 麺の量は?スープは?具材は?

など気になる方は是非参考にしてください。
あまかず
あまかず
こんにちは、ペヤング大好きブロガーあまかず(@amakazusan)です。ついにペタマックスに手をだしました!

通常ペヤングの7.3倍のペタマックスがラーメンで登場!


2021年6月7日よりまるか食品から「ペヤング 超超超超超超大盛ペタマックス辛味噌ラーメン」がコンビニで先行発売になりました。

「超超超超超超大盛ペタマックス」といえば、通常サイズ「ペヤングソースやきそば」の7.3倍の量が特徴。

しかも、「1人では食べてはいけない」が話題になりましたね。

残念ながらこのブログでは、麺が多すぎて食べきれないと判断して紹介していません。

今回登場したのはそのペタマックスを「ラーメン」にした商品です。

ちなみにペタは単位の1つ。ギガやテラの上に位置します。

どんな商品かというと
ペヤングソースやきそばの約7.3倍を誇るペタマックスやきそばがラーメンになって新登場!コクのある辛味噌がめんと良く絡み、最後まで飽きのこない仕上がりとなっております。 公式サイトより
しかも
  • 超超超超超超大盛ペタマックス辛味噌ラーメン
  • 超超超超超超大盛ペタマックス醤油ラーメン

の2種類が登場しました。

やきそばの時は回避しましたが、ラーメンならワンチャン行けるのでは?

というこでこのペタマックスに挑戦を決意しました。

(この判断を後悔する事になるとは・・・)

ペヤングのラーメンと言うことでペヤングヌードルやノンフライのラーメンとどう違うのか?検証していきたいですね。

今回「辛味噌ラーメン」を手に入れたのはファミリーマートです。

ちなみに、「醤油ラーメン」はローソンで売られていました。

一般発売になるのは6月14日からなのでコンビニで手に入らなかった方はちょっとだけ待っててください。

「ペヤング 超超超超超超大盛ペタマックス辛味噌ラーメン」を実食

こちらが今回手に入れた「ペヤング 超超超超超超大盛ペタマックス辛味噌ラーメン」です。

いやーマジででかい。箱に入って売られています。

一見、ガンプラのMG(マスターグレード)かと思うくらいのサイズ感。

取り出すと中には大きいサイズのペヤングが入っています。

これはなかなかに迫力ありますね。

通常サイズのペヤングと比べても大きさは歴然としています。

早速つくっていきます。と言っても作り方はとても簡単。

かやくをいれ、お湯を2200ml注ぎ3分待つだけ。

通常のカップ麺となんら変わりありません。

ただ、このかやくとスープの大きさも半端ないです。


これにはも驚きです。

こちらが完成した「超超超超超超大盛ペタマックス辛味噌ラーメン」です。

器一杯の麺はなかなかに衝撃的な光景です。

え?やばくない?すごい。半端ない。マジで?

など様々な感嘆詞がでてきます。

それほどにすごい量のラーメン。

ちなみに麺は揚げ麺です。ペヤングソースやきそばの麺をそのままラーメンに流用した感じですね。


きになる具材はわかめがたっぷりとチャーシューが4枚。

申し訳程度にニンジンとコーンが入っています。

それにしてもこの量が3分でできるのはすごくないですか?

御託はさておきそろそろいただいてみましょう。

まずはスープからいただきしょう。

レンゲにすくってみると茶褐色のいい色です。

味噌の香りもしっかりとしてきます。

では一口。

おお~濃いめの味噌味がいいですね。そして、程よい辛みがクセになります。

辛味は激辛とまでは行きませんがピリッとするくらい。

これはたまらない。

続いて麺もいただきます。


麺はペヤングらしいちぢれ麺。

ヌードルはもっと平たいのでやきそばと同じ麺ですね。

箸でつまむとスープをしっかりと吸って程よい弾力。

ではいただきます。

スープと絡んでなかなかいいですね。

やきそばの麺ですがラーメンとして普通にいけます。

具材もいただきましょう。

まずはワカメから。

実はたっぷり入っているのでワカメの量も驚きです。

ガッツリとつまんでいただきます。

うん。味噌と良くあいますね。いい箸休めになりますよ。

そして、チャーシュー。


4枚ほど入っています。

肉々しい感じがいいですね。コチラもいい箸休めになります。

完食までの長い道のり

ラーメンならいけるのでは?という判断でたべはじめた「超超超超超超大盛ペタマックス辛味噌ラーメン」。

今回奥さんと2人で挑戦しましたんですよ。

1人では絶対に食べないで!ということなので2にならなんとかいけるはずという目算でした。

思ったよりやばかったです。

なにがヤバいって食べても食べても麺が減らない。

最初は余裕で食べていたんですが、徐々にしんどくなっていく。

味噌なので結構味がこいんですよ。

なので液体が欲しくなります。液体を飲むとお腹が膨れてしまう。

しかも食べ進めているとやや飽きてくる。

そこで味変です。

一味唐辛子、生姜、ニンニクなどを駆使して食べ進めて行きます。
▲器にとりながらちょい足ししつついただきます

これで持ち直したおかげでなんとかたべすすめられました。

そして、2人とも限界に近い状態で完食。

残念ながらスープまではいけませんでしたが食い切れました。

もうしばらくはペヤングはいいかなという感じ(笑)

「ペヤング 超超超超超超大盛ペタマックス辛味噌ラーメン」の感想


それでは今回いただいた「超超超超超超大盛ペタマックス辛味噌ラーメン」の感想です。

驚きづくしのラーメンでしたよ。ホントすごかった。

正直言ってラーメンとしては良かったです。

濃いめの辛味噌スープと麺の相性はバッチリ。

ワカメもたっぷり入っており満足です。

ただ、いかんせん麺の量が激ヤバでした。

わかりきっていた事ではあったんですけどね。

流石の僕でも1人で完食は無理でした。奥さんのおかげですよ。

やっぱり家族や友人でシェアする食べ方がいちばんですね。

ただ、すごいなと思ったのは麺が後半めちゃのびるかな?と思っていたんですよ。

そこまで伸びずにほとんど最初と変わらないままだったのが驚きでしたね。

注意点としてはスープです。

濃いめのスープなので、全体を的にしっかりと混ぜ合わさないと均一にならないので注意が必要です。

また定期的に混ぜ合わせる事をオススメします。

濃い味が沈殿して底の方がめちゃ濃い味と言うこともあります。

味変も面白いですね。

今回は「一味唐辛子」「生姜」「ニンニク」を使いましたがどれもマッチしておいしかった。

豆板醤とかバターとか用意してもいいかもです。

みんなでちょい足し具材を持ち寄ってワイワイパーティーするのもありですね。

ぜひオリジナルの楽しみ方を見いだしてください。

ただ、1人で食べるのは厳禁ですよー

これが「ペヤング 超超超超超超大盛ペタマックス辛味噌ラーメン」だ!

改めて「超超超超超超大盛ペタマックス辛味噌ラーメン」をご紹介。
▲パッケージは味噌を模した色の箱入り
▲側面にはカロリー表示。4197kcalはやばすぎ
▲裏面は各種情報
▲作り方も載っています
▲原材料表も側面にあります
▲成分表示はこちら
▲箱をあけると中からはカップが登場
▲こちらにも原材料表
▲成分表示があります
▲蓋をあけると中にはかやく2袋とスープが入っています
▲麺は揚げ麺タイプ。4つのブロックに分かれています
▲かやくをいれ、さらにお湯(2200ml)いれて3分待まちます
▲仕上げにスープをいれて混ぜれば完成
 

■スポンサーリンク■

今日のポイント

以上「超超超超超超大盛ペタマックス辛味噌ラーメン」をいただいた話でした。

ラーメンとしては良かったです。

ただ、正直もうペタマックスは食べなくてもいいかな~という感じです。

量が多すぎて食べきれない可能性の方がおおいです。

一緒に食べる人がいればともかく、奥さんには負担をかけられません。

また、ネタ商品とは言えフードロスが出るようなことはあまりよくないですからね。

今後は出てもみるだけにしておこうと思います。皆さんも要注意ですよ。
あまかず
あまかず
ラーメンとしては美味しかったので、ぜひ普通サイズで出して欲しい!

あわせて読みたい関連記事

【最新版】ペヤング 歴代商品をまとめてみた 【実食レポートあり】

ペヤング新作「ねぎ塩マヨやきそば」を実食。ネギとマヨたっぷりでめちゃうまい!

ペヤング新作「獄激辛担々やきそば」を実食。ゴマの風味がたまらないけどめちゃ痛い!

ペヤング新作「ペヤング ピリ辛高菜明太子味やきそば」を実食。ピリ辛な明太子がたまらない!

今回紹介した「超超超超超超大盛ペタマックス辛味噌ラーメン」

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間41万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ