東洋水産「本気盛 激辛ニボ」を実食。辛味と煮干しのバランスがたまらない!

 

■スポンサーリンク■


東洋水産から発売開始になった「本気盛 激辛ニボ」をいただきました。

煮干しと激辛という間違いない組み合わせの新商品。

食べてみると辛味とニボ感がめちゃ良かった。これはまじで美味しい。

この記事では「本気盛 激辛ニボ」の感想を写真付きで紹介
  • 「本気盛 激辛ニボ」ってどんな麺?
  • 麺は?スープは?具材は?

など気になる方はぜひ参考にしてください!
あまかず
あまかず
こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。今回は「本気盛」の新作をご紹介します!

本気盛から激辛&煮干しスープの麺が登場!


2021年10月18日より東洋水産から「本気盛 激辛ニボ」が発売開始になりました。

本気盛といえば、濃い味とボリュームのある麺が特徴で、様々なバリエーションが登場しているカップ麺シリーズです。

今回登場したのは「煮干し」と「激辛」を合わせた「激辛ニボ」です。

両方とも好きな僕にとっては嬉しいメニューです。

どんな商品かというと
がっつり太麺に、煮干しを濃いめに利かせた、唐辛子の辛さが際立つ激辛濃厚煮干しラーメン。

とのこと。

果たしてどこまで辛いのか?めちゃ気になりますよね?

煮干しもガッツリ効いてそうなので、これは期待できそうです。

今回この商品を手にれたのはローソンです。

スーパーでも見かけたので比較的簡単に手に入るのかなと。

「本気盛 激辛ニボ」を実食 

こちらが今回手に入れた「本気盛 激辛ニボ」です。

赤と黒のパッケージが印象的ですね。

縦型のロングタイプのカップです。

これが出来上がるとどうなるのか?

こちらが完成した「本気盛 激辛ニボ」です!

具材はメンマ、チャーシュー、ネギが入っています。

これは美味しそう。

ではスープからいただきましょう。

レンゲにとるとスープは真っ赤。これはなかなか良さそうな色ですね。

では早速いただきます。

おぉ〜これはうまい。

ベースはポーク系のスープなんですが、煮干しの旨さがガツンときますね。

もちろん、辛さもしっかりありますよ。

激辛ではないものの刺激的な辛さでこれはクセになる。

飲んでいくたびに汗が額からにじんできます。

たまりません。

続いて麺もいただきましょう。

麺は平打ち気味の中太麺。弾力も程よい感じ。

それでは麺もいただきます。

おぉ〜これはいい。

辛味の効いスープがしっかり麺に絡んで美味しい。

スープを吸った麺の食感もいいですね。

具材もいただきます。

まずはチャーシュー。チップタイプになっています。

果たしてお味はいかに?

おぉ〜結構ジューシーでいいですね〜スープとよく合います。

続いてメンマ。やや小ぶりですがその味はいかに?

コリコリとした食感がいいですね。

味もしっかりメンマですよ。

「本気盛 激辛ニボ」の感想


それでは今回いただいた「本気盛 激辛ニボ」の感想です。

いや〜思ったよりスープが良かったですね。

ガツンと煮干しの味が出ていてかなり濃厚。それに加えて、辛味も絶妙です。

激辛まではいきませんが、食欲をそそる辛さがたまんないですね。

思わずスープを飲みたくなる感じです。

麺も太麺で食べ応えがあっていいですね。スープとの絡みもバッチリでした。

具材は縦型のカップなので若干物足りなさはあります。それは仕方ないっすね。

注意点としてはカップの底にスープが溜まっています。

なので、全体的にしっかりと混ぜ合わすことをお勧めします。

全体的にレベルが高くクセになる辛さがたまりません。
煮干しと辛いのが好きな方はぜひチェックしてみてください!

これが「本気盛 激辛ニボ」だ!

改めて「本気盛 激辛ニボ」をご紹介!
▲パッケージは赤と黒のデザイン
▲上蓋には特製スープが乗っていいます。
▲原材料表はこちら
▲こちらが成分表示。気になるカロリーは483kcalです
▲具材はすでに入っているタイプです
 

■スポンサーリンク■

今日のポイント

以上、「本気盛 激辛ニボ」をいただいた話でした。

いや〜「本気盛」も結構いいですね。スープが美味くて良かったです。

実は普通すぎてあまりチェックしていなかったんですよね。

これれからは「本気盛」もどんどんチェックしていきたいですね。

というか「本気盛」に限らず、気になるものはどんどん紹介していければなと。
あまかず
あまかず
煮干しと辛味のバランスがとても良かった!

あわせて読みたい関連記事

東洋水産「マルちゃん正麺 カップ 炎の汁なし担々麺」を実食。ビリビリくる痺れと刺激的な辛さがたまらない!

東洋水産「日本うまいもん 青森味噌カレーミルクラーメン」を実食。濃厚な濃厚でまろやかなスープがたまらない!

東洋水産「マルちゃん正麺 カップ 炎のうま辛担々麺」を実食。辛さと痺れのバランスが最高!クセになる旨辛麺。

今回紹介した「 本気盛 激辛ニボ 」

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間41万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ